TOP > 国際 > 中国、香港の覆面禁止「違憲」に猛反発 強権発動も (写真=AP) :日本経済新聞

中国、香港の覆面禁止「違憲」に猛反発 強権発動も (写真=AP) :日本経済新聞

【香港=木原雄士、北京=羽田野主】香港の「一国二制度」の根幹である司法の独立性が風圧にさらされている。中国当局は19日、デモ参加者のマスク着用を禁じる「覆面禁止規則」を香港基本法違反とした香港高等法...

ツイッターのコメント(26)

コレを通せば、中国はもはや国家の程を為さない野蛮社会となる。
中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会法制工作委員会の蔵鉄偉報道官は19日朝、香港高等法院の判決に異を唱える談話を発表。「覆面禁止規則は香港基本法に適合している」と述べた。
「 強権発動も」 『日本経済新聞』
香港「司法の独立」に風圧:
昨日の憲法第2部で紹介した件の続き。/香港「司法の独立」に風圧:
力でねじ伏せる…か…
全人代が香港基本法の解釈権を有しているなんて初めて知った。形骸化の危機どころか最初から形骸化してるじゃないか。
強権発動も

「基本法158条は全人代常務委が基本法の解釈権を持つと定める」「香港政府は終審法院(最高裁)への上訴も検討するとみられるが、違憲判決が覆りそうになければ、全人代常務委が基本法の解釈を示す可能性がある」
一国二制度ちゃうね。
覆面禁止「違憲」判決 中国、強権発動も :総合2面から
香港「司法の独立」に風圧:
香港の司法はマトモだな

覆面禁止規則は香港基本法に違反
行政機関は法律を制定する権利を持たず
覆面禁止規則による基本的人権の制限は必要な範囲を越えている

さて、全人代常務委がどうでるかな
中国が香港の判決をオーバーライドする危険がありそう
極悪、中国共産党
香港の司法にまで圧力とは

国連、何とか言えよ
中国当局は19日、デモ参加者のマスク着用を禁じる「覆面禁止規則」を香港基本法違反とした香港高等法院(高裁に相当)の判決に猛反発した。中国政府による司法への介入が強まれば、ビジネス拠点としての香港の魅力も損なわれかねず、市民の反発が強まる可能性
一国二制度と司法の独立は、香港が経済金融的恩恵を海外から受ける前提になっている。もし中国政府が香港の基本法に対して独裁的解釈権を行使するのであれば、香港への諸外国からの優遇措置は撤回されるだろう。
強権発動も 「司法の独立」に風圧
2019/11/19 19:00
「中国政府による司法への介入が強まれば、ビジネス拠点としての香港の魅力も損なわれかねず」
 強権発動も:日本経済新聞
強権発動も:日本経済新聞  人の命が最も大切。意見を述べる人権も大切。人間として生きれる社会を求めます。
香港は実質経済におけるDMZのような位置にあります。ここがなくなり一体化すると資本の無難なアクセス経路が消えるのです。中国政府は理解しきってないようですけどね。このまま自滅しそうですね。
三権で残る司法にまで介入を強めれば、中国自らが「一国二制度」を破綻に追い込むことになりかねないとの指摘があります。
日本はすでに司法の独立が失われて久しいが、日本と同様民主主義国家でない中国の強い影響下での司法の抵抗は尊敬に値する。日本が香港並みになってくれる日は来るのだろうか?
覆面禁止違憲に中国猛反発
以上
 

いま話題のニュース

PR