TOP > 社会 > ダイソー、店も商品も英語ロゴに 海外拡大にらみ  :日本経済新聞

ダイソー、店も商品も英語ロゴに 海外拡大にらみ  :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2019-08-21 07:42 | 日本経済新聞キャッシュ

100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業(広島県東広島市)は店舗ロゴを統一する。これまでカタカナや英語などバラバラだったが、今後、国内外で開設する新店舗は濃いピンク色の「DAISO」にそろえる...

Twitterのコメント(10)

気にしたことなかったけど、ダイソーのロゴってわざわざ店舗ごとにばらばらにしてたのか <
>今後、国内外で開設する新店舗は濃いピンク色の「DAISO」にそろえる。
ダイソーがついにロゴを統一。相当な店舗数だから統一にも時間がかかりそうだけれど、ブランドイメージの構築には重要。/
嘘国でも大丈夫なようですね
海外拡大にらみ:日本経済新聞
商品と店名のロゴ一緒でいいのに なんで商品は>>>にした

ダイソー、店名も商品も英語ロゴに 海外拡大にらみ:
「今後、国内外で開設する新店舗は濃いピンク色の「DAISO」にそろえる」と。成長は海外が主導 -- ダイソー、店舗ロゴを英語に統一 海外を成長の柱に:
「今後、国内外で開設する新店舗は濃いピンク色の「DAISO」にそろえる。」
以上

記事本文: ダイソー、店も商品も英語ロゴに 海外拡大にらみ  :日本経済新聞

関連記事