TOP > 国際 > タイとマレーシア、相次ぎ外資優遇 ベトナムと誘致競争  :日本経済新聞

タイとマレーシア、相次ぎ外資優遇 ベトナムと誘致競争  :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2019-11-18 20:30 | 日本経済新聞キャッシュ

【バンコク=村松洋兵】タイ、マレーシアが製造業の誘致を目指し、外資への優遇策を相次ぎ打ち出し始めた。米国との貿易戦争で疲弊する中国から生産拠点を呼び込む狙いだ。東南アジアでは中国の代替生産がベトナム...

ツイッターのコメント(10)

「タイとマレーシア、相次ぎ外資優遇   :日本経済新聞」( )を読んだよ
誘致争奪戦
製造業誘致 東南ア白熱:日本経済新聞
本格的に中国から東南アジアへの工場移管が始まりそう🤔

▶️タイ→21年末まてに重点分野で10億バーツ以上投資した外資の法人税を半分免除

▶️マレーシア→今後5年間で年10億リンギの優遇措置。税の減免、補助金

▶️インドネシア→法人税の減免など進め外資導入を目指す方針
おはようございます😃

東南アジアにおける外資誘致が更に活発になってきてます‼️

今日で一旦東京に戻りますが、インドネシアもどう出るか楽しみですね👍

  :日本経済新聞
以前から騒がれていたが、中国から生産の拠点が他のアジア諸国に伝播し始めている。この動きから、やはりアジア圏が今後も経済的に伸びてくる。

製造業誘致 東南ア白熱:日本経済新聞
東南アジアでは中国の代替生産がベトナムに集中していたが、同国の生産コストが上昇するなかで、ほかの国も十分に対抗できると判断した。
ベトナムと誘致競争:日本経済新聞 東南アジアでは中国の代替生産がベトナムに集中していたが、同国の生産コストが上昇するなかで、ほかの国も十分に対抗できると判断した。インドネシアも意欲を示しており
米中貿易戦争の漁夫の利を得たのはまずベトナムでした。タイとマレーシアも税の減免による外資優遇策を打ち出し、中国からの生産拠点の移転取り込みを競い始めました。
タイ、マレーシア、相次ぎ外資優遇 ベトナムと誘致競争:日本経済新聞
以上

記事本文: タイとマレーシア、相次ぎ外資優遇 ベトナムと誘致競争  :日本経済新聞