TOP > 社会 > クラウド集中にもろさ アマゾン「AWS」大規模障害  :日本経済新聞

クラウド集中にもろさ アマゾン「AWS」大規模障害  :日本経済新聞

126コメント 登録日時:2019-08-23 23:53 | 日本経済新聞キャッシュ

米アマゾン・ドット・コムが運営するクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」で23日、大規模なシステム障害が発生し、影響は広範囲に及んだ。企業はコスト削減の一環で、自社でサーバーを導入...

Twitterのコメント(126)

これは、クラウドを移行しすぎることが脆いのではなく、データセンターレベルの障害を想定した構成を稼働サービスでどこまで求めるのかをしっかりと計画する必要があるという記事にして欲しいところ。
この記事書いた人にオンプレなら障害が起こらないと思ってます?って聞きたい。
アマゾンの稼ぎ頭なのに・・・→
@impress_watch で、『「特定のクラウド事業者に依存するもろさが露呈した」などと書かれている』
て、こちらのことかな〜?と(笑)
オンプレだと障害が起こらないかのような記事やな
こんな障害が起きているのも知らず、泊まりで会社の研修を受けておりました…
今まで大きな障害がなかったので表面化していませんでしたが、リスク分散はしないといけませんね。
一方、自分たちもAWSを使っている日経新聞は「クラウド集中」という不思議なワードでお決まりの適当な批判をするだけだったと。日経はIT関係ニュースはあまり信用できないなあ。 /
クラウド集中って最速で矛盾した言葉やな
えっと、、、「自社でサーバーを導入する従来手法からデータセンターをインターネット経由で利用するクラウドにシフトしている」
自社オンプレミス運用でもサーバ、NW機器、その他設備の故障で業務に一時停止を招くリスクをはらんでいる。
利用を検討する企業はどのような用途に使うのか慎重な見極めも求められる、と思う。
リージョンまたいで運用したりマルチクラウドにすれば対策もできるし、クラウド化の問題とも言えないと思うけれど、そんなにクラウドを目の敵にしたいものなのだろうか。
またこれ系の見出しか。サービスの一生で見てトータルのダウンタイムで比較しないと意味ないでしょうよという
有料記事なんで読んでないけど、アマよりも稼働率高くサーバ動かしてから偉そうな事を言いなさい
企業はコスト削減の一環で、自社でサーバーを導入する従来手法からデータセンターをインターネット経由で利用するクラウドにシフトしている。今回の大規模障害はクラウドに集中することのもろさを浮き彫りにした。
なんだこの記事。システムのことをわかってない人が書いた感(笑)

AWSだからこそ7時間で復旧した。オンプレミス(自社運用)なら数日かかってたかもな。
完全にミスリード。日経がこのレベルだから日本は他のIT先進国について行けないんだと思う。
クラウドって落ちるのは当たり前でで、可用性を高めて設計するのが前提なんじゃないの?そもそもオンプレでも落ちるだろうし、脆さというのに違和感🤔
AWS 以上に堅固なシステム作れるところどれだけあるんだって話で、やるなら、Google と MS にもトラフィック逃がせるような体制を作る、が 99% の会社で正解だろうよ。 /
じゃあオンプレだとAWSより障害少ないのかっていうとそんなこともないでしょ>
露呈したのは「クラウドに集中することのもろさ」ではなくクラウド盲信の現状。東京リージョンでもAZをまたいで冗長化したシステムは稼働を継続できている。冗長化はオンプレミスでもクラウドでも必要。
クラウド=AWSでもなかろうに。マルチクラウドで備えるみたいなのをもっと楽にできないかなー
脆さは不適切かと。
マルチクラウドまで言わないけど、生活に密着してるインフラの構成をどうすべきかの問題だと思う。

AWSの障害も問題だけど、社会的影響から業務継続性を逐次見直す体制があるのかねぇ。
えっ、自社サーバならこういうの起きないの?? (・・;) 単に複数社同時障害にならないだけで細かい障害増えそうだけど。つりに反応してしまった
大規模障害というとクラウドサービスはやはり駄目だとなりがりだが、世の中に完璧はない中、利用者側がメリット、リスクを理解してないといけないなと思う
読んだけど、クラウド集中がもろいんじゃなくて、障害があったときにも耐えれる構成にしてるかどうかだと思う。馬鹿正直にクラウドは危ない!自社データセンターだとか言い出すおじさんたちいそう。>
結論が明後日の方向やぞ
あと必ずしも共同のサーバーのってるわけちゃうぞ
何故これがクラウドのデメリットという事になるのか?単にシステムに障害耐性が無いというだけではないのか?

「クラウドの利用を検討する企業は、どのような用途に使うのか慎重な見極めも求められる。」
やっぱり、ハイブリッドクラウドか。
「高齢者は自動車事故を起こしやすい」に通じるものがあるな。印象操作。
クラウドだからもろいんじゃないんだけどな。肩持つわけでもないんですが。
今後更にクラウド化が進んで、AWS等で長期間の障害が発生したらかなりの混乱が生じそうですね。
映画で見るような天才ハッカーが社会を乗っ取るみたいなこともあり得るのだろうか・・・
↓ 同時多発して広範囲に影響が出る点は深刻な問題な気もする。こうしたクラウド企業も電気水道ガス電話のようにインフラ企業として一定水準の質を保つよう法的な制約を科すべきなのかも。

日経
ここぞとばかりに批判記事?
ダサ。
日経がとっても残念な記事を載せている。今回の障害で露呈したのはクラウドのもろさではなく「大企業でも揃って重要なインフラにリスク想定の甘い設計をしている」ことだ。DRを意識してAZ分散配置するという基礎を守れば起きない問題だったのだから。
単一のAZ(Availability Zone、要はデータセンター)の障害とのことで、設計で回避出来たと思われるけど、安易にクラウド批判の論調に走るのは残念。
脆いのはクラウドじゃなくて、発生する障害のレイヤごとの冗長化設計

クラウド集中にもろさ「AWS」大規模障害:
で、オンプレに戻す?使う方も障害や災害時は使えないってことを織り込めばいいだけ。いい加減に気付きなよ。
複数の企業が共同利用するため、サーバーの不具合で大規模なシステム障害のリスク。情報開示のあり方……。Amazon(アマゾン)の「AWS」障害で浮かんだクラウド化の課題を考えます。
「クラウド集中」の意味がわからないけれど、「リージョン集中」なら東日本大震災当時のサプライチェーンとインフラと制度の代替の難しさと問題がよく似ていると思う。
/
PayPayはアウト。金融機関や証券系はAWS使ってても動いてた。決済を任せる信用をどう作るのか
サービス提供側も使う側もクラウドのメリットデメリットをちゃんと認識して前に進めたらいいな。誰を責めるとかじゃない
イーロンマスクはエンジニアなら常にバックアップもっとけって言ってたぞ?
使う側の問題だろ、と思うんだが
日経がアホ100%なのは平常運転なのでしょうがない気がしてるけど、さすがにそろそろ賢くなってもいいと思う。 |
ハイブリッドかマルチにするか。/
利用する企業は復旧を待つほかない状況だった。一方、金融機関はシステムの中核部分ではAWSの利用を避けることが多い。三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクはAWSを一部使っているとみられるが、「影響はない」という。
なんだこの記事
アマゾン「AWS」大規模障害:今回の障害ではクラウドのもろさが露呈した。複数の企業がサーバーを共同利用するため、サーバーに不具合が発生すると今回のような大規模なシステム障害へとつながりやすい” サーバーじゃなくてデータセンターの話では?
雑な記事。「クラウドのもろさ」に書いてること普通にどこでもあるやろw|
-
『クラウドは利便性やコスト面のメリットがある半面、業務に一時停止を招くリスクをはらんでいる。』
え? クラウドじゃなければ業務の一時停止を招くリスクが無いと?
失敗起きたら反省して対策するのがエンジニアリングだが、こう書かれると、うるせーてめーが運用しろー、ぐらいは言いたくなるものよ。
"今回の大規模障害はクラウドに集中することのもろさを浮き彫りにした"
芋蔓で多数サイトが落ちることの社会的影響は大きいんだけど今回の障害ならマルチAZで組めば問題ないんじゃなくて?オンプレだとビルの定期点検でもっと落ちるじゃん /
"今回のような大規模なシステム障害"ってのがイマイチピンとこない。
一社でも落ちたらその企業と顧客の間では大規模障害だし。「システム障害による多数のサービスに障害」が正しいんじゃないかなぁ。
PAYPAYが停止ってのは気になる。防ぎようなかったのかしら。
「情報を得るためにはAWSの稼働状況を公開している英語のサイトを見る必要があり」なんかを障害対応できない理由にしたら客から殺されるよね?バカなの?
使えなくなったことだけを強調する、ひどい記事。 /
自前サーバーに戻したら、誰も障害復旧できないのでは…。
アホが書いた記事代表って感じなんだけど、今回の事故からの振り返りはそこじゃなくない????日経相変わらずことこう言う分野トンチンカンな野球でいうと張本みたいな記事しか書けないけど平気?教育受けてます?
なんかすげー語弊がある気がする。
クラウドやめて(ろくに予算を与えられない)オンプレにしようっていって死ぬ社内情シスの姿まで見える・・・
こんな情報を見つけたよ
今回のAWS障害は、「クラウドはもろい」っていうイメージを想起させているな。
4つのデータセンターのうち1つがダウンしただけだから、きちんと冗長化の設計ができていれば、防げた問題のはずなんだけどな。
これはつまり特定の新聞ばっかり読むのは怖いよってこと |
日経の技術レベルと記事作成能力が知れる記事
「記念写真撮ると魂抜かれる」とか言ってそうなレベル
AWSやAzureは日本語ドキュメントが少ないしメンテナンス通知も英語でなおかつUTC表記
緊急メンテナンス通知が来るのもUTCの英語表記なので若干認識に時間がかかる。
クラウドに集中ってタイトルで既に矛盾してるような…分散に集中って言ってるような…
クラウドが危ないって言うのはちょっと違う
@t_eac_o アマゾンが運営しているクラウドが障害起こして昨日日本のネット関係がだいぶ被害受けてたので、その認識もあながち間違いではないかもしれません…(笑)(おひさしぶりです🙌)
日経らしい記事
誰が書いてるのか知らないけど、バカか?
空調設備の障害なんだから、クラウドじゃなくてオンプレのコロケーションでも起こりうるでしょ。仮に同じ規模の障害が御社のデータセンターで起こった時、10時間で復帰させられますか?
あ、日経さんもAWS使ってましたっけね。
タイトルが悪すぎ。要するに、一つのアベイラビリティゾーンに冷却装置という単一障害点を持っていたAWSの設計がタコ過ぎるので、盲目的にAWSの別ゾーン追加というよりマルチクラウドデプロイをしろ、という教訓ですね…
オンプレだとトラブらないとでも・・・・・・・・
国内ベンダーに金でももらったのかと邪推したくなるような記事。日経の技術系の記事はいつも忖度が見えるから嫌なんだよな。
「クラウドは利便性やコスト面のメリットがある半面、業務に一時停止を招くリスクをはらんでいる。」後半はクラウド関係ないですよね。(´・ω・`)
他社さんの記事をけなすのは気が引けるが、

「ほんっっっとうに、分 か っ て ね え な」。

大規模企業のオンプレミスのトラブルは、こんなレベルじゃなかったろうに。
日経の記者さんって基本的にイノベーションを破壊しにくるよなぁ。まぁ、カウンターっぽいのがないとバランスが取れなくて困るのでいいのだが、経営層の思考のベースになってて与える影響が大きすぎてですねw
AWSに障害が起きたときは、世界の休日と割り切ればいい。

おい、amazon!って言う前に、
あぁ、休み来たわ。って言えばいいんだ。

人も機械も風邪ひくことある。
こういう薄い私見の入った記事書くのやめたらどうか。
自社管理でも止まる可能性はあるし、何を言っているのか。

『クラウドは利便性やコスト面のメリットがある半面、業務に一時停止を招くリスクをはらんでいる。』
出ると思った、わかりやすいdisり記事。そういう結論じゃなかろう。:
それでもクラウドに集中し続けるでしょうね。
オンプレおじさんか?
クラウドってこういう時のリスクヘッジがメリットじゃなかったのかな?
「クラウド集中」って謎ワード /
1は最悪の数字ってのは、マーケティングだけの話じゃないな。
何かに依存するのは危ない。リストもメルマガ、LINE@と分散してる
日経が適当な記事を書く↑技術に疎い経営者が「クラウドはリスク」と
言い始める
クラウドのせいにしているけれど、誰もDR構成してなかったってだけの話では?そんなのiDCでもオンプレでも一緒だよ。 ☞
スイッチできるかどうか別として、AWSの競合はここぞとばかりに営業かけそうだな
オンプレだったらもっとヤバいし、AWSで絶対に障害が起きないなんて、保証できないでしょうよ・・・
単一のアベイラビリティゾーンで発生している障害というから複数で運用していれば回避できた可能性が高い。クラウド集中の脆さというよりクラウドでも冗長性の設計は必要ということだ。
営業損失が出た所は損害賠償ものだよね。確かに昨日は色々な障害を実感した!
昨日は確かに大変でしたが、この日経の「クラウドに集中することのもろさを浮き彫り」というリードはなかなか…これで鬼の首を取ったように「ほーらやっぱりクラウドなんて危ないんだ」と言い出す方々がいそう。
「利用する企業は復旧を待つほかない状況だった」には違いないが、自社提供だったとしても営業部門的には変わらないだろう(苦笑)。クラウド導入とはコスト削減第一。命に係わるようなものでない限り、これでいいのだ。
クラウドでもオンプレでも障害は起きるものだけど、クラウドだと国内(あるいは世界)の多くの企業が「同時に」障害になる可能性がある。国が国防の観点で何か考える必要があるのかも。 /
日経は電子版のシステムを社内ですべて作って運営して、今日まで目立ったトラブルもなく動かしてるわけだから、こういうときはドヤ顔してマウントを取りたいでしょうね。/
「日本」「経済」新聞の読者に向けた様式美。日経に書いてあったおじさん向け /
オンプレだろうがクラウドだろうがサーバが落ちる可能性はあるし, むしろクラウドの方がマルチリージョンなどで可用性を高めやすい. 今回の障害で「クラウド集中にもろさ」ってのはミスリードなのでは.
日経新聞は完璧な堅牢性と完全な冗長性とバックアップ含め人為的機械的にミスの起こり得ない大変御立派な環境をお持ちなのですね!!!!! /
なんか違和感の多い記事だな…
複数の企業がサーバーの共同利用ってところはDCが同じことが原因だし、クラウド使っても影響出ない構成可能だし、そもそもコスト面だとクラウドの方が大体高くつかない?
〜冷却システムに問題があったということですが、サイバー攻撃の可能性も疑うべきでしょう。
やっぱり、記事の解説が。。。
クラウドを叩きたいだけか。オンプレでも冗長構成組まなきゃいけないのは変わらないし、その場合のコストはAWS使うよりずっと高いと思うぞ…。 /
この記事の論調に納得できないところもあるけど、
金融機関が中核システムを自前でやってるというのはなるほどなーと思った。

クラウドだと障害が起こった時に原因情報も待つしかないし、どこから直すのかも何もコントロールできない。
アマゾンの脇の甘さが久しぶりに出た。しかも絶対あってはならないクラウドでの障害。ベゾスのスキャンダルもあり、凋落の兆候か?
社会全体で見ると、多くのシステムが停止して”大規模な障害”に見える。でも1クラウドのユーザーして見ると、自分たちで管理するよりはリスク・コスト面で優勢なことには変わりない。
なので、あまりユーザーが離れるとは思えない。
日経のアホさ /
無料部分しか読んでないけど、この記事は全然分かってない。コストはクラウドの方が高くて、可用性は要件によるけど多くのサービスではクラウドの方が高い。なので逆。
オンプレだって同じリスクあると思うのだが
クラウドだからというのはおかしい
クラウドだから、サーバー壊れても当日中にすぐ復旧できたんだろと
ご迷惑をおかけしました
「今回の障害ではクラウドのもろさが露呈……サーバーを共同利用するため、サーバーに不具合が発生すると今回のような大規模なシステム障害へとつながりやすい」リスクよりコストメリットも正解でしょう。
複数の企業がサーバーを共同利用するため、サーバーに不具合が発生すると今回のような大規模なシステム障害へとつながりやすい。利用する企業は復旧を待つほかない状況だった。
この見出しはまずいな。経営者が「クラウドはもろい、自社運用だともろくない」とか考えそう。 /
こういう論調はブーメランになるからやめといた方がいいと思うのだが。 /
満足なコンピュータが無くとも人間は月へ降り立ち人口が少なくとも経済は発展した。化け物のような企業に頼るとロクな事はない。
アマゾンの日本法人がまだ無いことに驚きを禁じ得ない。
今回は長かったからなー/
もろさゆうても、そもそも世の大半のシステムにそんな鬼の様な可用性が必要なんかという。
無闇にハードル上げて過剰品質にするのも悪癖なんでは。
【 】
企業はコスト削減の一環で、自社でサーバーを導入する従来手法からデータセンターをインターネット経由で利用するクラウドにシフトしている。
お金はかかるけど別のデータセンターにDR環境を作っとけ、ってことなのかねえ。AWSはよく知らんから既にサービスメニューにあるかも知れんけど。
複数拠点で運用してることにも触れてるのにこのタイトルは違和感。というか日経も障害あったなら社内担当者に取材すればいいのに。
最大手のAWSだけに影響は大きいですな。
クラウドと言っても分散化出来てないんじゃ脆弱なママ。
有料部分は読んでいないけど、このタイトルは酷くないかい?結論はどうせいと書いてあるのだろう?
企業って基本冗長構成にしてると思うんだけど、AWSってデフォルトではなってないんかね

一企業のサービスはともかくERPベンダーが冗長構成とってないのは流石に致命的だよね…

しかも今日は給料日…
(日本経済新聞) 米アマゾン・ドット・コムが運営するクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」
以上

記事本文: クラウド集中にもろさ アマゾン「AWS」大規模障害  :日本経済新聞

関連記事