香港の混迷深まる 中国政府、学生ストにけん制強める (写真=ロイター) :日本経済新聞

【香港=木原雄士、広州=比奈田悠佑】「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動が続く香港の混迷が深まっている。若者らが地下鉄駅の施設を破壊するなど暴力行為が止まらず、一部の中高・大学生は2日から授

ツイッターのコメント(13)

香港には何度も行ってたし
親の勤めとして送り迎えが義務なくらい子どもたちを守っていた香港だった。
今なら怖くて行けないわ!

TVを見ると
授業をボイコットした中学生に怪我までさせる香港警察にびっくり。

どうしてこんなに事に?!
デモ隊は今のやり方で民主主義を守れると思っているのか。
香港警察、行政府を打ち負かしても、民主主義は保証されない。中国政府が相手になるだけだ。
そんなデモに中高生を巻き込んではいけない。
学生の夏休み中に、デモは終息すると思われていましたが、9/13まで延長戦です。

一帯一路香港サミット2019が9/11~12に開催予定なので、これを意識しているのでしょう。
香港市民頑張れ! 静かに冷静に暴挙を慎しみ 堪え難きを耐え忍び難きを忍び ゼネストだ >>>
香港混沌、学校でも 授業をボイコット:日本経済新聞
"香港大学など主要大学のほか100を超える中学・高校でボイコットが呼びかけられ、学校前で手をつないで「人間の鎖」をつくったりビラを配ったりした。"←中高生も参加してる。後学のため親や教師の見解が読みたいな。 / “ 中国政府、学生ストにけん制強め…”
香港暴徒、香港金融インフラ、交通インフラへの破壊活動に続き…教育インフラも混乱に陥れる
→アジア大学ランキングで香港の大学、多分順位が下がるでしょう…SGPと日本が相対的に上昇するかもしれない…米国に流れてた優秀な中国人の受け皿。あ、高麗大学ないない👩‍🎓👨‍🎓
「香港政府によると8月31日から9月1日にかけてデモ隊が投下した火炎瓶は100以上に上り、32の鉄道駅が破壊された。警察はこの週末で合計159人を逮捕した」
いや、すごいな。ただ政府としても前例は作りたくないんだろう
自由を求める運動が、逆に自由を制約することとなるかもしれない。
中国本土側は10月1日の建国70周年という重要な節目を控え、けん制の度合いを強めている。授業ボイコットを呼びかけた大学の学生会は香港政府への要求の回答期限を13日に設定した。
中国政府、学生ストにけん制強める: 日本経済新聞
デモ隊は火炎瓶を投げてない。逆でしょう。
以上
 
PR
PR