北朝鮮飛翔体、日本のEEZ落下の可能性 防衛省発表  :日本経済新聞

防衛省は2日朝、北朝鮮が飛翔(ひしょう)体を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した可能性があると発表した。

ツイッターのコメント(44)

備忘録として。 /
韓国系の日本語ニュース(当然本国の元記事のが早い)はすでに、SLBM「北極星3号」の分析と背景の考察に記事が移っている時点で日本では「SLBMか」報道なのが気になる。
昨日の日経も韓国報道は伝えている。

 「SLBM」と韓国軍
BLMSに空目した🙄
一番怖いのは
我々日本国民(一部 日本市民を除く)が、これら北朝鮮の撃つミサイル発射の情報に慣れてしまう事

「またか?」
「今度はEEZ超えたか?」

等、幾分冷め過ぎた感想を一番に抱く自分が情けない
「北朝鮮の潜水艦は博物館クラスだ」とか見たけど、SLBMを発車できる潜水艦を作れるなら凄いだろ 韓国なんて衛星も打ち上げられないのに
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる。
北朝鮮のミサイル発射にも関わらず、防衛銘柄は反応してないな。
潜水艦発射は、発見遅れ対応しにくいし、今回は、多弾頭化しているので、迎撃さらにしにくい。高度も900kmまで伸びており、韓国のTHAADの範囲外。
確実な技術開発も脅威である。
日本もいよいよ原潜と核保有の議論に入るべきときにきた。議論するだけでも外交的には価値があるはず。

.
【北朝鮮が弾道ミサイルを発射・・・潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられている】
消費税UP記念にお願いしたかな
厳重に抗議することと安全に万全を期す、具体策を述べて下さいね❓
 
PR
PR