TOP > 政治・経済 > 新興国発、夏の市場波乱 日本株に新たな重荷  :日本経済新聞

新興国発、夏の市場波乱 日本株に新たな重荷  :日本経済新聞

新興国発で世界の金融市場に緊張感が高まっている。アルゼンチンでは大統領予備選での予想外の結果を受けて通貨ペソや株価が急落。ブラジルなど周辺国の金融市場にも衝撃が波及した。デモの激化を受けて香港国際空...

ツイッターのコメント(18)

「おのれを責めて人をせむるな」
徳川家康 人生訓より

日本の前進はあり得ない
全体的に下がっていくかな。
買いのチャンスと受け取るよ。長い目で見て、だけど。
えっ、米国発じゃなくって?
NYダウ、暴落したでしょ。

香港のデモだって、糸をひいてるのは米国でしょ。
【今日のつぶやき1】 :わが国では盆のこのタイミングでこういったことが生じるのも興味深いですが、他人事ですけど運用している方々は休み前にロスカしたんでしょうかねw
🇭🇰に🇦🇷かぁ・・100年債はとんでもなく売られてるみたいだけど・・🇬🇷の時みたいに買いかも・・
米中貿易摩擦、日韓関係、北朝鮮問題、新興国問題などリスクは山ほどあるけど、案外このタイミングは日本の固い製造業の株が買い時な気がする。
アルゼンチンの下落率がすごすぎて他国の下落が誤差に見える(๑꒪ㅁ꒪๑)‼︎
あれか?ポピュリズム政権誕生とかの影響か?
ついでに隣国もIMFのお世話にならんかね
重みもへったくれもない。売りやすいから売る!だろ?
米利下げなのに新興国から米にマネー流入 → 新興国市場は混乱 → マーケットはリスクオフ → 超低金利なのにリスク回避通貨なので円が独歩高 → 日本株安 というのが「8月の乱」の流れでしょう -- 新興国発、夏の動乱
「再びデフォルト(債務不履行)を織り込むような動き」「新興国通貨安の8月」。アルゼンチンでは大統領予備選を受け通貨や株が急落。デモが激化する香港市場でも売りが優勢です。
日経新聞証券部の山下晃さん、「17年8月のトルコ・ショック」って書いてますが正確には「18年8月」ですよ!ここ間違えちゃいけないです証券部なら。日経新聞の証券部はいい加減って思えてしまいます。
新興国に夏の動乱、日本株に新たな重荷
「8月は新興国通貨安の季節」
新興国に夏の動乱、日本株に新たな重荷 アルゼンチン・ショックに警戒感
以上
 

いま話題のニュース

PR