TOP > 政治・経済 > 民主候補争い、ウォーレン氏が猛追 米大統領選 (写真=ロイター) :日本経済新聞

民主候補争い、ウォーレン氏が猛追 米大統領選 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ワシントン=永沢毅】2020年米大統領選の民主党候補の指名争いで、世論調査2位のウォーレン上院議員が急速に支持を広げている。ウクライナ疑惑を抱える首位のバイデン前副大統領を猛追し、支持率の差は1ポ...

ツイッターのコメント(11)

米大統領選:日本経済新聞

>16年大統領選でサンダースを支持した3割超が今はウォーレン氏を支持しているとのデータもある。
米大統領選

<ウォーレン氏の主張>
ウォール街に厳しく
富裕層に増税
GAFAの分割

あれ?おかしいぞ。

ある人気の説は、ウォール街を中心に、民主党、GAFA、富裕層は一体とする。

この説は、民主党候補の主張と、完全に逆向きだぞ。
米大統領選: 日本経済新聞

棚ぼたウォーレン氏
米大統領選: 日本経済新聞 ジョー・バイデン、ウクライナ疑惑で逆風にさらされているらしい。ざまあwww
ううーむ、もっと現実的になってほしいなあ…まあB氏なら勝てるのかというのはまた別な問題だけど、W氏では本番でまず勝てないのは明らかなのでは…。16年にleast badを選ぶのを渋った結果がこの状況だというのに、全然学んでないような…
ウォーレン氏猛追:日本経済新聞
世論調査で差は1ポイントだが、直近の調査ではウォーレン氏28%/
バイデン氏25%、ウォーレン氏27%/バイデン氏という数字も。ちなみに、テレビ討論会前の6月中旬時点はバイデン氏25%、サンダース氏15・2%、ウォーレン氏11・6%。
米国の民主党大統領選候補争い🗽
今年の支持率推移チャートはウォーレン氏が📈バイデン氏📉を逆転する勢い…サンダース支持票が流れる可能性も…結果来年の大統領選挙はトランプさんVsウォーレンさんか?🇺🇸アメリカ国旗これで正しかったでしょうか?
ウォーレン氏猛追:日本経済新聞
一昨日の米国の下げ、コレもかなり効いてるねー!
ウォーレン氏猛追 ーー「投資家調査で「株式市場にもっとも優しくない候補者」に選ばれた」というウォーレン氏。同氏にはドル高批判という持論も指摘され、トランプ対ウォーレンという戦いになると、ドル高への批判合戦に!? つまり円高材料:
以上
 

いま話題のニュース

PR