香港、中国当局とデモ隊が情報戦 SNSで世論操作  :日本経済新聞

香港で続く大規模デモをめぐり、米フェイスブックとツイッターは19日、900件を超える不正アカウントが中国政府による情報操作に使われていたと公表した。中国を名指しした摘発は今回が初めてとみられ、ロシア

ツイッターのコメント(33)

@Japangard 2019年8月にもこんな記事がありました

中国でネット対策を担う部隊は「五毛党」などと呼ばれる。香港のデモ隊が立法会(議会)を占拠し、共産党系メディアの記者を攻撃した後、SNSには五毛党が関与したとみられる大量の批判コメントがあふれた。
五毛党とは・・・世論操作のために、ネット対策を担う中国のネット部隊のこと。香港デモでも暗躍中。
香港、中国当局とデモ隊が情報戦 SNSで世論操作(日経新聞)
香港、中国当局とデモ隊が情報戦 SNSで世論操作: 日本経済新聞

Oh… 進んでんな中国
これも学びがあった記事。
香港のデモでSNSによる情報戦が行われているとの記事です。インドネシアでもパプアでまさにSNSによる世論操作、暴動拡散が指摘されています。そして、インドネシア政府は21日、パプアのデータ通信をすべて遮断しました。副作用の大きい、かなりの強硬策と言えます。
「香港、中国当局とデモ隊が情報戦 SNSで世論操作  :日本経済新聞」( )を読んだよ
「デモ参加者もSNSを世論づくりに活用するなど情報戦の様相を呈しており、情報共有の手段だったはずのSNSが逆に分断を深める結果を招いている」

SNSが発明されたときは、こういう使い方をされるなんて想像もしなかったろうね・・・。
新聞やテレビよりは信頼できる
中国では"香港加油"ツイートの閲覧も制限される
なりすましアカウントではなく、堂々と政府のアカウントで情報発信すれば良い
 
PR
PR