TOP > 国際 > 中国の社債、債務不履行が過去最高  :日本経済新聞

中国の社債、債務不履行が過去最高  :日本経済新聞

20コメント 2019-11-28 23:13  日本経済新聞

【上海=張勇祥】中国企業が発行した社債の債務不履行が増加の一途をたどっている。2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。

ツイッターのコメント(20)

一番怖いのは米中協議不発による一時的な下落よりも債務不履行の頻発による下落だと思ってる。
中国、ゾンビ企業を抱えきれなくなったのね。
中国は合意したそうだ。
このままだと中国はバブル崩壊する。
トランプは選挙前に株高のピークを持っていきたいのだろう。
年初来高値で選挙戦を戦いたいならこの1ヶ月でどん底まで落とす必要がある。
香港関連法に次いでウィグルや東シナ海でもたけりにたける?
自分たちの能力を過大評価した結果、多額の借金で圧壊して行く暗い未来、と言う事かな?

抜粋。
・上場企業の不履行も珍しくなくなった
・今後も中国企業の信用低下に歯止めがかからない可能性が高い

 19年、景気減速映す 日経
19年、景気減速映す  :日本経済新聞
>>2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。
中国では社債の元利払いが遅延しても銀行が運転資金を供給し続けるケースが多く、これらの企業も大半が存続している。
「2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。」

:中国、社債の不履行が最高に 2兆1700億円を突破 1~11月、幅広い業種で経営悪化 :日本経済新聞
米中貿易摩擦もやばいけど、中国で不良債権が増えてる話もけっこうやばい話だと思う。

これじゃあ中国に投資しよう、中国企業と取引しようって会社はなかなか増えないよね🤔
良いニュース、悪いニュースが聞こえてくるのは、それだけ市場が活発に動いている証拠か。
今後も中国企業の信用低下に歯止めがかからない可能性が高い。商業銀行が抱える不良債権は、予備軍といえる関注類(要注意先)債権を含めると19年9月末時点で6兆2千億元弱にのぼり、1年前に比べ11%増えた。上場企業の総負債も9月末で40兆元超と1割増えている。
始まったね🤔…
価格攻勢とトレンド。
将来は、わからない。
2019年1~11月2兆2000億円、景気減速裏付け
>2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。

🇨🇳
2019年1~11月2兆2000億円、景気減速裏付け
業種は多岐に及び、上場企業や有力国有企業の傘下会社にも広がる。
2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。上場3500社の総負債は9月末で40兆元を超えた。
中国の社債、債務不履行が過去最高
これはちょっとまずいなぁ。まあ、米国の貿易交渉が大きな影響を占めているんだろうけどね。

ちゃんと中国が先進国としての扱いを受け入れればましになるのかな?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR