TOP > 国際 > 米軍、シリア北部から全面撤収へ トランプ氏が指示 (写真=ロイター) :日本経済新聞

米軍、シリア北部から全面撤収へ トランプ氏が指示 (写真=ロイター) :日本経済新聞

24コメント 登録日時:2019-10-14 02:26 | 日本経済新聞キャッシュ

【ワシントン=中村亮】エスパー米国防長官は13日、CBSテレビのインタビューでトランプ大統領がシリア北部から米軍を全面撤収させるよう指示したと明らかにした。トルコの軍事作戦が想定よりも広範囲に及び、...

Twitterのコメント(24)

結局全面撤退
シリア介入に及び腰だったオバマをあれだけ非難してたくせに

結局アサド政権の一人勝ちで内戦前に戻るだけ

米国やトルコはアサド政権倒すと言って数十万人の死者、数百万の難民を引き起こした内戦全くの無駄
米メディアによると、北部から南下するが、シリアに駐留は続けるという。「米国第一」の政策方針に基づいて、米軍の海外駐留経費を削って米国民にとって恩恵が分かりやすい分野に資金を回したい考えだ。












米軍はシリアから=全面撤退なう





素晴らしい=だが余りにも簡単すぎる





★★★
裏や罠が隠されていないか???





私の勘ぐりが=外れて欲しいと切に願う



SDF(シリア民主軍)を突然突き放した判断は、米国に対する同盟国の信頼を失墜させる恐れもあります。
SDFは過激派組織「イスラム国」(IS)の壊滅作戦で米国と協力してきました。
ISさえ処理してしまえば米軍としては後腐れはないのだろう。シリアへのソリューションが失敗した以上は米軍はもう何もする気が無いはずだ。
トランプ氏が…(写真=ロイター)
トランプ大統領 シリア北部から全面撤収 指示

エスパー氏   計画的に撤収

北部から南下するが、シリアに駐留←なんで米メディア?
トランプさん、クルドさんをトルコさんに売る。
いよいよ湾岸に集中する気なんでしょーかね…
サウジには派兵して、
シリアからは撤収。

これで
トランプ氏の意図が見えてきたな。
中東から米国は撤収しロシアを名主とする新秩序体制に。サウジ、イスラエルは置いてけぼりで消滅。
敗戦なわけだけど、要するにこれまでのコトは全て大統領指示でした、ってことだよね。トランプがユダ菌の手先なことは、ほぼ確定と見て良い。
減税の穴を海外派兵を減らすことで埋めようとしてるんだろうが、こういうのを古い言葉で、一文惜しみの百知らずという。日本は世界の警察が居ない世界を想定して準備しなければならない。
アメリカが世界の警察である必要はないかもしれない
トランプ大統領の成果では?
米国の懐具合が悪化、これ以上海外の広範囲で米軍の駐留を続けられない状況なのかも。コンビニのフランチャイズ展開と同じで、見合う売り上げに達していないと判断されれば容赦なく閉店させられるのと仕組みは同じかもね…。
トランプ氏は2020年の大統領選に向けて、シリアからの米兵帰還を目指してきた。トルコによるシリア進軍をきっかけに安全確保を理由として米兵帰還の可能性も探っているとみられる。
〜SDF(シリア民主軍)を突然突き放した判断は、米国に対する同盟国の信頼を失墜させる恐れもある
米軍兵士の安全確保するために全面撤退。日本に置き換えて考えると悪夢しかない。
アメリカ軍と組んでいたクルド人はアメリカに見放されたので、こんどはトルコと対決するためにアメリカ軍と戦ってたアサド政権と組むらしい。
アメリカは完全にシリアを放棄したね。次はイラクかな?
トランプ大統領が、シリア北部から米軍を全面撤収させるよう指示。トルコは偶発的に米軍を攻撃するリスクが大きく下がり、シリア北部の広範囲で軍事作戦ができるようになる。日経から。  トルコの軍事作戦が広範囲に及ぶため、シリア北部に駐留する部隊全体に退避を命じた。
エスパー米国防長官は13日、CBSテレビのインタビューでトランプ大統領がシリア北部から米軍を全面撤収させるよう指示したと明らかにした。

| 日経 - 2019/10/14 - 02:21
2019/10/14

エスパー米国防長官
トランプ大統領がシリア北部から1000人の米軍全面撤収指示
進軍が広範囲に及び、米兵の安全確保困難

何が起きようと、二度とシリアに米軍は戻らぬトランプ氏の意思
アメリカの国防はエスパーが担ってる。
まけるな河野太郎、がんばれ河野太郎
トランプ氏は「トルコ国境の激しい戦闘に関わらないことはとても賢い」と、指摘しました
以上

記事本文: 米軍、シリア北部から全面撤収へ トランプ氏が指示 (写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事