TOP > 政治・経済 > 「ノンアル」酒類大手が本気 英社、新興企業を買収  :日本経済新聞

「ノンアル」酒類大手が本気 英社、新興企業を買収  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2019-10-14 00:52 | 日本経済新聞キャッシュ

健康意識の高まりを背景に世界の酒類大手がノンアルコール飲料に本腰を入れ始めた。蒸留酒世界最大手の英ディアジオはノンアルカクテル用蒸留液を手がけるスタートアップ企業を買収。ビールメーカー各社も大きく販...

Twitterのコメント(21)

多様なエンタメの普及で、酒のランキングが下がったんやな。デメリットもでかいしね。
日本だけかと思ったけど、世界的な動きなんか。
ロシアの一人当たりウォッカ消費量は、2000年→2016年で半減してもなお、6.6リットルらしい。
女子にとっては十分な致死量かと🦹‍♂️
ノンアルは酒類よりも利益率が高いとされる。「酔わずに楽しみたい」という消費者の新たなニーズをとらえようと各社は事業拡大を急いでいる。
ロンドンやニューヨークではノンアル専門のバーも続々と誕生している。炭酸飲料やジュースを混ぜてカクテルをまねた「モクテル」と呼ばれる飲料を提供し、20~30歳代の若者からの人気は高い⇨🇯🇵のマーケットは逆行してる感
現世界的にノンアル飲料がが台頭してきている?!
人類史と共に歩んできた酒文化も転換の時期なのか。今後、アルコールなしで酔った気分になれるドラえもんの道具のようなものが出てくるのかも。
話は変わるが、ハイネケンのノンアルビールも販売とのこと。飲みたい。
モクテルこれからブーム来そうだよね!
最近平日はノンアルにしている。

次の日の朝の体調が全然違う。

接待続きの人にこそおすすめ。

「ノンアル」酒類大手も本気 :
「「酔わずに楽しみたい」という消費者の新たなニーズをとらえようと各社は事業拡大を急いでいる。」

アルコールなしで大人が食事と一緒に飲める甘くない美味しい飲料っていいよね
ウイスキーもノンアルの時代か?
メモ
『「ノンアル」酒類大手も本気』
酔わずに楽しみたいというムーブメントをもう無視できなくなってきたんですね^^
自分もお酒を飲まなくなった。かといってこの手の飲み物も飲まないだろうな。
「各メーカーにとって課題は、品質向上や製造コストの低減だ。今後、先進国を中心に新規参入が相次ぐ可能性は高く、競争が激しくなることが予想される」・・・単なる甘くない飲料だからなぁ。>
かつては年間360日程度飲酒していたけど、今は飲んでも週3回に抑えている身としては今後が楽しみ!→
「国によって酒税は異なるので単純比較は難しいが、一般的にノンアルビールの利益率は通常のビールに比べ2倍前後高いといわれていることも酒類大手の事業強化の背中を押す。」
ノンアルビールの利益率は、通常のビールに比べ2倍前後高い。

ロンドンやニューヨークでは、ノンアル専門のバーも続々と誕生している。

 英社、新興企業を買収: 日本経済新聞
アルコール市場が縮退していく流れは変わらないだろうね。
(急激な減少に非ず)
「ビールメーカー各社も大きく販売を伸ばす数値目標を設定した。ノンアルは酒類よりも利益率が高いとされる。「酔わずに楽しみたい」という消費者の新たなニーズをとらえようと各社は事業拡大を急いでいる」

 英社、新興企業を買収: 日本経済新聞
以上

記事本文: 「ノンアル」酒類大手が本気 英社、新興企業を買収  :日本経済新聞

関連記事