TOP > 政治・経済 > NYダウ800ドル安、今年最大の下げ 欧米景気に懸念  :日本経済新聞

NYダウ800ドル安、今年最大の下げ 欧米景気に懸念  :日本経済新聞

107コメント 登録日時:2019-08-15 01:37 | 日本経済新聞キャッシュ

【ニューヨーク=後藤達也】欧米で広がる景気後退への懸念が金融市場を揺らしている。米英の国債市場で14日、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比...

Twitterのコメント(107)

今年最大の下げ 
欧米景気に懸念 日本経済新聞

世界経済の危機が目前に迫っているのに、メディアは文在寅が窮地だの韓国を懲らしめてやっただのと喜んでる場合か。今の日本に危機対応策は皆無。今メディアの最大の務めは安倍政権の危機対応策を質す事だ。
NY株急落、800ドル安 欧米景気に懸念、下げ幅今年最大 :夕刊1面から
理由の無い株価上昇は必ず揺り戻します。おそらくFRBの追加利下げも効かないでしょう。こうなると米中摩擦も中国の持久戦に利があります。その分日本への圧力は増します。農産物輸入じゃ済まないですね。
安倍総理、、、消費税廃止では、、、又シラを切るんだろうけど!
→  
1日にトランプ米大統領が中国への追加関税を表明して以降、世界経済の減速懸念が一段と強まり、金利低下が加速。:日本経済新聞
(メモ)
今こそ、消費増税の撤回英断の時‼️

トランプ政権の大罪
米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。世界経済の潮目が変わりつつある。
超大型とか最大級って響き…痛恨とか会心の一撃というアドレナリンを捨てずにはいられない!そしてこの表情…
日経もマイナス400円。
不景気到来です。
3カ月物の米国債利回りと10年債はすでに逆転していたが、2年債と10年債の利回り逆転はより景気との関連が強いとされるため、多くの市場関係者が注目している。過去には2000年や07年に起こり、米景気はその後後退局面に入った。
超バブル経済終焉の始まり?「景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり…米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。世界経済の潮目が変わりつつある」
これまで景気後退の予兆とされる逆イールドの発生から、実際に後退期に入るまでには1〜3年程度かかっている。今回のダウ急落は欧中の統計悪化、香港やイタリアの混乱など、世界経済の先行き不安が積み重なった結果。本丸の米国経済から決定的な悪化要因が出たわけではない。
えらいこっちゃやで😣
株安ですね....
ああああああ
最大の下げ。
長短金利逆転プラスドイツ4-6決算悪化💦
こんなんばっかりやな
グリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)元議長は米ブルームバーグ通信との取材で「米国債利回りが0%を下回ることへの障壁はない」との認識を示した。

欧州でも金利低下が加速していることを踏まえ、「債券市場で国境を越えた裁定が働き、長期金利が下がっている」と語った。
( ˘ω˘)ノーバフ素受けして消し飛ぶとこだった
米ダウ800ドル安、今年一番の下げ

この数年株価のボラティリティが異常に高まっている気がする。1000ドルレベルの下げも2018.2頃に起こった。

金融緩和で浮動マネーが増えたことが根本原因だろう。

そこが解決できない以上、この傾向は続くはずだ
これ景気後退に入るやつじゃ
過去にリーマンショックで株式投資撤退

今年株式投資再開してまたリセッションのタイミングになるのかな…

以前は右も左も分からなかったけど、今回は状況が違う

ここをチャンスと捉えて、リアルな経験をちゃんと身につけていかないとですね
アメリカと中国、どちらが勝っているのか?「米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。」 / “ :日本経済新聞”
欧米景気に懸念(日本経済新聞)

ドイツなどの経済指標が悪い。
世界経済の潮目の変化。
安倍政権の表面的な経済政策にも限界が。
仮想通貨に続き、株式も低調か
後にトランプ恐慌と呼ばれることになる世界同時不況の始まりであった・・・。
さてさて、さすがに米株すごいなぁ。買い場なのか、売り場なのか。

私は、反発するも、さらなる下落を予想。円のポジションが一番良さそうと思う。個人向け国債最強説ある(笑)
※投資は自己責任で
台風のように荒れた相場になりそう・・
これだけ世界中が”負債経済”になってしまえば逆イールドも生じるよ。「景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり」
なかなかステキな相場になりそうですね…(吐血)
まぁ、強烈だな…(^^;)。
逆イールドは12年ぶりだそうです。
僕が投資始めたてから、11年くらい経つのでまさに初体験…!🤨
今年最大の下げとのことです
景気後退期には相対的に有利になる環境なんで、ある意味チャンスが来るのかもしれない。
トランプさん大統領就任→大型減税→政策息切れ→通商政策強化→米中貿易戦争→景気減速→逆イールド発生→景気後退懸念(イマココ)
ここ数日もう2Y10Yは、逆転してるような状況だった。

それでも逆転自体が下げのトリガーになるっていうのは、アルゴとかなんかね。

前回の三ヶ月の時も同じ感じでその日はガツッと下げたよね。
うわー。
また含み損生活に逆戻りか・・
・米英の国債市場で14日、長短金利の逆転

・同日の米市場ではダウが前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録

・米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長と、実体経済にも下押し圧力

・過去‘00年や07年に起こり米景気は後退局面に

・逆イールドは英国でも14日に発生
NYダウ、逆イールドを嫌気して暴落しましたね〜。
安値だと思って買い増したんだけどなぁ…黙って見守るしかないね。
米中貿易摩擦にドイツの景気後退…
日本にも余波があるだろう。
まだ上げますか消費税率
これ、数ヶ月前にも逆イールドになってNYダウがガクッと下がったんだけど、その時は2〜3日くらいだったかで逆イールドが解消されたんですよね。今回はどうなるだろうか。逆イールドになると、その後1年くらいでかなりの景気減速来るから、投資家は慎重です。
逆イールドショック。将来の米景気後退を示唆するとされる米国債市場で長短金利が逆転。NY株式市場が大荒れの展開ですね?ーー
米中間を経済摩擦と取るか
それとも戦争か
私は戦争と思っている
軍事からやらない戦争もある
そして戦争は相手の戦闘能力を破壊するまで続く
米中間に
地理的に立つ日本
地理的と言う事は軍事的にだ
この舵取りは米国依存主義の者には絶対に任せられない
日本国家非常事態だ
逆イールドの1年後には景気交代が起こりやすい。
ブル相場からベア相場への転換点?安く買って高く売るを実践するのみ。冷静かつ迅速に行動あるのみ!
米10年物国債の利回りが一時1.57%と約3年ぶりの水準に急低下し、約12年ぶりに米2年債(1.63%)と逆転した。「逆イールド」と呼ばれる珍しい現象で、今後1年程度で景気が後退局面に入る予兆とされる。

 NYダウ800ドル安:日経
NYダウは800ドル安で今年最大の下げ幅。朝方のCMEは20070円まで下落。寄りは500円近いGDになりそうですが、これで6日のように積極的な押し目買いが入るのか注目です。
NYダウ800…(写真=ロイター)
今日の日経はどうなることやら…
巷では、米経済のリセッション入りは定説。あとは、みんなが入れない時に買う資金と勇気やんな。
人為的な潮目の変化ですが…後世の歴史家は「トランプショック」と名付けるのかもしれませんね(笑)このままでは歴史的に汚名が残ってしまいますよ、Tさん

米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど強い下押し圧力がかかる。世界経済の潮目が変わりつつある
お盆に荒れるねえ ( ̄ー ̄) /
米国もマイナス金利へ? 「グリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)元議長は米ブルームバーグ通信との取材で「米国債利回りが0%を下回ることへの障壁はない」との認識を示した」と --
“ 市場は9月の利下げを確実視しているほか、10月以降も毎回利下げを続けていくとの予想も増えてきた。ただ利下げだけで景気を十分に支えられないとの見方も増えており、株安に歯止めが掛かり辛くなっている。”

2019/8/15 日経
米英の国債市場で14日、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した
これは厳しいね。日本のお盆には何かが起きる。
米英の国際市場で
景気減退の前兆とされる
長短金利の逆転現象が起こりました。

ドイツがマイナス成長です。
「景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した。」
長短金利逆転の発生から平均22ヶ月後に景気後退入するそうです。
「世界経済の潮目が変わりつつある」
経済は生き物。体調不良気味になる事もある
上げる?消費税

これ
ダウ大幅下落⚠️

米英の国債市場で14日、長短金利の逆転が起こり米株式市場ではダウが前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録。米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。世界経済の潮目が変わりつつある。
これでも上げる?消費税
世界の5つの地域でリセッションのリスク増大。
早いとこ消費増税中止宣言しとこうぜ。
こちらにも とてつもない大嵐が来る前触れが起こっているな…(´д`|||)
「米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど」今回の逆イールドはちょっと
手持ち株は-1.5%でとどまったけど、まだまだ下げそうですね。
全品軽減税率適用で消費税導入してほしい。
マジかよ…
米中対立が解決しない限り世界の景気後退は続くだろう。
recessonのニュースで、ダウ平均株価は大幅下落。
日本の市場も、おそらく、台風10号に負けないほど、大荒れになると予測できます。

25,479.42
−800.49 (3.05%)
米国株は大幅安です。
本日のNYダウ反落の800ドル安。イールドカーブの逆転やドイツのマイナス成長があり欧米景気の後退懸念で大きく売られました。一方、金利が下がっているのでBNDなどの債券etfは上げています。こういう時は狼狽せず、嵐が過ぎ去るのを待つしかないです。
香港から無事帰国して次は台風かと思ってたら、株安の問題も重なった…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
このところ世界経済の不安定感が続きますね。
NYダウが800ドルの下げで引けた。今年最大の下げ幅。そして遂に米国債券市場でも景気後退の黄色信号、逆イールド現象が出現。米国のネコの目経済政策、EUを牽引するドイツの景気低迷、東アジア経済圏の混乱等、複合的原因か。
写真でボケろ
あかん、こいつに聞いた草コイン、ただの電子ゴミやん
おはぎゃあ。逆イールド、前もなってたよね?
日本は
アベノミクス という

将来の選択肢をぶっ壊す
ファンタスティックな政策でなすすべがないですな

米国は高値更新後これですが
日本は昨日で日経平均何円だっけ?

年金と国債の信用毀損して
金融政策余地消して
結果的に貧困国へまっしぐら

バカノミクスだった
今日の市場が楽しみです。昨日、株主優待以外は売ってしまった。
日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 (1570)を100ほど信用売りも。
為替のドル円は106円前後。CME終値20120円、大阪夜間終値20100円。きょうは日経平均2万円割れ覚悟。「中国は『トランプ落選待ち』で粘り続ける」という話も、真実味がありそうですし。
景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した
さて日本株はどうなることやら😞
おはようございます(◦︎˙-˙◦︎)

ぽかーーーーん。。。
こりゃえらいこっちゃ
真の逆イールド発生ということで、リセッション待ったなし
偽逆イールドは跳ね返せたけど今回は厳しいか
はぁー😵
景気後退懸念。
欧米だけでなく、世界的に不況入り
しているとのこと。
12年ぶりの逆イールド現象。
来たー‼️⁉️
うわぁ、激ヤバぷんぷん丸なのである。
つられて BTC も下げてます😢

ここで上がればデジタルゴールドの名を手にできるのに...
ぉゃ。🤭

〉 NYダウ700ドル安: 日本経済新聞
NYダウ700ドル安
NYダウ700ドル安: 日本経済新聞
毎日ボラティリティ激しすぎてもはや『前日比プラスマイナス●●ドル』みたいなのはもう何の意味もない数字だね。

 NYダウ650ドル安: 日本経済新聞
以上

記事本文: NYダウ800ドル安、今年最大の下げ 欧米景気に懸念  :日本経済新聞