TOP > 社会 > トヨタ前代未聞の労使交渉、「変われない社員」への警告  :日本経済新聞

トヨタ前代未聞の労使交渉、「変われない社員」への警告  :日本経済新聞

10月9日、トヨタ自動車で「秋季」労使交渉が開かれた。1969年に年間ボーナス(一時金)の労使交渉を導入してからこれまで、延長戦に突入したことは一度もない。異常事態である。ふたを開ければ満額回答で、冬...

ツイッターのコメント(238)

これからのトヨタに線引きがあるとすれば

「成長しようと努力する人」と「努力しない人」

「仲間のために働く人」と「自分のために働く人」

つまり

「一人の人間としてどう生きるのか」

という違い。

これが「人間力」を評価していくということ。
トヨタ前代未聞の労使交渉、
「変われない社員」への警告
トヨタみたいなデカイ会社だと、
こう言う事も深刻だろうな。
若手の給料削りすぎたので、今度はマネジメント層が給与削減のターゲットらしい。

なんだかんだ言いながら会社の言いなり。
会社の内部保留最大更新か?
さすがトヨタ。会社って社員の能力より意識が大事だと思う。
これからの時代は働きたくない20代と働かない50代の運用をいかにしていくかが生き残る鍵ですね。
「曖昧だった評価基準を、トヨタの価値観の理解・実践による「人間力」と、能力をいかに発揮したかという「実行力」に照らし、昇格は是々非々で判断」「ぶら下がっていただけの50代は評価されない。これから降格も視野に入るだろう」」・・・ふむ>「変われない社員」への警告
日経とトヨタはベタベタだからなあw
あとは推して知るべし。
「機能していない人がたくさんいるのではないか」「組織に対して貢献が足りない人もいるのではないか」
組織苦手やわぁと思わされる記事
コンサル会社でも、自分のコンサル料を説明出来ない人いますが。

普通の会社でも、自分の年収がなぜその額か説明出来ない人って、本当淘汰されてくと思う。

というか、不安じゃないのか。
社員は制度に適応しただけ。なぜ社員のせいにしているのか? / “トヨタ前代未聞の労使交渉、「変われない社員」への警告  :日本経済新聞”
これだけの大企業が危機感をもっている。
さて、教育界はどう変わっていく?
社員と言っても、ベテランの管理職以上…?ふむぅ
意外に真意は下に伝わらない。数万人の雇用が守れなくなることをなんとかして回避したい。そういう経営者の社員を思う想いが伝わっていないから噛み合わないコメントが飛んでくる。
> 生きるか死ぬかの状況が分かっていないのではないか?
社長がこのレベルの危機感持ってるならまだ大丈夫そうに見える。
トヨタですらというべきか、さすがトヨタというべきか。おそらく日本で一番危機感を持って戦ってる。

"組合、会社ともに生きるか死ぬかの状況が分かっていないのではないか?"
「ぶら下がっていただけの50代は評価されない。これから降格も視野に入るだろう」
仕事で価値を生み出せない人には風当たりの強い社会になりつつある。健全で良いことだと思います。
👁いわゆる大組織のフリーライダー問題だと思います。個人的にはしがみつかないで羽ばたいて欲しいが、転職や社会人大学院などの越境学習経験が無いと難しいか。あとはセーフティネット。奥さんがフルで働いているとか。
というよりも3.5か月いいなあという方に目が行ってしまった…。変わらねば…。
変わらないといけないのん?ホジホジ
周り皆そうだけんども
まあ給料がメチャクチャ高いもんな。しかしこんな大企業がここまで昔からの給与形態維持してきたけどこの結果が出てきたのは景気が回復しなかったという事の証明だよな。
「曖昧だった評価基準を、トヨタの価値観の理解・実践による『人間力』と、能力をいかに発揮したかという『実行力』に照らし、昇格は是々非々で判断するとした」とな🤔/
大手も動き出してしまったか……
しばらくしたら、プライドだけ高くて使えないジジイたちでハロワが埋まるんだろうな〜
経営の空虚な嘆きかと思ったけどもっと全社的な変革の話だった。 >
年次による昇格制は廃止。当たり前じゃんよ。ま、言うほど無理やろけどな。だってニッポンの企業ですもの
全オッサン会社員は刮目して読むべき良記事。もちろん私もだ。天下のトヨタでこれだ。この記事を読んで危機感を持たない人間は生き残れないかも知れない。
→→
TOYOTAという日本を代表する企業がこの発表をするのは一つの象徴的な事件かも。

崩壊している崩壊していると言われながらなんだかんだ続いてきた日本の契約習慣を今度こそ変える機会となるのか。。。
年功序列や終身雇用、公務員だけが変わらないなんてことはありえない。
使えない社員を作る仕組みだったわけだ。出世コースに乗れなかった社員を有効活用するでもなく、切り捨てたいってことは分かったよ。システムを作ることが出来るヤツらがナニ被害者ヅラしてんだ?
トヨタみたいな大会社でも、
豊田章男の一声で人事制度変える動きに移せるんやなあ

一族経営の社長って、
ワンマンプレイで大胆な決断ができるから強いっすね
日本の悪しき風習が、ゆっくりと変わろうとしている
トヨタが終身雇用や年次昇格の在り方を見直すという記事。
それらによるプラスの影響はたくさんあるはず。
しかし、それ以上にデメリットが気になるような状況になったのだろう。

「変われない社員」、「ぶら下がっていただけの50代」という言葉に危機意識が見える。
大企業が先陣きって人事制度、とりわけ評価基準を変えるというのはありがたい話だ。
いよいよ年功序列制が崩れ、能力・成果主義にどんどん変わることで若手が会社に絶望して退職することが減るかもしれませんね。
“関係者は語る。「リーマン・ショックまでは拡大路線が続き、働いていなくても職場の中で隠れていられた。最近はそうはいかず、中高年の『働かない層』が目立ち始めた」”
トヨタさん大企業なのにフットワーク軽い →
「ぶら下がっていただけの50代は評価されない。これから降格も視野に入るだろう」
久しぶりに良い記事を読んだ。
ブラックボックスになっている社内のリアルが良く伝わる。

経営者が社内の状況をしっかり把握しようと努め、大手メディアにありのままを記事にしてもらうことで社内にも良い緊張感が生まれると思う。
仕事できないのに上に上がっていった人たちを一掃するのはいいけど今度は手柄を横取りする輩が増えそうね
働き方改革が働く人改革に変わりそう。時が動き始めました。
日本の頂点企業が企業文化グローバル化への一歩を踏み出すとき
労働者だから組合員だから守られるじゃなくて、自分の価値を自分で証明して、会社側も価値をちゃんと認める。一方で無能にも無能を評価する。信賞必罰。
こういうことすると、ウチの社長がマネするからやめてくんねえかな(?)www
Discover(Google)から
いいねー、使えない口だけの老害の炙り出し。うちでもやってくれよ
ここ最近のトヨタさんの人事関係の発言からは、日本を代表する企業として我々から行動・発信して行かねばという気持ちを感じる。他の企業も追随しやすくなるよね。
世界トップ企業でもこの危機感。ベンチャーでも40前後のビジネス人生終わった感を出す人もいる。隠居するまで全力でやろうや。
惰性で生きることに意味はない。自分の人生のためにも、後進のためにも自分の証残そうや。上向いて努力するだけだから。過去の経験などクソ食らえ
組織はどこも頭を悩ましていることでしょう。

豊田社長が危機感をあらわにし、トヨタが頭を悩ませているのは、「変わろうとしない」社員の存在だった。
メモ
悪く言えば、日本人自体の教育に失敗してしまったからだよ
良く言えば、外国にまんまとコントロールさせてしまった結果だよ

紅い洗国、またはWGIPからをしらない人がまだまだ多い
うちの会社も変わってほしいわ。。。
まじ部長以上が糞すぎる。
本社はさらにエグすぎる。
地域はお小遣い(年収600)もらう子供が多すぎる。

まぁ、やめて正解やな。
もっと見る (残り約188件)
 

いま話題の記事

PR