TOP > 政治・経済 > 千葉県、「一部損壊」支援へ 台風15号被害家屋の9割 (写真=共同) :日本経済新聞

千葉県、「一部損壊」支援へ 台風15号被害家屋の9割 (写真=共同) :日本経済新聞

千葉県の森田健作知事は23日、台風15号で被害を受けた家屋のうち、国の支援制度の対象外となる「一部損壊」について、「市町村の要望を十分に聞き、支援事業を検討する」と述べ、修理費用などを支援する考えを...

ツイッターのコメント(16)

台風15号被害家屋の9割
2019年9月23日 18:50 (2019年9月23日 22:29 更新) - 日本経済新聞 電子版
@5558kareisyuu @Sk49Summerdream

とりあえず国が全壊と半壊の家屋復旧に支援金を出し、一部損壊(半壊未満)にも県がフォロー入れると表明してる訳で。

13億円で支援打ち切りみたいなデマを流す側も、喜んでそれに乗っかる人達も醜悪。
しかし対応が後手後手

被災した県民に
安心してもらえる行動
千葉県知事は
できないようですね
徴税なんてしていないで、
どんどん余った労働力に日本円を創出してお金を支払えばいい。

 台風15号被害家屋の9割:日本経済新聞
こんな状況で消費税増税?
日本、どうなる?大丈夫か?
国や県でこれまで支援制度の対象外だった一部損壊の支援金を県で出すって言うなら これまでも鳥取県や各市町村がやってる事で別に良いと思う

国がやるなら他の被災地から不公平と声が上がるのも当然

一部損壊家屋を巡っては赤羽国土交通相も同省の交付金で手当てする方針…
なぜ千葉だけ特例なのか。首都圏だからですか?
これまでも台風被害を受けても一部損壊と判断され泣き寝入った人はたくさん居ますよ。
完全なダブルスタンダードですよね
国・千葉県ともに一部損壊家屋に補助

被災者に補助するのは良いと思いますが、過去の災害の被災者への補助との整合性や公平性に疑義が残ります。
多くの人が同じ意見を持っているようです。
特例措置で国が屋根の修理の9割負担したりするらしい
千葉県の森田知事:
台風15号で被害を受けた家屋のうち、国の支援制度の対象外となる「一部損壊」について、「市町村の要望を十分に聞き、支援事業を検討する」と述べ、修理費用などを支援する考え。

赤羽国交相:
一部損壊家屋を巡っては、国交省の交付金で手当てする方針。
この前の富津市ボランティア現場の婆ちゃんに伝えてあげたい
従来の基準では支援されない範囲についても支援する方針。これは良い事だが、今後増える被害に、全国内的に根本的な対策を考え直す時代になった。

 台風15号被害家屋の9割
「国の支援制度の対象外となる「一部損壊」について、「市町村の要望を十分に聞き、支援事業を検討する」と述べ、修理費用などを支援する考えを明らかにした」
 台風15号被害家屋の9割:日本経済新聞
「23日午後の県のまとめによると、家屋被害は計約1万2千戸。このうち、一部損壊は9割近い約1万1千戸に上る…」

15号が去ったあとも降雨が続き、被害が拡大してるだろう。
初動の遅れのツケは大きい。

日本経済新聞
批判覚悟で敢えて言う。初動のお粗末さを批判された森田知事を初めとする千葉県は批判回避の為ポピュリズム政策を実施。これはアクアラインのETC割引と一緒。火災保険不加入の人には千葉県民の税金投下。 ~ 千葉県「一部損壊」支援へ
国の制度では全壊や半壊までを原則として支援し、一部損壊は対象外となっています。
以上
 

いま話題の記事

135コメント 5 時間前 - note
PR