TOP > 社会 > 「主将交代」に応えたリーチ 自信と誇り、8強に導く (写真=共同) :日本経済新聞

「主将交代」に応えたリーチ 自信と誇り、8強に導く (写真=共同) :日本経済新聞

18コメント 登録日時:2019-10-15 03:12 | 日本経済新聞キャッシュ

ラグビー日本代表はワールドカップ(W杯)で初の8強入りを果たした。僅かに目標に届かなかった4年前、雪辱を果たした今回と、2大会続けて日本を率いるのがリーチ主将(東芝)である。大会中の環境の激変や葛藤...

Twitterのコメント(18)

対アイルランド戦は先発じゃなかったからゲームキャプテンを他の選手が務めるのは普通なんだが、対サモア戦はちょっと驚いたな。>
泣ける!!!
自信と誇り、8強に導く: 日本経済新聞

一ヶ月前のバックナンバーは流石にないかなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。
会社のはもう破棄されちゃってるし、、グズグス。゚(゚´Д`゚)゚。
キャプテンのプレッシャーと喜び。
胸が詰まる…
素晴らしいキャプテン‼️

Captain feels big pressure and joy!!
Great captain ⁦@g_leitch
日経新聞(10月16日)に掲載されたラグビーW杯についての谷口誠記者の記事は秀逸。
リーダーシップとは、その能力を最大限に発揮するにはどうすべきかを考えさせられる記事: 自信と誇り、8強に導く
「試合直前、ピッチの前の通路で整列している時のリーチの顔が実に良かった。大一番への緊張感に、取り戻した自信、「主将」を担う誇り。それぞれのバランスが取れた表情は、日本の奮闘と8強入りを確信させるものがあった。」
苦悩しながら大会中の「主将交代」に踏み切ったジョセフHC。その愛のムチと期待に応え、再び「主将」として日本を8強に導いた、リーチ選手の思いを書きました。(谷口)
ジョセフHCの内面は(おそらく意図的に)隠している部分が多いので、こういう記事が今後は増えて欲しいと思います。
リーーーチ!>「リーーーチ!」。腹の底からしぼり出したような低い声が客席にこだまする。主将がボールを持って突っ込むとき、タックルで押し込むとき。今大会に入り、自然発生的にこのコールが聞こえるようになった主将交代」
歴史的な試合
その試合の裏側
ボール持った瞬間の会場のどよめきがリーチ主将のすごさを物語ってますね。いま一番、日本で有名な主将では!? /  自信と誇り、8強に導く(写真=共同) (日本経済新聞)
スコットランド戦🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿からの超にわかファンですけど。面白い記事。リーチ、最初の3戦はゲーム主将から外れてた。静かな反骨心が喚起され、スコットランド戦でのキャプテンシー発揮、好プレーにつながった。ジョセフHCの決断、采配すごい。
ジョセフ HC と主将リーチの物語、必読:
スコットランド戦で今大会最高のスタッツを記録したリーチ主将。その裏にあったのは、「反骨精神」
いい話や。
ラピースのキャプテンシーを否定するつもりはないけどやや保守的なプレー選択もあったので、勝負師としてはやはり経験値から言ってもリーチなんだろうな。
自信と誇り、8強に導く (日本経済新聞) ラグビー日本代表はワールドカップ(W杯)で初の8強入りを果たした。僅かに目標に届かなかった
以上

記事本文: 「主将交代」に応えたリーチ 自信と誇り、8強に導く (写真=共同) :日本経済新聞

関連記事