TOP > 社会 > 首相、台風19号の激甚災害指定を検討 (写真=共同) :日本経済新聞

首相、台風19号の激甚災害指定を検討 (写真=共同) :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2019-10-14 22:41 | 日本経済新聞キャッシュ

安倍晋三首相は14日、首相官邸で台風19号に関する非常災害対策本部を2回にわたって開催した。被災自治体の財政負担を軽減する激甚災害への指定を検討する考えを表明した。「被災自治体がちゅうちょせず全力で...

ツイッターのコメント(11)

リーダーシップとは何だ?
一度も現場に行かずに「現場主義を徹底」とか2日経ってから言われてもなぁ。
ちゃんとインフラ整備にお金をかけていたらこんなことにもならんかったやろうに。
謹んで御見舞いを申し上げます。首都圏の一部を除いて、地方の河川など脆弱性が浮き彫りになった大型台風19号の被害状況でしょうか?ーー
誰しもこの結果を見立てていたのにお家でラグビー観戦に熱中していた森羅万象を司る方
大臣や官僚並べて、写真撮って、たった10数分の会議で訓示して自宅へ、そさくさと帰ってしまった。やってる感の演出は上手だといつも感心する。
安倍首相が、被災自治体がちゅうちょせず全力で応急対応や復旧対策に取り組めるよう、激甚災害に指定する方向で調整を進める、との考えのようですね
9月に起きていたとしても、同じように指定したのかね。

しなかっただろうな。消費税増税の方が大事だもんな。
地球温暖化による損失額は巨大地震に匹敵する。国防という観点からも電力インフラと防災の在り方を変えるべき。国民一人一人が自覚的に防衛する段階。
今回は、安倍総理にしては驚くほど感度が鈍く対応が遅かった。自らの命を守る行動を呼び掛け続けた割に、政府は国民の命を守るような行動を取っていなかった。国民の多くが大災害に苦しんでいるのだから、即位の儀式を延ばしてでも、全力で助けるべき人々を助けてほしい。
「被災自治体がちゅうちょせず全力で応急対応や復旧対策に取り組めるよう、激甚災害に指定する方向で調整を進める」


財源は?

消費増税分をまわして欲しい・・・在老停止ライン引き上げとかだんかーい高齢者へのばらまきとかやめて。
指定すべきでしょう。それがあるのとないのとでは大違いです。
以上

記事本文: 首相、台風19号の激甚災害指定を検討 (写真=共同) :日本経済新聞