TOP > 社会 > 自民税調、税制改正論議スタート M&A税制など焦点  :日本経済新聞

自民税調、税制改正論議スタート M&A税制など焦点  :日本経済新聞

自民党の税制調査会は17日、甘利明会長の就任後初の幹部会合を党本部で開いた。2020年度税制改正大綱で企業の成長力強化につながる税制を盛り込むため、10月下旬にも民間エコノミストから景気の維持に必要...

ツイッターのコメント(30)

個人資産の吐き出しはNISAで、法人の内部留保の吐き出しはM&Aへの優遇税制で。

やっと法人の番ですね、お金は働かせないと減る一方です。

内部留保を吐き出させるのが目的なら、大企業への留保金課税の方が早いかも。。。
「接待の飲食費などの交際費を経費として損金に算入できる課税特例を見直す案が浮上している。」

この制度ができた背景をもはや忘れちゃった模様。
"内部留保を成長分野への投資に回すよう促す税制"

この表現は典型的なBSの左右が意味不明パターンなような。そうか、投資したのをすぐ損に落とさせて内部留保を削らせるのか。
この人国民への説明責任果たしましたっけ?
お金に汚い人が税制調査会長って本当笑えない
まず、だいたい!

このアマリおっさんの疑惑も晴れて無い‼️

そもそも、こんなグレーの人間が議員出来てる自民党はグレー集団でしょ‼️

まずは、議員辞職して心を清めて坊主出家でもして下さい‼️

自民党グレー議員はウンザリです‼️
甘利カラーって、限りなく黒に近い灰色ってことですか?
なんでこんな人が、、
世も末。
税金の使途を誤魔化したいから、甘利さんが担当では。
民間「活力」ってなんなんだろな
みんな死んだ目してんじゃん
自民税調「甘利カラー」前面 ーー 財務省より先に、まずは民間から意見聴取:
甘利さん頑張って欲しいな。財務省主導は避けてほしい。財務省は税の優遇とかメリハリを効かせれないと思ってるから。
「今回は……、まず経済政策に精通する民間のエコノミスト数人に景気の現状や展望を聞く。」
70代が4人、60代が4人、50代が1人で、未来のための税制が考えられるのか。社会保障と税の一体改革をしないといけないのに、社会保障を受けるばかりの側だけで物事は決められないはず。
あまりは汚職の説明したのか?まだしていないだろ?------
かけても、わっても、計算が合わない税制ができる
カリメロ甘利さんのカラーってなんだっけ?都合よく睡眠障害とかで寝てたか起きてたのかよぅわからん人がw
甘利よ!( ˘ω˘ )

議論よりも『丁寧な説明』を!!!

(╬⊙д⊙)
公明正大さの欠片も持ち合わせていない甘利明が税調会長なんて、何かのギャグとしか思えない。
民間のエコノミスト約2名から聞き取り、、、
たった2名だけ?
誰やろ?

 M&A税制など焦点: 日本経済新聞
「絵にかいたようなあっせん利得」を睡眠障害で逃げ回り、未だに説明責任を果たさない議員の「カラー前面に税制改正議論」って・・・

これが「自民党クオリティ」なんですね、きっと。
何か違うのでは?と思ってしまうのは私だけだろうか・・・
企業にお金をあげて市場を冷やす最低の政策。
日本経済新聞なんだ?アマリカラーって?オネダリ強請りの贈収賄利益斡旋のこと?
“甘利氏が20年度税制改正で重視するのは、過去最多の463兆円に膨らんだ日本企業の内部留保を成長分野への投資に回すよう促す税制だ”
例年より二週間ほど早い始動
貯蓄から投資へ。新規事業へのM&Aを実施した企業への税制優遇措置が具体策として挙げられている 。20年度税制改正。
甘利氏はIT政策など成長戦略に一家言もったベテラン議員。貯蓄や企業の内部留保を、支出や投資に振り向けるような税制を重視するとみられます。
昨日予算委員会で大門さんが安倍総理・麻生財務大臣に質問していたが、共産党大門さんの一本勝ちでした、そんな自民党のアマリ氏が何を画策しても意味ない‼️経済の安倍だと⁉️外交の安倍だと‼️固有の領土北方
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR