TOP > 社会 > AI即戦力、中小企業10万社に派遣 経産省が人材バンク  :日本経済新聞

AI即戦力、中小企業10万社に派遣 経産省が人材バンク  :日本経済新聞

61コメント 2019-10-12 21:59  日本経済新聞

経済産業省は、2020年度にも人工知能(AI)技術を習得した人材を中小企業などに派遣する人材バンクをつくる。専用の育成プログラムを受けた修了生を3年で10万社の中小企業に派遣する目標だ。AI人材は企

ツイッターのコメント(61)

「中小企業が直面する課題」ってそういう問題じゃないと思うんですよね…
「専用の育成プログラム」って何だろう、、。
人員が揃う頃にはある程度よくある系のはコメディティ化されてて、そのオペレータ要員ってことかしら。
AI即戦力を中小企業に派遣、

最近経産省すごい
売り手市場だからAI技術を習得した人は中小企業無視して待遇のいいところに行ってしまうのでは / “  :日本経済新聞”
GAFAがどんどん有能な人に声かけて引き抜いていってる
大丈夫なんかな?

プログラムの詳細知らないけど、中小企業に必要なのって、人材もだけど

AIの活用方法とかもだよね。
半端な人材送り込んで変なことして潰さなきゃよいけど、、、

静観してみましょう。
竹槍持ってMNISTでも分析するんか?って煽ろうと思ったんだけど、初手で人材バンクとか出てきて駄目だこりゃ
これもまた某人材紹介会社が絡むんだろうな。そもそも中小でAIを事業化できてるとこなんて、そんなにないと思うんだけど。 /
そもそも現場が人材を活かせんやろ
あと、これは民間がやること
3年で4500人仮に養成できたとして10万社に派遣するのは不可能に等しいし、そもそも経産省が作ったor認証した育成プログラムとかいう中身の怪しいものの認定を受けた人材だとかいうし、一体どこの官僚の思いつきなのか /
AIはまだまだエッジあるなと感じさせられる記事

人材不足ずっと続けばこちらは内部にも外部にもマウント取り続けるだけ。
経済産業省は、2020年度にも人工知能(AI)技術を習得した人材を中小企業などに派遣する人材バンクをつくる。

…AI技術人材もレアではなくなるのかも🤔
こんなことするくらいなら、ハロワのデータをKaggleとかに出してコンペ開く方がよほど有意義な結果取れると思うんですけど……省庁違うのはわかってますけど
「個人の能力や実際の課題解決事例などを閲覧できるデータベース」とか「ソースコードやデータを共有・検索」とか官主導でうまく行く気がしないんですがね.そんなのより「大学や高校専門学校の年間50万人の卒業生全員に基礎的な能力を身につけさせる」のに集中してほしい.
AIって、こんなに政府主導で制度整備するほどのものなんですかね。

とはいえ、スキルフルな人材の教育と、企業課題どのマッチングを行うのは、とってもよい試みだと思います。
誰が、どういう名目で派遣すんの??よーわからん。。 /
人材配置の最適化を大規模にやろうとすればこうなるのではあるが、国はAIが40年メシ喰える産業だと判断しているという事だろうか…
東芝のMOF担が言い含められて原発投資に走った結果、外資に食われる事になったのが記憶に新しいのでちょっと怖い
現役学生を安く駆り出す算段が見え隠れ...

参加者として想定するのはプログラミングなど一定の知識を持った大学生や中小企業の従業員だ。
……?(人材バンクつくるのはいいけど、人ホントに集まるんですか?逆に、集めるための受講ビジネスを利するだけでは?顔
専用の育成プログラムを受けた修了生を3年で10万社の中小企業に派遣する目標だ。AI人材は企業間で獲得競争が激しくなっており、特に中小企業では確保が難しい。
誤解があったらいかんので二回読んでみたがなにを言っているのか全然わからん
オリンピックでセキュリティ人材が足りない、って言ってたのは解消したんじゃろか?
こないだ18億円でサイバー攻撃防止のゴミ作ってたからなあ・・・
先行きを注視したい。優秀な人材をどうやって人材バンクに登録させるのかも含め
あー?即戦力?人材バンク?
アホか?
細分化してるの統合した方が効果あんじゃね?
AI技術というのはCADオペがやるものと定義する人達
なんて失敗しそうな事業なんだ...
なんかよくわからんのだが、 AI 即戦力って何?組織や市場において、何が問題か、とか、どういうアプローチで解決か、とか、そういうのって雇ってすぐ戦力として効果が出るもんなの?もしくは欲しいのは計算が得意な人のこと?
人材派遣を可能にしても、単価が高いし途中で替えが効かないから、中小企業にはきついと思うけど。。。
中小企業がAI(人工知能)に精通した人材を雇いやすくするため、経済産業省が独自の人材バンクをつくります。大学生の登録も見込んでいます。
ITに疎いお上の作った研修プログラムを受けた”AI人材”が果たして役に立つのかいな。

なんちゃってAI人材の採用で、企業の固定費が上がるだけな未来が待ってそう。

既に成果を出しつつあるAIベンチャーに対して、事業資金を融資したりする方が国の技術力強化になるんじゃない
・AI技術を習得した人材バンクの作成
・育成プログラムを修了した人が登録可能
・個人の能力や課題解決事例をデータベース化
・人材確保が難しい中小企業が閲覧をし、採用や業務委託に活用可能

企業とエンジニアのマッチングが益々しやすくなりそうです!
なんだぁこれ、、。
専用の育成プログラムを受けた修了生を3年で10万社の中小企業に派遣する目標だ。
(〜中略〜)
年間1500人を育てる。

→3年で4500人しか育たないけど、どうやって10万社に派遣😮?

割と真面目に理解不能😱
AI教育強化→全員AIエンジニア→不況→供給過多→派遣SE /
❝人材バンクへの登録には、経産省や民間で開発する育成プログラムを修了し、認定を受ける必要がある。参加者として想定するのはプログラミングなど一定の知識を持った大学生や中小企業の従業員だ。年間1500人を育てる。❞
えっ!これから育成するの?
相当なペースでやらないと到底間に合わないでしょ。完全に絵に描いた餅だな、こりゃ。
3年10万社?一年で何人育てるつもりなん?3万人?むちゃくちゃやで。また赤字垂れ流すつもりか?しかも派遣社員?どれだけ人材確保できるか疑問以外ない
年間1500人育成して、10万社に派遣の場合、各社に最低1人行き渡るには67年かかってしまう。題名の10万社が無意味なワードだね。たぶん。
大学生も対象なんだ。どういう報酬体系なんだろ。
とりあえずウチに10人送り込んで欲しい
AIエンジニア目指してる人、必見です!
今大学生の人は間違いなくPythonだっけか、やった方がいいな。にしてもプログラムスクールって怪しさ満点でどう勉強したらいいか分かんない
いやいや、頭数でどうにかなるもんじゃ無いだろう…。

経済産業省が、エージェント業というのも…。

》2020年度にも人工知能(AI)技術を習得した人材を中小企業などに派遣する人材バンクをつくる。
うまくいく未来が全く見えないのが経産省らしい
#すたん株メモ
#経済産業省
#人材
#AI

経済産業省が作る人材バンクとな👀
参加者として想定するのはプログラミング知識を持った大学生、中小企業社員、年間1500人
3826SIのTOPSICニーズ拡大待った無し
また竹中案件だよ。

そんなに派遣で世の中埋めつくして、結果訪れるこの国の未来図を本当にわかってやってんのかしら。

ちゃんと委託、請負でやるようにしろ。 >
なんか色々夢物語みたいな事を言ってる😇

官の育成プログラムで本当に育成できるのか、仮に育ったとして高スキルの人が中小企業に行きたいのか、そもそもどのレベルのスキルを習得できるのか謎、など。

AI即戦力を中小企業に派遣、
日本にしては突っ込んだ施策な気もするけど、個別のプラットフォームをつくる意味はある?マッチングできる?それより、働きやすい/雇いやすい環境をつくることに専念してほしい。
経産省がやるべきことは人材派遣業への参入ではなく中小企業が自ら人材を育成したり見つけたりすることができるように直接支援すること。人材派遣方式では投じる費用の中間搾取が必ず発生する。いったい誰に媚びている?
人材バンクへの登録には、経産省や民間で開発する育成プログラムを修了し、認定を受ける必要がある★|AI即戦力を中小企業に派遣、
一応参加条件には当てはまるのかな?→参加者として想定するのはプログラミングなど一定の知識を持った大学生や中小企業の従業員だ。
AI即戦力を中小企業に派遣、
人材派遣政策については、metiのインターンでも多くの学生が提案してそうだなぁ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR