TOP > 社会 > JR東日本と日本郵便、千葉の無人駅で窓口一体運営 (写真=共同) :日本経済新聞

JR東日本と日本郵便、千葉の無人駅で窓口一体運営 (写真=共同) :日本経済新聞

30コメント 2019-08-23 19:09  日本経済新聞

JR東日本と日本郵便は23日、2020年8月から一部の駅で、駅と郵便局の窓口を一体で運営すると発表した。千葉県内のJR東の無人駅で始める。日本郵便が郵便局と鉄道の窓口業務をどちらも担う。過疎地域にお

ツイッターのコメント(30)

120年前から可能だったけど、両社の労働組合が弱体化してようやく可能に。IT化で仕事も減ったし。
しかし郵便局は集落の中にあるけど駅は集落から離れてることがありますよね。地元には不便になることも?
内房線の江見駅(千葉県鴨川市)の駅舎隣に江見郵便局舎を移転し、来年8月から郵便局員が郵便局の窓口サービスや、乗車券や定期券の販売など駅の窓口業務を担う。
これは良い試み‼️
JR側・・・過疎化でも駅は必要
郵便側・・・郵便局は必要だけど人件費は抑えたい

かつて公共法人だった両社が民営化でタッグを組む!ぜひ全国に広げてもらいたいですね。
江見だ……: JR東日本と日本郵便、千葉の無人駅で窓口一体運営 (写真=共同) : -
努力は買いたいけど。。無人駅は何故無人なのか?
業務する側が居ないのではなく、利用客が居ないから。将来はもっと利用客が減る。
無人機設置しても利用客なし。
誰か日本郵便に教えてあげて下さい。
この取り組みは良いですね。
「JR東日本と日本郵便、千葉県の無人駅で窓口一体運営」
「日本郵便が郵便局と鉄道の窓口業務をどちらも担う」
無人駅対策にはよき考えかと。→
輸送までは組まないのかな。
鉄道省と逓信省
ポータルが1つにされてしまう…
画期的な取り組み。成功してほしい
合理的。これから増える気がする。
駅で、140円切符くださいっていえばいいのかな??(笑)
内房線・江見駅の木造駅舎が消えるとのこと…寂しいですが、郵便局との一体化で鉄道に、そして地域にどんな変化が起こるのかちょっと楽しみでもあります。
これは良いアイディアだな。郵便局ってド田舎にもあるのはもちろんだけど、駅も郵便局も人の流れができるのよね。相乗効果で人の集まりができれば店も開けるようになるかもしれない。もちろん人口規模によるけど。
共に民営化した企業。

JR:国鉄(日本国有鉄道)
日本郵便:郵政省(後に公社化)
定着してきたらそのうち電車に郵便物積んで本局まで運ぶようになるんかな、貨客混載って流行ってるし
良いアイデアっぽい気がする
大分県下の無人駅化の解決策にもなるでしょうか。成功モデルになってほしい。
由利鉄子吉駅にもあるんですが、鉄道業務はしてない筈。
様々な複合施設・管理...
これから工夫する必要があると思います。
なら、駅スタンプを復活して欲しい。
江見駅…よくこの令和の時代まで有人を保ってられてたよなー
何回か降りたことあるけど新しくなったら久々に降りてみようかな
今後は「駅内」郵便局が増えるかも知れませんね

ところで、路線バスも日本郵便が運行するのはいかが?
人が住んでいるところに配達するのだから、人も乗せれば一石二鳥

POST BUSの例はスイスであったかと
郵便局が駅舎に入って切符の販売業務も担うそうだ。アリだと思う→
収支がどこで拮抗するかは不明ですが、理想形の一つでしょね。JRは駅を維持したい、日本郵便は郵便局の維持義務がある。本来想定された郵政民営化の形です。うまくいくことを願っていますよ。
「地方が生き残っていくモデルにしたい」。JR東日本の無人駅である内房線江見駅(千葉県鴨川市)で、日本郵便が郵便局と鉄道の窓口業務を一体で担う運営を始めます。両社は効果を検証し、全国展開を検討します。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR