TOP > 社会 > 被災地に響く歓声・拍手 ラグビーW杯、釜石ルポ  :日本経済新聞

被災地に響く歓声・拍手 ラグビーW杯、釜石ルポ  :日本経済新聞

17コメント 2019-09-25 12:18  日本経済新聞

岩手県釜石市の「釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」でのラグビーワールドカップ(W杯)初戦となるフィジー対ウルグアイ戦が25日、開催された。同スタジアムはW杯12会場で唯一の新設。2011年3月

ツイッターのコメント(17)

テレビで放送してた?
ラグビーW杯、釜石ルポ

↑ 日経さんの良記事。
■希望のスタジアム

昨日、岩手県釜石市の鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで、ラグビーW杯の試合が行われた。

震災の直後に、釜石の希望として始めた「W杯誘致」。多くの人が無理だと言ったが、多くの人が諦めなかった。本当に良かった。美しいスタジアムだな…
ラグビーW杯が来た! 【日本経済新聞】
ラグビーW杯、釜石ルポ:日本経済新聞 素晴らしかった!
報ステで取り上げていて、涙が出てきた。
ラグビーW杯、釜石ルポ:日本経済新聞 釜石でラグビーW杯が行われていることって、本当に凄いことだよな~
復興の象徴と報道しても、肝心の試合は何処の地上波もBSも放送しない。どうせ数字(視聴率)が取れないと考えているんだろう。
マスメディアよ、昨日のグレタさんのメッセージをよく読み直せ!
岩手県釜石市の「釜石鵜住居復興スタジアム」でのラグビーW杯初戦となるフィジー対ウルグアイ戦が25日、開催された。同スタジアムはW杯12会場で唯一の新設。東日本大震災の数カ月後から有志中心に大会誘致の動きが芽生え行政や市民を巻き込むうねりとなって夢を叶えた。
ラグビーW杯が来た!:日本経済新聞 被災地・釜石の1日 ラグビーW杯が来た!:

・拍手
ルポ:
ワールドカップのポロシャツ着て、なんだか朝からソワソワ。こんな記事を見ながらいよいよなのかーと感慨にふける。特に関わってもなければ相変わらずルールも知らないけど、熱い1日になりますことを。
釜石にラグビーW杯が来た! 街の表情を追う:
天気も良くて本当に良かった。

 ラグビーW杯が来た!: 日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR