TOP > 政治・経済 > 所有者不明土地、使用者に固定資産税を課税 地財審意見書  :日本経済新聞

所有者不明土地、使用者に固定資産税を課税 地財審意見書  :日本経済新聞

12コメント 2019-11-20 18:10  日本経済新聞

地方財政審議会(総務相の諮問機関)は20日、2020年度の税制改正に向けた意見書を高市早苗総務相に提出した。所有者不明の土地で固定資産税を取れないことを問題視し、店舗の経営者ら土地使用者への課税を提

ツイッターのコメント(12)

「税金を払わずに土地を使える現状は『公平性の観点で問題がある』と指摘した。」
はあ?
所有者探しサボって利用者に負担押しつけるなよ。
「税金を払わずに土地を使える現状」そりゃ誰だっておかしいと思いますよ。不法占有?
所有者不明法人についても適用してほしい。法人を忘れずにお願いします。
税務と土地管理は別『地方税法には震災などで所有者不明となった場合に土地を使う人を所有者とみなして課税できる規定がある。』
固定資産税は財産課税なので、使用者に課税するのは正しくないだろう。

 地財審意見書: 日本経済新聞
『地方税法には震災などで所有者不明となった場合に土地を使う人を所有者とみなして課税できる規定がある。地財審は同規定の適用拡大で使用者に課税することを提案』
土地使用者に課税を 「所有者不明」で地財審:日本経済新聞

前に相続時の不動産評価額を路線価を基に算出して、不動産鑑定評価と乖離していたことで追徴課税されたというニュースもあった。課税するならするで世の中の役立つことに使ってほしい。
所有者不明の土地で固定資産税を取れないことを問題視し、店舗の経営者ら土地使用者への課税を提言した。税金を払わずに土地を使える現状は「公平性の観点で問題がある」と指摘した。

土地使用者に課税を 「所有者不明」で地財審:日本経済新聞
所有者不明の土地で固定資産税を取れないことを問題視し、店舗の経営者ら土地使用者への課税を提言した。税金を払わずに土地を使える現状は「公平性の観点で問題がある」と指摘した。総務省は与党の税制調査会に制度改正を求める。
使用者に課税するなら、使用者が土地を獲得できるようにすべきだな
地財審意見書
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR