台風土砂流出、海にくっきり 衛星「しきさい」撮影 (写真=共同) :日本経済新聞

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の地球観測衛星「しきさい」が17日までに、台風19号の大雨で大量の土砂が川から海に流れ出た様子を捉えた。太平洋側の河口付近では青い海に茶色がにじむように広がっている。

ツイッターのコメント(30)

台風21号まで発生(´༎ຶོρ༎ຶོ`)本当に地球規模での取り組みが必要じゃない⁉️
衛星「しきさい」撮影:日本経済新聞

今回の大雨で広大な未除染部が洗われて、だいぶキレイになったことでしょう。流出した放射性物質の量は見当つかないが、トリチウム水の話などぶっ飛ぶ量じゃないだろうか。ま、気にはならないけどね。
すごい。/海に土砂流出 鮮明:
傷跡くっきりですね。

 衛星「しきさい」撮影:日本経済新聞
#台風土砂流出、海にくっきり 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の地球観測衛星「しきさい」が17日までに#台風19号の大雨で大量の土砂が川から海に流れ出た様子を捉えた。太平洋側の河口付近では青い海に茶色がにじむように広がっている。
沿岸南下流も見えるね…。福一から流れ出た放射性物質は、この流れに乗って南下…。
流れ出た土砂はもう戻らないの‥? こんなに‥
茶色いグラデーションの具合でマンデルブロ集合の輪郭外側を想起してしまった
「日本の上空約800キロを通過した際に撮影。河口から流れ出た土砂が20~30キロ沖合まで流出し海面を変色させている」
夏井川河口も大量に流出。
 
PR
PR