TOP > 社会 > 「ゆうて」「それな」SNSで流行、関西弁が語源?  :日本経済新聞

「ゆうて」「それな」SNSで流行、関西弁が語源?  :日本経済新聞

31コメント 登録日時:2019-10-15 07:07 | 日本経済新聞キャッシュ

「ゆうて」という言葉をご存じだろうか。「そうは言っても」との意味を持つ若者言葉で、関西弁から派生した表現である可能性が高い。最近は関西弁の影響を受けた若者言葉が増えているとされる。理由を探った。東京都...

Twitterのコメント(31)

語源ってかそのままやろ?
「せやかて」は服部が使い過ぎたからなー
普通に関西弁やとおもてたけど、反論してはる関西人がおるな / “  :日本経済新聞”
ま、まぁ突き詰めれば関西弁が語源でしょうけれど、正確には猛虎弁では…?
“SNSを介して広がったことの裏付けとなり得るのがアクセントだ。関西で使われる「言うて」は1音目の「ゆ」が高い…字面だけがネットで広まり、独自のアクセントで読みあげられるようになった。” / “  :日本経済新聞”
とことん調査隊:日本経済新聞
それなが関西弁…もしかして家から出たことがない方なのでは…:
"インターネットの掲示板などで嘲笑的な意味を込めて書かれる「ワロタ」も西日本の言葉だと推測される。「笑う」はワ行五段活用の動詞で、関東の言葉であれば「笑った」となるはずだからだ。"
🤔
そうだったの!?
>インターネットの掲示板などで嘲笑的な意味を込めて書かれる「ワロタ」も西日本の言葉だと推測される。
ワロタが関西のせいにされてて草
ワロタ、それな。
SNSで「ゆうて」は見たことなかったなぁ…
Having said that, with that being said, nevertheless, …
ゆうてもこれそんな最近の話でもない気がするw
間投助詞の「な」は関西弁に限らないのでは?
「それな」は同意を示す。それなの「な」は間投助詞と呼ばれ、文中で語調を整える役割を持つ。東日本では「ね」が広く使われる…「それな」はそのあとに文が続くのが普通で余りにもぶっきらぼうな言葉遣いに感じる
言うてだよね、普通にいいますなぁ
ちなみに話し言葉はなが語尾に付けることおおいです。今日な、って。
「ワロタ」「それな」はまあ関西弁だけど、「ゆうて」は関西弁由来だと思うもののそのままでは関西では使われていないなあ。標準語で「そうは言っても」を「そうは」を省略した「ゆうても」は老若男女よく使われているけど。僕も最初はどういう意味かが分からなかった。
特に子供達が喋ってるの聞くと「メッチャ」なんてもうほとんど標準語化してる感じ。テレビの影響だろうな。
「しんどい」も私が子供の頃は、関西方言との認識しかなかったけど、今は全国的に使ってる。
どっちも使わないかな?
ワロタは雑な感じがする。(2億%私見です)
真面目な話をすると、口語体で文を打つ場合は関西弁の方が表情みたいな「色」が出やすいという面が強いのである
「ゆうて」は「ゆうても、~」と使う関西弁だと思ってたけど
「それな」も関西弁起源とは
日本語の語源が(広義の)関西弁なんだから仕方ない :-P
全国に普及www
ええこっちゃ( *´艸`)
関東の人はどういう発音で「ゆうて」って言うんや?
>「関西で使われる「言うて」は1音目の「ゆ」が高いのに対し、若者言葉のゆうてには高い音がない。」
関東の「ゆうて」ってよく考えたらめちゃくちゃ変なイントネーションよね。おはよう
面白いw 自分の歳だとちょっと使えないけど……(笑)
ゆうて、の意味が違う???
そうは言っても徹夜して頑張れば何とかなる、ワロタ。ここ500年後の試験に出るよ
敬語とかも近畿方言が語源みたいなもんですからね。
以上

記事本文: 「ゆうて」「それな」SNSで流行、関西弁が語源?  :日本経済新聞

関連記事