TOP > 社会 > 偽レビューは許さない KDDI総研、AIで98%排除  :日本経済新聞

偽レビューは許さない KDDI総研、AIで98%排除  :日本経済新聞

25コメント 登録日時:2019-10-15 03:15 | 日本経済新聞キャッシュ

KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市)は、電子商取引(EC)サイトでお薦め商品を示すレコメンド(推薦)機能から、不正な評価の影響を排除する人工知能(AI)を開発した。独自のアルゴリズムで不正なデータ...

Twitterのコメント(25)

偽レビューを排除できるようになると購買におけるECの比率が今よりも更に飛躍しそう。ぜひAmazonや楽天などのサービスにも導入して欲しい。 /
Amazonに是非導入して欲しい!
最近サクラレビューが多くて安心して買い物できない😤
てっきり食べログとか価格コムのインチキ対策かと思ったら違った。
Amazonで購入していないのにレビュー書けるのは謎。 /
確かにbotはこれで防止できる可能性は大きいけど、人間の偽レビューは結局ムリよね。やっぱりアカウントと信用スコアを紐づけるしかないと思う。

日本だと信用スコアは批判が多いけど、みんなが幸せになれるツールとしてどうにかして普及できないものか。
地味だけど、ずる賢いECサイトハック。

「この商品を買った人はこんな商品もチェックしています」
ECサイト定番のレコメンド機能。

この仕組みを悪用して複数のアカウントで特定の商品を閲覧して意図的に評価を高めたりして攻撃する手法「データポイズニング」が増加。
"複数のアカウントで特定の商品を閲覧したり、意図的に評価を高めたりして攻撃する手法「データポイズニング」が増えている。"

Amazonの評価もまだあてにならないからねぇー…実装されていくのが楽しみ✨
これ最高。偽が排除。整体業界も「有名人来ました‼️」ってやってる所ほぼお金払ってたな。例えば福山〇治が自分の行きつけの所教えるか?ファン押し掛けて嫌なるよね。まぁあかんからもう無くなってるかな?整体師は有名人大切にしたがるけど僕は目の前の人が大切だ〜
効果的なAIの使い方

記事の事例はあくまでも例なのですが判断と自動化を組み合わせたもので、飛躍的な効果があると思う

技術は使い方で生きる好例ですよね
これぜひAmazonとか楽天で入れてほしい。怪しいレビューが多すぎる。
グーグルマップの病院のレビューはほとんどやっかみ。
食べログのコメント欄にも応用できないかね?w /
レビュアーの信頼性をベースに機能設計すれば、大体のフェイクは弾けるとか。信頼性のないレビューアについてはそもそも行動計測から外すとか。数が多くて処理側で対応するより、元々の母数レベルで制御出来る事が小さいサイズで最適パフォーマンスを出す意味で良いのでは。
紙面はお休みなので、電子版より
Amazonで変なレビューが放置されているの、これで何とかしてくれないかなぁ。
特定の商品を閲覧したり、意図的に評価を高めたりして攻撃する「データポイズニング」が増える電子商取引(EC)。不正の影響を排除するAIをKDDI総合研究所が開発しました。
レビューなどのユーザーの意見が、
大きく左右する時代ですからね!

信頼、信用のの世の中で不正が働くとややこしいですね。。 /
非常に素晴らしきサービス! /
守りも時代の進化と共に進化していかねばならない。こうした配慮は今後、さらに必要。 /
実用化頑張ってほしい。
攻撃者の手口を含めて興味深い記事でした★|
独自のアルゴリズムで不正なデータを排除した上で、利用者の行動履歴から適切な関連商品を表示できるようになる。
以上

記事本文: 偽レビューは許さない KDDI総研、AIで98%排除  :日本経済新聞

関連記事