日立、ディズニーと提携 IoTでテーマパーク運営を支援  :日本経済新聞

【ラスベガス=花田幸典】日立製作所の米子会社は9日、米ウォルト・ディズニーと次世代テーマパークの実現に向け、提携すると発表した。あらゆるモノがネットにつながるIoTを使い、アトラクションの保守を効率

ツイッターのコメント(51)

ディズニー:次世代のIoTディズニーランドの実現に向けて日立製作所と業務提携。アトラクションにセンサーを取り付けてAIで故障予知したり、パーク内の人の動きや混雑状況をシミュレートしてアトラクションの配置を決定したり。テーマパークのIoT化は有用性が高い。
甲高い声で「ハハッ!諸君の行動はセンサーによって手に取るようにわかるんだ。生き残りたければ、僕の庭でせいぜい足掻いてごらん!」とか言い出す、バトロワ主催者を想像してしまうニュースである。
AIはどの分野とも関わってくるから、最低限知識はどんどん入れていかないと
アメリカで…そうですか…。まぁ、日本は最近ようやく平成って感じですし…。
ファイト!日立。
2年前、太陽フレアが発生して(?)いろんなアトラクションが運休になったとき、IBM製のサーバーらしき物を運んでいた光景を思い出した。本場ディズニーランドは「夢が壊れる」とか気にしないし、シートで隠さない(笑)。
アトラクションの効率化や、メンテナンスの予知をするらしい🤔
これまではキャストの経験と感覚に頼ってきた部分のIoT化。
待ち時間とかも精度があがっていきそう!
日立にとっては海外展開の足掛かりみたいだけど、日本にもぜひ導入してほしい!

 IoTでテーマパーク運営を支援:日本経済新聞
米国ウォルト・ディズニー社との大型提携です!
 IoTでテーマパーク運営を支援
日立、米ディズニーと提携 IoTでパーク運営支援:夕刊総合面から
 
PR
PR