TOP > 政治・経済 > 全省庁に20年秋からクラウド 安保に配慮し採用  :日本経済新聞

全省庁に20年秋からクラウド 安保に配慮し採用  :日本経済新聞

■現システムより低コスト、更新しやすい■クラウド企業の採用基準を来月にも決定■政府は民間への普及に弾みをつけたい考え...

ツイッターのコメント(96)

2019年11月の記事だけども
サーバー談義⑦
政府 12月、クラウド企業の採用基準を決める
で、アマゾン [に既に決まってる感じ?]

政府は全省庁のシステムを2020年秋から順次
データを集中管理してインターネット経由で使うクラウドに切り替える
海外の企業に日本国内へのデータセンター設置などを求める
絶対にやらかす、間違いない。 “ 日本経済新聞”
変わる‼️😄
災害冗長性とかもろもろ考えて複数DC&直結つよつよ回線つくりますインフラ投資!とかいうならいいけどどうせ豊洲かいいところ千葉NTとかでしょ?
国はやっとクラウド化をするらしい。
しかし、縦割り行政の影響で 各省庁が嫌がっているらしい。
それに クラウドにすると バックアップがアッチコッチにつくれるから、もう隠蔽が難しくなるかも。
多分 外資圧力で決めたんだろうなぁ。
まさか国産じゃないよな?!
これはMS Azure+メーカー系SIerになりそうな気が。そもそもAは税金払ってない時点であかんのちゃうかっていう /
安保って書いてあるから日米安保に配慮するのかと思ったが、忖度して実際は配慮することになるんだろうな。金融システムだけの話しではもはやなくなった
「政府のシステムは今後4~8年で原則、クラウドに切り替わる。」
データセンターを中国に持つ中国系企業は対象外とのこと。>クラウド上のデータの所有権は日本政府が持つ。データセンターを国内から海外に移す場合は契約を解除する。 /
えっ、ネットワーク分離原則はどうなる…?確かに政府共用サーバにしたほうが稼働率は良くなるだろうけど
クラウド企業ってなんかシュールな響き
2020年秋から全省庁のシステムをクラウド化。12月を目処に企業の採用基準をもうける。
全省庁にクラウド:
データセンターが日本にあることが要件
中国企業外しだと言いたいようだが、今までの技術的な知見の蓄積量からも米系の3大クラウドを自然と選ぶと思う
#セクターメモクラウド
これは急いだほうがいいですね。遅すぎるくらいです。
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ
JEDI プロジェクト日本版、といった様相になるのだろうか。
クラウドだからダメ、の人たちがダメになる時代へ。
だから今年はダメだったのか。
まあ来年以降ということで。
ついに、政府もクラウド化に踏み切ると。

クラウド化の流れは止まらないですね。

基本は国内企業からの選定になりそうな気がします。
これはクラウド関連銘柄が反応しそうなネタですね!持ってませんが笑
これはすごい。日本国内の流れが変わりそう。

全省庁にクラウド:
▶️ 国の共通基盤はアクセンチュア受注
▶️ 採用したクラウドはAWS

全省庁クラウド化もアクセンチュア主体となって仕切るだろうし、採用するクラウドはAWSだろう。
容量が足りないという理由で書類も消せるし、黒塗り書類も共有できるし。便利だなー »
「全省庁に来秋からクラウド 安保に配慮し採用」
「政府は全省庁のシステムを来秋から順次クラウドに切り替える。来月にも企業の採用基準を決め、海外企業に日本のデータセンター設置を求める。安全保障に配慮し、データ管理を国内に制限している中国企業は採用されない」
政府共通プラットフォーム(1期はアクセンチュア落札でAWS)とは別なのこれ? >
やっぱり国産のクラウドサービスが選定されんるだろうか。/
とりあえず、絶対にアリババクラウドだけは選ばないでほしいです。

国内によいクラウドがないのが悲しい。
2014年頃時点ですら、クラウドはー。って声に阻まれた身としては国までクラウドが波及したのは感慨深い。2030年頃かなーとか思ってたけど遥かに早く金融機関も、国も採用した。残りのハードルは企業毎のリテラシーの問題だ。
クラウド技術は安定期に入った感じ。
>クラウド導入に向けた採用基準は、日本の国内法を守ることやサービスを安定的に続けることなども条件にする。データセンターを国内に設けるのは海外のクラウド企業の本国でシステム障害が起きても、日本政府のシステムに影響が出ないようにするためだ。
これはコスト削減、更新速度などの観点でデカいけど、4〜8年も掛かるんかい!笑
→「日本国内へのデータセンター設置」は全国のハザードマップの危険地域は除くべし!
なるほど。クラウドバイデフォルトが具体的になってきたのかな。
先日AWSの日本リージョンで大規模トラブルあった気がするねんけどな
分散させるだろうが。

> データセンターを国内に設けるのは海外のクラウド企業の本国でシステム障害が起きても、日本政府のシステムに影響が出ないようにするためだ。
「日本では富士通や日立製作所などがクラウド事業を手掛けている」「政府は(略)民間の普及にも弾みをつけたい考え」
え、じゃあ全省庁の全会議室にマイクつけて、音声をオブジェクトストレージに保管ということで。
国内DCが前提になると思うけど、これは大きなトリガーですね。
NTTコムのクラウド使えよ
クラウドに攻撃を喰らうど…という冗談はさておき、セキュリティの面はしっかりしてほしいと思う。万一、機密情報や個人情報が流れたら政権が倒れてもおかしくないレベル。
@nikkei
凄いな
適当で何の調査も理解もしてない
いい加減で適当な記事だ
もっと見る (残り約46件)
 

いま話題のニュース

PR