TOP > 社会 > 離婚の決め手はDNA 「計算された人生」は幸せか  :日本経済新聞

離婚の決め手はDNA 「計算された人生」は幸せか  :日本経済新聞

185コメント 登録日時:2019-12-03 11:07 | 日本経済新聞キャッシュ

■夫婦の相性をDNAで判定するサービスが登場■AIで亡くなった家族と「会話」も可能に■人生の行方をデータに振り回される懸念もある...

ツイッターのコメント(185)

人は不安な生き物。不安と闘う中でつい他人の意見や判断に頼りがちだよね。それでも私は自分の幸せは自分で主導権を持ちたい。自分の選択と人生を受け入れる覚悟を持ちたい。それが人間の醍醐味、深みだと思うから勇気を持って決断を繰り返したい。私も占い大好きなんだけどね
人間の「意識」
人生の「偶有性」
とは何なのか、
考えさせられる。
「結婚X年までは幸せなのでX年間限定で結婚します」「結婚後Y年は苦労しますが、その後は幸せですのでY年別居してから同居します」とかあり得るんだろうかんちゃ☆。│
これもシビュラっぽい
これやってみてえな。/ “結婚は8年で冷え切ったが、息子もいて終止符を打つか当時は迷った。「判断材料がほしくて」遺伝子検査の相性判定サービスに頼ると、相性スコアは「48%」。「(この遺伝子パターンでは)長続きするカップルは少数」と説明された。”
シヴュラやゆかり婚みたいな話だ。|
なんつーか壮大な占いってかんじだな、DNAで離婚を決めるとか
>遺伝や心理学の複数の専門家からは「遺伝子が人間関係に影響する可能性はあるが、科学で解明されていない部分も多い。『相性がわかる』と信じ切らないほうがいい」などと否定的な声も出る

何でもええから決断する理由が欲しいんかもなあ
過去のデータから計算された人生より、“なるようになるさ、先のことなんてわからない”ぐらいが、ちょうどいい
Que sera, sera
Whatever be, will be
The future's not ours to see
Que sera, sera
What be, will be
👇
離婚の決め手はDNA「計算された人生
「分身」作りを手掛ける人曰く、「デジタル空間の『もう一人の自分』が意思まで示すようにするのは、新しい命を生むようなもの。それは本人と言えるのか偽の複製なのか。わからない」

「計算された人生」は幸せか:日経
記事見出しは離婚に注目するが次の部分はAIによる"口寄せ"では?サウルが神様に激怒されたやつ。

「ブラホス氏は「死後も家族と話せる、自分の分身を作る」企業のヒアアフターを立ち上げ、500人以上の予約を集めた。」

 「計算された人生」は幸せか:日経
離婚すべきかどうかを「遺伝子検査」で相性を調べて決断するという記事。
科学的根拠がしっかりしているように感じられるところが、これまでの「占い」とは違う層に刺さるのかもしれない。
個人的には、このような文脈で遺伝情報が活用されている現状を非常に危惧している。
この世は本当に「人」が必要としているでしょうか?人間が自己否定、思考停止しているではないか。
今日人事ボードのランチ会でも話題になってた今日の日経一面。そんなこと言い出したら、生まれた瞬間に結婚相手決まるわ!だし、そもそも相性よくないからよくないってわけではないし、色々物議かもしたい。
完全にこれPSYCHO-PASSじゃん
犯罪係数までいかんでも、適正職種、就職先、結婚相手、交際相手、友人、趣味…
「デジタル空間の『もう一人の自分』が意思まで示すようにするのは、新しい命を生むようなもの。それは本人と言えるのか偽の複製なのか。わからないんだ」
(・ω・) 四の五の考えずに「本人の訳ねーだろ」と直感で生きた方が、いいんじゃね?
表題の記事内容ではなく、後半、亡くなった親と話すAIいいな。写真や動画はたくさん撮ろう。と思った。
「離婚はDNAデータが決め手だった。後悔はしていない」と話す。
理想のゴールを設計しないで、リスクに目がいってしまったら、極論何もしないことが1番良いということになる

> 間違いのない人生には、偶然の出会いや発見もない
PSYCHO-PASSの世界定期

…ホントに定期的に出てくるねシビュラシステムみたいな記事
めっちゃ好きな人なパートナーとの相性が仮に低いと判断されたら、悲しいだろうなぁ
「デジタルツイン」で自分の分身をつくったり、死後の家族と話したりする時代…
離婚の決め手はDNA
こんな理由で離婚とか馬鹿みたい。wwwww
これ、おもろいwwww
DNAで相性を確認するっていうか、離婚の後押しとして一声欲しかったんだろうな…。


横浜市の板東さんは遺伝子検査の相性判定で離婚を決めた。まぁ、背中を押してもらいたかっただけ。

結婚生活を円満に継続することは、人生のどんなことより難しい。

家族がONE TEAMになるには、ラグビー日本代表と同じぐらいの努力と自己犠牲が必要。
すごいな。夫婦の遺伝子レベルの相性を調べられるなんて。
やってみたいような、やってみたくないような。
シビュラシステムみたい...
@master2020hitu
データの時代の到来を感じさせる衝撃の内容
子供のDNAがじゃなくて、DNAの相性が悪かったから離婚したのか…そういう世界もあるのか…/
冷めたときは理由探し、ただ、熱い時にDNAの結果を受け止められる?
結局は人が選択する
これは人間から判断力を失わせる未来が見えるぞ
最後の背中一押しがデータなのか…。
アルカディア号の頭脳になる事も可能になってくるかもですな・・・
言い訳にはなっても、絶対にあかんがな。悩む位ならお好きなようにしなされ!、お主の人生や。・・・❖
遺伝子の相性で 離婚するかどうかの時代なのか🤔…
デストピア感すげぇwww
めっちゃ面白い。
生前のデータをAIに貯めておけば、死後あたかもその人が喋っているようなチャットボットができるのか。既に予約たくさんあるらしい。

なんかこの要素を盛り込んだSF作品が生まれそう。もう既にあるかな。

チャットボットは意思なのかただの計算結果なのか
故人とも会話できるって、神林の描いたネットアバターいやネットファントムの世界です。
DNAだけで相性わかるの👀ほんまかいな
AIで故人と会話はハリーポッターのダンブルドアの絵みたい
AIお見合いとかそのうちできるんだろうか👀
いいねえ。シビュラの時代はもう目の前だ。
(データの世紀)  理解者はキカイ(2)朝刊1面から
データに頼り過ぎると良くないが、相手に説明できない。

幸せじゃないでしょ
DNAで相性判断して相性48%やから離婚、、、48%あれば充分やとは思わんのやなあ。。。もはや離婚するための口実作りやん。
データが、人生の行方すら予測する時代が訪れた。… とか

最終決定は、自分自身といっても
依存度の強い方、心の弱っている時、
等々、果たして…
離婚の決め手はDNA「計算された人生」: ビッグデータデジタル解析だのAIだのと気取ってみても、その本質は「過去のしがらみに拘束」。だから、こんなものをありがたがる世界では「変革、革新」は起こらない。最後はやっぱり「アナログから起こる突然変異」が勝利する?!
「判断材料がほしくて」遺伝子検査の相性判定サービスに頼ると、相性スコアは「48%」。「(この遺伝子パターンでは)長続きするカップルは少数」と説明された
機械と人間を別個に考えるストーリーより、お互いの領域に土足で入り込んでいって混ざり合った結果、人間が人間たる所以を失っていくほうが浪漫があるかもしれない
え?遺伝子の相性まで調べないと離婚も決断できないの?(´・ω・ `)
人間の気持ちとは何か。
PSYCHO-PASSの世界だ
要約すると、DNA検査をして遺伝子レベルの相性占い。上手く行かなかった事の裏付けが欲しかったんだろうか?
これは笑うw
そのうち「あなたにはおっちょこちょい遺伝子があるので傷害保険には入れません」なんて告知される未来が来たりして…
遺伝子の相性が悪いと科学的に証明されたことが決め手で離婚。
なんか悪い事のようだけど、次の世代では当然の考えになると思う。個人的には攻略本を見ながらやるゲームはワクワクしないですね。
DNAで離婚を決めた話、記事中に実際の相性診断書が載せられていて面白い。
確かに「この遺伝子パターンは長続きする関係には少数しか見られません」とあるけど、「とても好ましい構成要素がある」とも書いてある。

データを採用するのは、それを信じたい人なのでしょうね。
まあ要するに、浮気の慰謝料を減額してもらえるDNA・AI技術ということだよな。
めっちゃ素敵やんこれ。不確実な人との恋愛に時間と労力かけてる暇ないし、将来すれ違う可能性が大きい人と結婚するなんてのもまっぴら。マッチングアプリや結婚相談所は早急にこれ導入して幸せカップル大量生産してほしい🌹
あくまでコンピュータが「膨大なデータの整理・管理」が得意なだけで、そのビッグデータをから意味ある情報を解釈するのは人でしょ。

そこ履き違えると確かにデータに振り回される人生になっちゃう
デジタル人格が実現すると、人間とは何かという根源的な問に戻る感じがする。
DNAレベルで相性が悪いとか、もう出逢ってはいけなかったのではないかとすら思える
遺伝子レベルで合わないとか、どれくらい根拠あるのだろう。。。
>遺伝子検査の相性判定サービスに頼ると、相性スコアは「48%」「生物的に合わないならと吹っ切れた。妻も納得した」と振り返る。

虚構新聞かと思った……。
人工知能に選ばれて仕事をする。遺伝子検査で相手も選ぶ。優生学の先に待っているのは全体主義。
離婚も遺伝子の時代だそうです😅

離婚も薬で治せそうだね🧬笑

治験に参加してくれる人も多そうだし(笑)
なんだか、平野啓一郎さんの「本心」にも通じる?
遺伝子がこうだから云々〜は人を弱くする気がするなあ。個人でも集団でも。

技術の進歩は止まらない。亡くなった家族と会話をしたい。そんな願いすら、かなえられる
私はここで、デスティニープラン発動を宣言する!
まんまレトロフューチャーの世界がすぐそこだな
相性がわかって結婚や離婚に踏み切れるらしい。
無理してより、客観的にわかったほうが幸せなのか?
2020、近未来的になってきている。
離婚の決め手が、妻との遺伝子の相性判定サービスだった者がいるのか…。これが現実の話なのか。
一体どうやって相性を判定してるのか…。
遺伝子でパートナーとしての相性を見られるのは何か違う気がしますね。
そもそもどうやって判定しているかも謎ですが。
DNA で離婚するかどうか判定しようと思った時点で関係は終わっている。
これ信じる人なら別れてよかったのではとすら思う
DNAで相性判定、離婚、子供は何を思う?
うーん、イマイチ理解できんが |
何故、相性が判断できるのか、何も情報がなくて、逆によくそれで離婚を判断したのか謎
亡くなった家族とだってデジタル空間で会話できるー―17歳の時に読んだ、瀬名秀明のエヴリブレスの世界そのまま!

「デジタル空間の『もう一人の自分』が意思まで示すようにするのは、新しい命を生むようなもの。それは本人と言えるのか偽の複製なのか。わからないんだ」
まあ、可能性は0とは言えないけどねぇ。
DNA相性診断のでの離婚の話より「死後も家族と話せる、自分の分身のAIを作る」というアメリカの会社の話のほうが面白かったな。これ、似た話を舞台で観たことある。『プライムたちの夜』。
現代でここまでディストピア的な価値観が生まれてるとは。
「間違いのない人生には、偶然の出会いや発見もない」
私は偶然の出会いや発見を大切にしたいです。
これ、そもそも結婚できたのがすごいと思うし、DNAはただのきっかけでその前にも色々あったんだろうな~と思う。48%って微妙すぎるし。
機械が誰と一緒になったり離れたりするまで決めるのか。馬や牛とかが長い年月をかけて人間の家畜になっていったように、人間が機械のもとでそうなるみたいやな。

少なくとも、機械による分析結果が決め手とか、離れる決断や責任を他に帰してるだけのような気がするが。
アホか?
DNAの相性?で相手を拒否するならその半分持ってる子供も拒否しろよ(笑)
こんなのと結婚してしまった元奥さんに同情。良き出会いがありますように。
@shibakke 闇ふっかw

ソース( )あるけど、会員制で途中までしか読めんけどそういうのじゃなさそう。ただの口実としてDNA検査したっぽいし。
データによる人生予測も死後の人間にAIとして合うことも人生の失敗や困難を取り外していく方法だね。
苦労を買うなんていった考え方も変わって新しい生き方への価値観が生まれそう。
「離婚の決め手はDNA」って「デスティニープランか?」と思って開いたら同じ発想のツイートが多かった(^_^;)

DNA診断って相性占いにも使えたのか?

逆にDNAの相性が良かったら、不仲でも離婚は思いとどまったのか?

未婚者にはわからんわ…
弁護士が関与する件では、不貞、DVなどが「離婚の決め手」となっていることが多いですが(いずれも民法上の離婚原因です)、近頃は「決め手」というほどの何かがなくとも、離婚を希望される方が多くなっている印象です。
いやー、
介護施設とかで、みてると死ぬまで仲良し夫婦とまだ生きてるのに殺伐夫婦とか(夫のせいで妻の認知症がすすむ)あるから、最後まで変わらない物は、大切にした方がいいのかなと。
シビュラシステムがそろそろ出来上がるね。
合う合わないはあると思う。
生活してみて、ココロの距離感を体感しないとわからない私にはこういうの納得出来ないなあ…
人生の「妙」や「奇跡」「神ごと」は数字では割り切れない部分にある。判断材料にするのは有りかもしれないけど頼りすぎると生命体としての嗅覚や直感力がなくなる気がする。
トレンドに離婚の決め手

「人間の精神現象を含め生命現象は全て物質レベルで説明可能」

「地球の歴史の上で科学進化を起こしてDNAができた。それが自己複製し進化したそれが我々」

「我々の自我はDNAの自己表現に過ぎないとも考えられる」

利根川進(立花隆との共著から)
マイノリティ・リポートの時代は目前に迫っている、はっきりわかんだね
もっと見る (残り約85件)

記事本文: 離婚の決め手はDNA 「計算された人生」は幸せか  :日本経済新聞