TOP > 社会 > [社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ  :日本経済新聞

[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ  :日本経済新聞

10コメント 2019-11-28 19:52  日本経済新聞

高齢者の生活の足をどう確保するか。自動車の運転免許証の自主返納が増えるに伴い、足の問題は一段と深刻化している。買い物や通院など移動ニーズは地域や個人によって千差万別だ。大切なのは、地域の実情に合わせ

ツイッターのコメント(10)

日経社説おりゃっっ

[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ: 日本経済新聞
閑散地におけるタクシーにしろライドシェアにしろ、恐らく輸送サービスのみの提供では収支が見合わない。サービス複合化など別な施策も必要だろう。

[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ: 日本経済新聞
[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ:日本経済新聞
路線バスのインフラが不足してる。もっと増やせば渋滞の解消にもつながる 社説
都心と地方で免許の取り扱いを変えたらいい。都心での高齢者の運転は禁止する一方、交通量の少ない地方では運転を許可する。地方に公共交通機関の充実は厳しいので。
高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ:日本経済新聞
政府は地方のことを真剣に考えるべき。Uberが利用できる規制緩和で地方の交通インフラの負担は軽くなる。
高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ:日本経済新聞

自家用車を使う有償の輸送は白タク扱いとなり、原則禁止されている。乗客から運転手への支払いは、有償ではなく任意の謝礼という形をとる。
謝礼なら白タク扱いにならないの?
「移動のたびに電話で運転者を探し回るのでは実用的とはいえない。スマートフォンとアプリの操作は、多くの高齢者が想像するほどは難しくはない。まずは使ってみることを勧めたい。」出来ないではなく、やってみないのが問題なのです。学ぶのは子供だけではない。
今日の日経の社説でCREWの山古志の取り組みについての記載が😍
社説で会社の取り組みを書いてもらったのは初めてだからすごく嬉しい。

[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ
[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ:日本経済新聞 両親が具合悪くしてからタクシーを利用する機会が増えました。MOVのようなアプリの充実に期待するわ。
違うだろう、わざわざ移動に様々な手段が必要となる辺鄙な田舎に年寄りを住まわせない。
今考えるべきはそこだろう。
財源が無いとああだこうだ騒ぎ現役世代負担を増やしながら、何故滅び行く地方の少ない年寄りの為に膨大な税を使おうとするのか? 公平性が歪んでいる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR