TOP > 社会 > 米研究者らにノーベル生理学・医学賞 日本人受賞逃す  :日本経済新聞

米研究者らにノーベル生理学・医学賞 日本人受賞逃す  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2019-10-07 18:44 | 日本経済新聞キャッシュ

スウェーデンのカロリンスカ研究所は7日、2019年のノーベル生理学・医学賞を米ジョンズ・ホプキンス大学のグレッグ・セメンザ教授ら米英の3人に授与すると発表した。細胞が低酸素状態に陥ったときに適応する...

ツイッターのコメント(11)

とりあえず、ノーベル賞の記事で受賞内容に全く触れず「日本人受賞逃す」とかいう見出しをつける新聞は読みたくない。
>18年の本庶佑・京都大学特別教授に続く2年連続の日本人受賞はなかった。
こんな感じで書かれると、連続受賞当たり前に見えちゃうよね。
ノーベル生理学・医学賞は、米ジョンズ・ホプキンス大学の米英の3人が受賞。細胞が低酸素状態に陥った時、適応する仕組みを解明。この働きに関わるたんぱく質HIFや、関連する遺伝子を突き止めた:
ノーベル生理学・医学賞は低酸素状態/HIFでしたね!


学部生の時の研究で低酸素状態/HIFを追っていたので懐かしいなと、、、
(がん化→細胞集積→低酸素状態→上皮間葉転換→転移というメカニズム)

まさに「巨人の肩の上に立つ」研究をさせて頂いていたことに感謝です
受賞おめでとうございます!!

 日本人受賞逃す: 日本経済新聞
日本人受賞逃す: 日本経済新聞 、、、がんは増殖するのに必要な酸素や栄養を運ぶ血管を盛んに作る。3氏の発見は、このがんの増殖を抑える抗がん剤の開発につながる、、、光免疫療法とかいろいろ治療の選択肢が増えていくのはいい事だな
このタイトル笑。そして記事の第一声。「18年の本庶佑・京都大学特別教授に続く2年連続の日本人受賞はなかった。」
俗物どもが。(ハマーンの表情で
今年は生理学・医学賞の京大関係者の受賞はなりませんでした。
化学賞は北川進特別教授が候補に上がっています。
日本人受賞逃したか残念。
期待していただけに残念です!
日本人受賞ならず:日本経済新聞
以上

記事本文: 米研究者らにノーベル生理学・医学賞 日本人受賞逃す  :日本経済新聞

いま話題の記事