TOP > 社会 > 5G基地局整備で税軽減 計画前倒しなら 総務省要望  :日本経済新聞

5G基地局整備で税軽減 計画前倒しなら 総務省要望  :日本経済新聞

総務省は2020年度税制改正で、次世代通信規格「5G」の携帯電話基地局を整備する企業に対する法人税や固定資産税の軽減を要望する。NTTドコモなど携帯4社が計画を前倒しして整備する場合や地域限定で通信...

ツイッターのコメント(15)

また携帯各社に税金を吸い取られる訳で。

 総務省要望: 日本経済新聞
@nhk_news これに文句言ってる大手アカウントがいるけど(笑)

総務省推進だから のこと愚策って
言ってるあなたは無知ですねw

 総務省要望
総務省は2020年度税制改正で、次世代通信規格5Gの携帯電話基地局を整備する企業に対する法人税や固定資産税の軽減を要望。ドコモなど携帯4社が計画を前倒しして整備する場合や地域限定で通信する「ローカル5G」の基地局が対象。20年春の5G商用化を見すえ、普及を後押しする。
うその計画を出した楽天とKDDI(いつも未達成)は厳しいな
総務省要望

NTTドコモなど携帯4社が計画を前倒しして整備する場合や

地域限定で通信する「ローカル5G」の基地局が対象だ。20年春の5G商用化を見すえ、普及を後押しする。
5Gで税金安くしても結局下に回ってくる金変わらないってかむしろ年々安くなってくるから設計・施工の業者離れがすさまじい。
国がどんな政策しても、結局大元か中間ピンハネが儲かるだけ。

 計画前倒し条件に:日本経済新聞
こういう減税

成長に繋がる減税は

どんどんしろ!!

ワッショーーーイ\(^_^)/

通信またあげるんちゃうか?
昨日あげすぎたから出足は弱いやろけど…
計画前倒し条件に 総務省要望 :日本経済新聞
ぜひ後押しすべきだが、併せて、光ファイバー網の現状把握、国が管理すべきデータを保管する自前データセンターの整備、海底ケーブルの強靭化なども国家として早急に取り組まないといけない。財政上の制約があるとはいえ、民間任せにする話ではない。
2024年にISDNが廃止されますしこの5年間における外部環境変化の中で重要視すべき点でしょう
NTTドコモなど携帯4社が計画を前倒しして整備する場合や地域限定で通信する「ローカル5G」の基地局が対象。20年春の5G商用化を見すえ、普及を後押しする。

 計画前倒し条件に:日本経済新聞
次世代通信規格「5G」の携帯電話基地局を整備する企業に対する法人税や固定資産税の軽減を要望する。NTTドコモなど携帯4社が計画を前倒しして整備する場合や地域限定で通信する「ローカル5G」の基地局が対象だ
計画前倒し条件に
総務省は2020年度税制改正で、次世代通信規格「5G」の携帯電話基地局を整備する企業に対する法人税や固定資産税の軽減を要望する。
5G基地局や光ファイバー回線などのインフラ整備の補助金は132億円を計上するんだって。

高周波のノウハウあるし、若手育成などの後方支援に回ろうかな。

 総務省要望:日本経済新聞
ローカル5Gもか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR