TOP > 社会 > 大阪はアリーナ戦国時代? 吹田で計画、IRと競合も  :日本経済新聞

大阪はアリーナ戦国時代? 吹田で計画、IRと競合も  :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2019-11-09 11:51 | 日本経済新聞キャッシュ

大阪府が1万人以上を収容できるアリーナを吹田市に新設する計画を打ち出した。スポーツの世界大会などを開き訪日客らを呼び込むのが狙い。ただ、府などが誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)にも建設...

Twitterのコメント(14)

おはようございます😃

今日は休刊日のようですが、9日の記事からです‼️

スポーツ市場の成長を見込んでいるという事ですが、北摂に出来たら大阪の流れは又面白い☝️
SSAくらいのがあればみんな幸せになれると思うんだが…
良いね〜是非吹田にアリーナお願いしたい。ここで屋内テニス大会が開催されればもっと最高^ ^
大阪城ホールの18年度の稼働日数は過去最高の335日だったのか。CDの売上はここ10年で2/3(洋楽にいたっては1/3)になったわけだけど、ネットの時代だからこそライブの件数は増えていくよね。
アリーナ戦国とか言うけどベイエリアと市内に固まってて結構不便…。個人的も吹田に作ってくれるとありがたいなぁ

 吹田で計画、IRと競合も: 日本経済新聞
関西にはこれ以上大きな「箱モノ」は必要ないと思うんだが?
吹田市攻めてますね
万博公園(千里の'70記念のほうね)に屋内アリーナ!最高やん。別に夢洲と被ってもええやん。どっちもやって。いけるいける。たりひんやん。| 日経
そもそもIRは横浜に取られそうなのに競合するの???
吹田で計画、IRと競合も: 日本経済新聞
しかしトンキンマスゴミはネガティブな記事を書かせたら天才的だな(笑)⇒
「吉村洋文知事は「スポーツビジネスは経済波及効果が大きい」と説明。「世界的な大会には1万5千人以上の収容が求められ」

さてどうなるか
以上

記事本文: 大阪はアリーナ戦国時代? 吹田で計画、IRと競合も  :日本経済新聞

関連記事