TOP > 社会 > スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず  :日本経済新聞

スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず  :日本経済新聞

107コメント 登録日時:2019-08-13 23:54 | 日本経済新聞キャッシュ

キャッシュレス決済の普及に逆風が吹き始めた。スマートフォンを使ったQRコード決済の規格統一はLINE系など大手の2事業者が主力方式で参加を見送り、難航している。規格が統一されなければ、複数のQRコー...

ツイッターのコメント(107)

LINEペイは中国ウィーチャットペイを自社加盟店のQRコードで利用可能にした。。
ペイペイはすでに独自QRコードで加盟店開拓を進め、
7payのネガティブな影響は中々大きかったようで。。
ほらやっぱり統一に乗らない所が出てきた。
それも予想通り、LINEとソフトバンク系列のPayPay。
Alipay、WeChatPayの方が大事なんでしょ。
ペイ決済の「不憫」が分かり易く解説されています

スマホQRを読み取る方法と店舗側のQRを読み取る2つの方法が混在

後者は低コストで開始できる為統一の主力方式だが、海外の決済アプリでは日本のQRを読み取れないためLINEとPayPayは前者を採択。
ペイ決済の統一が難航
JPQR方式にするとAlipay、WeChatPayと共通利用できなくなるってそりゃ参加しないよなあ。
大手が不参加でも、大部分が統一されればかなり使い勝手が良くなると思います。
電子マネーはFelica/NFC方式に統一されて欲しいから、QRコード勢で足の引っ張り合いをしてくれるのは歓迎
d払い使いが言ってみる
Felicaに統一してくれ
追い風❤️

スマ・決サ・QR統イ・難航 ペイペ・など主力方式参加せず
オイオイ!☞
できるわけ無いじゃん、QRコードのアルゴリズムとかを統一したら、その段階で使えるコード数は減ることくらいわかるでしょ?ペイペイとか単独で普及させたいのがありありと見えてるし、それくらいは考えないと。
Payが参加を見送るんだったら、単なる弱者連合になるだろうな・・・
最強の決済方法はJR東日本が導入しているSuica方式やね。
ダメダコリャ
PayPayもLINEPayも参加するメリットないですよね。
というか、そんな統一規格を作らなくても、自然と淘汰されて
将来的には絞られてくるのではないでしょうか。 /
しょっぱい展開になってまいりました。
ってか、人間って成長しないよねぇ、同じ過ち繰り返して。。。
だっせえ
えっ事前に合意してなかったの?せめてキャンペーン(キャッシュバック資金補助)に参加するには規格統一が条件とかしないと無理でしょ /
よう分からんけど、一丸となって世界の規格を取りに行けさ。
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ
こんなの、新札刷ってないで日銀がやれば一発じゃん。インドで既に出来てるシステムもあるんだしさー

Discover(Google)から
手数料も高いけど導入費用も高いから難しいよね。 Payにとっては無料で導入してるから損しかしない。スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず: 日本経済新聞
自らの利益に固執しているだけじゃ先は短いよ。
はよ現金爆発しろ! /
paypayもLINEpayもかなりの先行投資でまっかっかだからねー。
どちらかが白旗あげるまでやり合うしかないんじゃないのかな?
にしても田舎ではまったくキャッシュレスが進まない。
若い人もやる人少ない。
【今日のつぶやき5】QRコード決済規格統一難航 :大手にしてみればデファクトスタンダードを狙いたいのはよくわかるけど、これだけ乱立すると結局、遠回りになるんじゃないかなあって気がしています
離脱の理由は訪日客の決済需要を取り込むための中国勢との連携だ。ペイペイは中国ネット通販最大手、アリババ集団の「支付宝(アリペイ)」と連携。LINEペイは中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)の「微信支付(ウィーチャットペイ)」を自社の加盟店のQRコードで利用
>「セキュリティーが信用できなくなった。やっぱり少額の決済は現金で十分」。都内に住む20代の女性会社員はセブンペイの不正利用問題を受けて、キャッシュレス決済の利用をやめた

銀行はセブンイレブンに感謝ですかね……
日本という小さい市場で統一が難航?日本のスマホ決済は程遠い!
こうなると、店舗に各社毎のQRコードが貼り出されたりするのでしょうか…
ペイペイとLINEペイは、店舗に掲示するタイプのQRコードで統一規格への参加を見送る方針だそうです。
たのむ〜共倒れしてくれ〜 /
またもや、日本独自規格が邪魔して、規格の統一とか普及が進まないのは、非常に残念です😢
なんでこうなるかなぁ🤔
結局普及しないってオチにならないで欲しいけど。
スマホ決済の統一規格にすでに暗雲が立ち込めています😥

国内のQRコード統一規格に参加するか、海外のスマホ決済サービスと連携して使えるようにするか悩ましいところです😓
売国のSoftBankグループか…
スイカとクレカで充分。スマホの電池切れたら何も出来なくなるやん。いらね。
スマホ決済「QR」統一難航:
でも、悪いけどQR決済はペイペイとラインペイだけ残って、あとは自然淘汰されるとおもう。それであれば、表にペイペイ、裏にラインペイのQRコードを貼り付ければいいだけじゃないかな?
うまくいかないもんだねぇ…
本件については、キャッシュレス政策が後手後手に回った経産省が悪いと思う。
「デジタル経済の核となるキャッシュレス決済の普及は不透明感が強まっている。」いやJPQRの普及が不透明になってきただけでは・・・わかってたけど。/キャッシュレス/
JPQRですね。
小売店はとても困っております(T_T)
LINE系とPayPayが参加しないなら「統一」じゃないね。WeChat PayやAlipayと連携する両決済が後発のJPQRに乗るメリットがないという…ガラパゴスへの地獄道
PayPayは無理に統合しようとしなくていいでしょ一番頑張って普及させてんだから…。
ユーザーの負担はそっちのけだな… <
Payが参加しないならアレだよなぁ。
QRに統一は必要ないでしょ。なんせ出力してはるだけだからね。
前半のセキュリティの話関係のない話。
決済QRコード統一されないのは既に多額の投資で店舗拡大をした先行者利益を後続者にただのりさせたくないだけでなく、国内独自規格だから海外と提携してるところが採用できないって話も。
紙に印刷だけだから簡単だけど紙だから融通きかない。
ルールセッター。
プライスセッター。
政府の介入。
パレート最適からの乖離。
死荷重。
事実上国内の主要ブランドとなった事業者にとっては「お前らがこっちに合わせろよ」なんだろうな。 /
キャッシュレス決済の起爆剤になると期待されているポイント還元制度でも、当初は百万店規模が対象になるとされていたが、7月末時点での登録申請は約24万店舗、登録は約5000店にとどまる。 via
>ペイペイはすでに数千人の営業要員を使い、独自のQRコードで加盟店開拓を進めてしまっている。QRコードの切り替えは加盟店の負担が大きいとの判断もある。

完全に計画通りって感じやん
たくさんピや、qrや、何やらたくさんあって、どこにピしたらいいか分からんになってるお店ある。あとたくさん置いて邪魔でかわいそう
Paypay、LINEペイ vs その他
まだまだ時間がかかりそうだな。
Payのキャッシュレス、POSとの連携に課題がありバーコード読み取りなんだよね💦
QRは規格が統一できてないから、先に決済Pay選択、QR読み取りしないといけない。もし決済Payを間違えるとエラーになる。
店員からして操作手間があり、客からしたらPayの決済は遅い。
夏休みは娘と2人で田舎に帰ってますが、こんな田舎でもタクシーにPayPayが導入されてます。未だにクレジットカード使えないのに。全国どこに行ってもPayPayがだいぶ普及してるので、お店選びがとても楽になりましたね。Suicaと違って導入コストが低いのがかなり大きな要因。
①セキュリティへの不安が露呈したので事実より心理的ハードルが高まり②サービス分散化で結局どれ使えばいいのかわからず③ポイント還元制度の整備間に合わず一部の人のみお得を享受しそうで、日本のキャッシュレスへの道のりは果てしない。
ドイツもこんなに低いの?
あまり意味なかったからな→
IT後進国ジャパン!
QRコードが統一できないことで、スマホ決済の普及が鈍るのか、独自の路線でいくPayPay、LINE Payが一歩抜け出すのか。

今後の動きが楽しみ。
好き嫌いは置いておくとして、中小小売店舗としては「中国観光客の対応」「当面手数料無料」「消費税増税時のキャッシュレス対応がとりあえずできる」の3点でPayPayとLINEPay以外を選ぶメリットはほとんどないのでは。
駆け引き続きそう。
統一するのは悪い動きではないけどそのうち淘汰され整ってくると思うけどね。民間に任せたほうがいいよね。
スマートフォンを使ったQRコード決済の規格統一はLINE系など大手の2事業者が主力方式で参加を見送り、難航している。規格が統一されなければ、複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる。
自前で加盟店を増やせる体力がある事業者は統一されない方がいいってことかな。
キャッシュレス決済の普及率が早期に目標に届かなくても消費税増税のポイント還元が少なく済めば財務省はホクホク? /
国際規格じゃないとだめよねー。ちなみに、ISO/TC68 の規格は彼の国が主導しているので、そことすり合わせていかないと。>
JPQRという日本の統一企画を作ったものの、中国系と互換性がないので、 Payは参加しない。

/スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず:日本経済新聞
PAYのQR統一が進まなそうで大変感。Reading...
どうやって中国の規格と戦うか
そりゃそうでしょう。メリットが無いどころかデメリットしかない。今まで巨額の投資で増やしたユーザーを明け渡すようなもの
強制力が働かないのが痛いところ。
ただ、事業者側も必死に加盟店舗を増やすために知恵を絞って営業攻勢を掛けていることもあり、簡単に相乗りされるというのもどうかというのは分かるし、収益の還元のために売上情報...
店舗はいろいろな規格に対応しようとするとコスト増えるから大変ですよね。
ユーザー側も店舗が何の決済に対応しているか、わざわざ判断するのは面倒。
規格はなるべく統合してほしいところ。
クレカとSuicaがあったら他は要らねえって政府も早く気付けよ…。(´・ω・`)
あたかも現金がセキュリティ万全かのように話す人がいるが、盗まれたらそもそも色の付いていない現金はトレースも出来ないという事を理解しているのだろうか。7payの初歩的なセキュリティさえしていないのは驚愕だが、「やっぱり現金」の理由にはならないと思う。
ペイペイとLINE系のLINEペイは、店舗に掲示するタイプのQRコードで統一規格への参加を見送る方針

スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず: 日本経済新聞
"済産業省と事業者は当初、QRコードの統一規格「JPQR」をつくり、早期に運用を始めるため検討してきた。だが、ペイペイとLINEペイは、店舗に掲示するタイプのQRコードで統一規格への参加を見送る方針を固めた。"
経産省は一足遅かったかな。
こんなのは市場原理に任せておけば良い。 /
交通系ICカードもそうだけど、利用者を置いてけぼりにしたマウント取り合戦。
Suicaの成功例を何としても我がものにしたいんでしょ(ハナホジ)
経産省がラリって企画してるだけでは? 『ペイペイは中国ネット通販最大手、アリババ集団のアリペイと連携。LINEペイはテンセントのウィーチャットペイを』
相変わらず分析が支離滅裂の日経、キャッシュレスはQR系は向いてない、スイカなどのカードは前払いが高齢者に不評なのだ。スマホ決済はほどほど普及するだろう。スイカも小銭の代わりには普及して行く
キャッシュレス決済の普及に逆風が吹き始めた。

QRコード決済の規格統一にLINEとペイペイが不参加を表明。

10月の消費増税に合わせたポイント還元は起爆剤になると期待されるが、店舗の参加が想定通りに進んでいない。
キャッシュレス決済の普及は不透明感が強まっている。
ここまで広がると共通規格は難しくのかな。 /
群雄割拠と言えば聞こえは良いけど、雨後の筍でどれも決め手に欠いてポイントカードの域を出ていないんだよな。
今日詳しくは聞いてこよう
『スマホ決済「QR」統一難航』
JPQRの難航について。
LINPEPAYはWeChatPayとの連携から、PayPayは既に他社に先駆けて獲得できている加盟店数から、参加に対してデメリットのほうが大きいと判断。
このキャッシュレス決済の率比較は物理のクレカ決済入ってるからなんかいつも騙された気持ちになる
スマホQRコード決済の規格統一への参加を、PayPay(ペイペイ)とLINE Pay(LINEペイ)が見送る方針。7pay(セブンペイ)の不正利用に続き、キャッシュレス決済の普及に逆風が吹いています。
高額なスマホよりガラケーが安いと非正規。スマホよりガラケー高齢者。世の中単純でない。
PayとがJPQRに参加しないのなら、当分の間QRコード決済は使わんやろなあ(クレジットカード・FeliCaで満足しているので)
統一されると利用者と規制側はやりやすい一方で、提供側の自由度や独占度が下がったり独自の工夫ができなくなるという状況のようです。
「海外の決済アプリでは日本のJPQRを読み取れず、自社のQRコードが必要になるため」
アリペイとウィチャットペイは無視できないもんなー。
スマートフォンを使ったQRコード決済の規格統一はLINE系など大手の2事業者が主力方式で参加を見送り、難航している。規格が統一されなければ、複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる
| 日経 - 2019/08/13 - 23:00
ドイツは日本以上にキャッシュレス決済比率低いのね、意外
>離脱の理由は訪日客の決済需要を取り込むための中国勢との連携だ。ペイペイはアリババのアリペイと連携。LINEペイはテンセントのウィーチャットペイを自社加盟店のQRコードで利用できるようにした。海外の決済アプリでは日本のJPQRを読み取れず、自社のQRコードが必要になる
規格が統一されなければ、複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる。10月の消費増税に合わせたポイント還元は起爆剤になると期待されるが、制度の登録手続きが想定通りに進んでいない。
LINE系など大手の2事業者が主力方式で参加を見送り、難航している。規格が統一されなければ、複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる。
複数のQRコードを置かなければならない決まりはありませんし、ユーザスキャン方式のQRコード決済はほとんどPayPayなので統一する意味はありません。

「複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる。」
ミカタを代えれば、競争をしていると言うこと、、、
FeliCaの時のようにクレジットと横並び、なあなあの関係ではないと言うこと。

利用者とお店には良いこと

戦いが拡大し総力戦なることに期待
彼らの亡骸がキレイな桜を咲かせる。
以上

記事本文: スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず  :日本経済新聞