TOP > 社会 > アゲリシャスなキウイブラザーズを生んだのは2児の母だった  :日本経済新聞

アゲリシャスなキウイブラザーズを生んだのは2児の母だった  :日本経済新聞

65コメント 登録日時:2019-09-12 06:50 | 日本経済新聞キャッシュ

もしあなたの会社が「好調」だったら、もっとチャレンジするだろうか。その状況に安住してしまわないだろうか。ゼスプリインターナショナルジャパンのマーケティング部長、猪股可奈子の場合は前者を選んだ。そして大...

Twitterのコメント(65)

みんなの人気者ですよね!キウイブラザーズは🥝🥝😆
めちゃめちゃカッコイイ。びびっと刺激を受けた。ただただ、カッコイイ…。
「日本で年1回以上購入している人は半分もいません」

私はキウイけっこう食べるほうなんだけど、食べない人のほうが多いんか、、、今やアゲリシャスことキウイブラザーズ人気だもんな〜〜すご🥝
「ゼスプリは株主全員がニュージーランドのキウイ生産者。社員にとってもキウイは「神様」のような存在だ。」ちょっとわろた
キウイ大好きゼスプリの社員「世の中の人はみんなキウイ大好きだよね?」
猪俣さん「日本でキウイを年1回以上購入している人は半分もいません」

笑ったww
生活者をきちんと見たアゲリシャスなエピソード。たしかに売り場では地味だよね、キウイ🥝
今やキウイバースが爆誕したもんな…。
家には3匹(?)います🍀
これは深くつきささる。。仕事の人にみせてあげたい
新卒ユニリーバで現ゼスプリのマーケ部長!二児の母!すご😲
かっこいいなぁ〜
凄い…と尊敬の眼差しで読んだら同い年だった。。
年齢なんて単なる数字。比べる事じゃ全然ない。とは思いつつ、私の社会人人生とおんなじ年数を、この人はどんな努力を重ねてきたのかと思った。
キウイブラザーズ好きです🥝現状に満足しないって大事。→
@atataka_yassy これ読んでみシャス!
キウイ色のお洋服いいですね
発売から半月経ってるからもう売ってないと思うけどスーパー行ったらフィギュアつきの売ってないかチェックしてしまう。サゲリシャス…
アゲリシャス~!
いやマジで最近のキウイのアゲ具合すごいからすごいがすごい。うちもこの1年で急に食べるようになったもん…
そういえば母が「アゲリシャス!」とLINEでスタンプ多用してくるからそろそろキウイフルーツ食べたくなってきたよ
>「世の中の人は皆キウイ好きだよね」が社内の常識だった /
この方が、考えたのね
キュウイブラザーズ、日本発で海外に採用されてるの凄い。

「人気は海を越え、韓国やオランダ、ドイツでも採用されるなど異例ずくめだ。」
こういったキャラ物の記事読むと「ゆっふぃーこと寺嶋由芙ちゃんはこういうの興味あるかな?」と考えてしまうよ。 /
面白かった。読んでてワクワクした。
そして猪股さん、キウイブラザーズを生み出してくださりありがとうございます…!!
とても素敵です🙏
この方がキウイブラザーズの母だったのか!🥝🥝🥝
キウイブラザーズを生みだしてくださってありがとうございます…🥝
人生ではじめてキウイパックで買ったし、🥝こんな美味しいんだ!?って思った!
気づかせてくれた感!🥝🥝
ありがとうございますっ!素敵なキウイ達をありがとうございますっ!
アゲリシャスな記事
まだ捕まえられてないキウイブラザーズだけど、裏話が面白いね🥝
「7割の力で仕事をするように」→ほんとこれ。常に全力だと緊急の案件や予想外のことが起きた場合にさっと対応できないし、どこかで無理が生じてしまう。
すげぇシンプルな行動原理だけど本質!故に強い!
世の中の人はみんなキウイ大好きだよね!という認識の社員だらけだったの世間とのズレが大き過ぎて面白いなー。
>
「世の中の人は皆キウイ好きだよね」ゼスプリの人の認識好き
いい記事なんだけど男性だったとしてもこのタイトルつけるかな?と思ってしまうな
すご……キウイブラザーズ、NZにいないの残念……キーウイはたくさんキウイフルーツ食べるから布教の必要ないもんなあ。
日経、図表とか入れ込んでWEB記事工夫しててすっごくいい。これ仕掛けた人のこと知りたかったからうれしい。そして日経基準だと40歳未満は「若手社会人」なのね!
面白かった!「なんで食べないといけないか」は笑う
>調査を重ね、キウイは世間から「見た目が地味」や「何で食べないといけないかわからない」「酸っぱい」などとみられていることも明らかにしていく

アゲリシャスなキウイブラザーズを生んだのは2児の母だった
この記事、他にも言ってる人いるけど見出しに二児の母と載せる意味が分からない。母親だからとかじゃなくこの方が自身の発想と努力をフルに活用した結果じゃん…なんでこれを見出しにしたの?
いっそ涙

アゲリシャスなキウイブラザーズを生んだのは2児の母だった  :
おもしろかった(未だフィギュア見つけられず)
いい記事だった🥝
「キウイは世間から「見た目が地味」や「何で食べないといけないかわからない」「酸っぱい」などとみられている」→からの、キウイブラザーズ爆誕!
ひとことで表すなら「激レアさん」風コラム。画像をふんだんに使って、笑えるポイントもあって、テンポが良い。3分ほどで読めるしどの業界でもありそうな問題とその解決策が凝縮されてる。ぜひ。
寝てくれ…… “「いつ寝ているのかわからないほどのスーパーウーマン」” /
アゲリシャスの母かっこいい🥝🥝✨
“人気は海を越え、韓国やオランダ、ドイツでも採用されるなど異例ずくめ”
タイトルも猪俣さんの言葉もパンチ効きすぎてて好きw キウイだからたょっと面白いけど何に置き換えてもそうなんだよなぁ。

「キウイのことなんて消費者はそんなに考えてないですよ」
ゼスプリの人たち「世の中の人は皆キウイ好きだよね」って思ってたの可愛いな
社内でめっちゃ流行ってる
徹底的な消費者調査に基づいた、非常に地に足のついたコミュニケーション戦略だなぁと思いました。
大ヒットの裏には地道な作業の積み重ねと強い信念があったのですね。

私もキウイブラザーズ 大好きです。

【キウイをスターにした女性🥝】
「キウイ大好きゼスプリ社員」で笑った
この「この人がいかにアゲリシャスを世に出すことにこぎつけどのように成功したか」の記事の中で一行だけさらっと触れられてる「二児の母」情報を見出しにするの、えー…って思う
キウイブラザーズと並んで違和感を感じない写真に違和感を覚えない。
「世の中が変わっているのに同じことをやっていても仕方ない」←そうなのよ。うちの会社は50年前と同じことやってる(笑)。
おもしろかった
キウイ食ってアゲリシャス〜♪
日経電子版の大好評連載企画「U40の匠」は6回目。あの可愛いキャラクターを生んだ、ゼスプリの猪股さんに迫ります。「好調」よりさらに上を目指したすごい人!!
「キウイのことなんて消費者はそんなに考えてないですよ」
わかる
日本人の果物消費量が減少傾向にある中、実は国内のキウイ市場はほぼずっと右肩上がり。しかもゼスプリは高いシェアを誇っている。ゼスプリは株主全員がニュージーランドのキウイ生産者。
以上

記事本文: アゲリシャスなキウイブラザーズを生んだのは2児の母だった  :日本経済新聞

関連記事