TOP > 社会 > 原発廃炉に難題 放射性廃棄物、18基で16万トン超  :日本経済新聞

原発廃炉に難題 放射性廃棄物、18基で16万トン超  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2019-10-11 22:57 | 日本経済新聞キャッシュ

原子力発電所の廃炉が相次ぎ、今後大量の放射性廃棄物が発生する。廃炉予定の18基について集計すると16万トン超にのぼり、これら廃棄物の行き先はいまだに決まっていない。地下に10万年埋めておく必要がある...

ツイッターのコメント(11)

「日本は適した土地が少なく制約は大きい」
放射性廃棄物、18基で16万トン超
廃炉予定の18基について集計すると16万トン超にのぼり、これら廃棄物の行き先はいまだに決まっていない。地下に10万年埋めておく必要がある放射能レベルが比較的高い廃棄物の規制基準はまだない。…
まさに「トイレの無いマンション」。
スタートから100%無責任。

 放射性廃棄物、18基で16万トン超: 日本経済新聞
発電所を計画した時から、放射性廃棄物の処理はわかっていたことなのに・・・

原子力発電所の廃炉が相次ぎ、今後大量の放射性廃棄物が発生する。廃炉予定の18基について集計すると16万トン超にのぼり、これら廃棄物の行き先はいまだに決まっていない
放射性廃棄物、18基で16万トン超: 日本経済新聞 地下に10万年埋めておく必要がある放射能レベルが比較的高い廃棄物の規制基準はまだない。規制の整備や処分地の選定が急務
トイレのないマンションの末路

地下に10万年埋めておく必要がある放射能レベルが比較的高い廃棄物の規制基準はまだない。規制の整備や処分地の選定が急務だ
地下に10万年埋めておく必要がある放射能レベルが比較的高い廃棄物の規制基準はまだない。規制の整備や処分地の選定が急務だ。
何度も言うが次の何れかを選択するしかない。
①月へ運ぶ
②大深度地下へ埋設
③無害化する
①はH3で200兆円
②は深部探査船「ちきゅう」次第
現在深度3.2kmで断念中
③はイスカンダルからコスモクリーナーを持ち帰る
安上がりに済ませようとして、始末を考えない結果。
管理がタイヘンだ…って、ヒトやクニや文明が何年存続するつもりなんだか
出来もしないことをまことしやかにいう、原発ってモノは無責任の極みなんだよなぁ
「地下70メートルより深く火山や活断層の影響がない場所に施設を作って埋める。300~400年は電力会社が放射性物質の漏洩を監視し、その後、国が埋めた場所の掘削を規制する。約10万年は地下に埋めておく必要があり管理が大変だ。」
以上

記事本文: 原発廃炉に難題 放射性廃棄物、18基で16万トン超  :日本経済新聞

いま話題の記事