TOP > 国際 > 習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」 (写真=AP) :日本経済新聞

習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」 (写真=AP) :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2019-10-13 22:23 | 日本経済新聞キャッシュ

【北京=羽田野主】南アジア訪問中の中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は13日、ネパールの首都カトマンズでオリ首相と会談した。習氏は「中国を分裂させようとするいかなる企ても妄想にすぎない。最後は粉...

Twitterのコメント(13)

これウイグル・チベット・香港の民衆に向けられたものじゃなくて
離反工作してる某米国の工作機関に対しての発言では…
中国共産党習近平氏の人権蹂躙弾圧虐殺は裁かれねばならないでしょう!
習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」: ネパールの地元紙は今回の首脳会談を受けて、水力発電所の建設計画や中国とネパールを結ぶ鉄道の建設協議が進むとの見方を示した。
ネパール相手に恫喝か、、
ちょっと余裕がない?
人権問題はどう説明するのか?>

それだけチベット、ウイグル問題での国際批判が効いているということだ。
日経は「中国を分裂させようとするいかなる企ても妄想にすぎない。最後は粉々になるだけだ」って訳してるけど、英語で文字通り訳してしまうと、「(分離を図る人達の)身体を潰して、骨をばら撒いてやる」みたいな話しになる。
チャイナ分裂勢力が最後はチャイナを粉々にする(笑)
という風にも読めるよね。題名。
習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」
ネパールは中国国内のチベット人の亡命ルートの一つで、取り締まりの強化を求めたとみられる。
オリ氏も「ネパールの領土を利用して中国の分裂活動をするいかなる勢力も決して許さない」と語った。
@tomoe05572246 「最後は粉々になるだけだ」
ですね。
巨額支援額は当然、注文付き。「一つの中国」原則を守り、「習近平思想」のイデオロギー教育を充実、そして、容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の締結を迫るのでしょう。珍しく意見を述べましたが、大局観はズレてないでしょう。
習近平🇨🇳国家主席(ネパール首相と会談で)
「中国を分裂させようとするいかなる企ても妄想にすぎない。最後は粉々になるだけだ」

習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」:
以上

記事本文: 習氏、中国分裂勢力「最後は粉々に」 (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事