TOP > 政治・経済 > カンボジア 中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む  :日本経済新聞

カンボジア 中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む  :日本経済新聞

【プノンペン=大西智也】カンボジア通信最大手スマート・アシアタは年内にも次世代通信規格「5G」の商用サービスを始める。中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の技術を採用する。カンボジアは外交的...

ツイッターのコメント(26)

SMART社、常に一歩先を見据えて挑戦する姿勢が伺える会社です。
>カンボジア通信最大手スマート・アシアタは年内にも次世代通信規格「5G」の商用サービスを始める。
東南アジアで経済的に後発のカンボジアが、5Gサービスの開始では域内一番乗りとなる。
日本って先進国じゃなくなってるよね。カンボジアでの生活経験からもそう感じる。
東南アジアで経済的に後発のカンボジアが、5Gサービスの開始では域内一番乗りとなる。
東南アジアで5G一番乗りはカンボジアになりそうです。中国ファーウェイの技術を使い、マレーシア系の通信会社が最初に始める見通しです。国が小さいほど5Gへの移行は容易で、逆にインドネシアやインドでの移行には時間とコストがかかります。
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ
中国に首根っこ掴まれたカンボジア。
貧しい国ほどそりゃ傾いてズブズブな関係になるでしょうね、よく分かる事案。 /
いつまでも日本は先進的だと思い込んでたら

どんどん他国に追い抜かれていくでしょうね

日本は日本で強みを生かしたり、もっと良いところを真似していかないといけませんね /
カンボジア通信最大手スマート・アシアタがファーウェイの技術を使う形で、年内にも次世代通信規格「5G」の商用サービスを始めるとのニュースです。5Gの世界市場を巡り、中国系と非中国系の陣取り合戦が現実のものとなりつつあります。
ベトナムにしろ中国にしろ、過去の共産主義者による内乱でさんざん痛い目に遭っていながらも思想的に脱せない。たぶん、また繰り返しそうな雰囲気だ。悪い意味で小乗仏教が特権ヒエラルキーを支えている。/
中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む:日経
逆にファーウェイのいい基地局使って日本より整ったりしてね /
ジワジワ>
カンボジア5G導入へ。需要数未知数であってもデジタル化の波が加速すれば十分導入価値があるとのこと。カンボジア🇰🇭旅行した時、貧しそうな生活してそうやのに、なぜかみんなスマホだけはばっちり持っていて衝撃やったな。
カンボジアでファーウェイの通信技術を使用した5Gサービスが年内に開始されるらしい。

日本は2020年からだから、日本より早く始まるってことか。
国内の通信全部傍受されそう(偏見) /
カンボジアは外交的に中国と親密で、政府はファーウェイと5G分野で覚書を結んでいた。

東南アジアで経済的に後発のカンボジアが、5Gサービスの開始では域内一番乗り。
「5Gは米国や韓国、欧州の一部で始まり、中国も年内に主要都市でスタートするとみられている。日本も含めた大半の主要国や東南アジア地域のサービスの本格化は20年以降になる見通しで、カンボジアが一歩先を行くことになる」
カンボジアは中国かー
カンボジア没落のお知らせ
中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む:日本経済新聞
カンボジアの勢いがすごい。

シェムリアップも英語飛び交ってたしなー。

日本5Gの導入遅れてない?
中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む 東南アで先陣 年内にも
中国5G導入、通信大手スマート・アシアタがファーウェイと組む: 日本経済新聞


スマートはマレーシアアシタタグループの傘下で、三井物産も、20%出資する。
中国5G導入、通信大手がファーウェイと組む:日本経済新聞
※3556(リネットJ)もカンボジアでフィンテックの事を手掛けているのでこの辺りと提携などがあると株価は爆発しますね!(^^)!
カンボジア通信最大手スマート・アシアタは年内にも次世代通信規格「5G」の商用サービスを始める。中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の技術を採用する。

| 日経 - 2019/08/28 - 02:00
スマートか。フィリピンどうすんねん。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR