TOP > 政治・経済 > 東芝、4~6月最終赤字1402億円 なお半導体リスク  :日本経済新聞

東芝、4~6月最終赤字1402億円 なお半導体リスク  :日本経済新聞

12コメント 2019-08-07 13:42  日本経済新聞

東芝が7日発表した2019年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、最終損益が1402億円の赤字だった。米液化天然ガス(LNG)事業の売却に伴う特別損失や、40%を出資する半導体メモリー大手、東芝メ

ツイッターのコメント(12)

やはり、エレベータ、空調、照明、プラントシステム、POSは、売却濃厚だろう

 なお半導体リスク: 日本経済新聞
東芝さんもうだめだと思う..今残ってるのって原子力とか金食い虫しかない
色々きびしいよね
半導体は常に設備投資に金使うし
メモリーは単価が下落してるからなぁ。昔はSONYのプレイステーションに搭載されてたのに。
〜4割を出資する東芝メモリの不振が重荷に
フラッシュメモリーは、サムスンのシェア奪取すべし❗️
なお残る半導体リスク:日本経済新聞 東芝4~6月、最終赤字1402億円 なお残る半導体リスク:日本経済新聞
“米LNG事業の仏エネルギー大手、トタルへの売却で約900億円の損失を計上した影響/東芝メモリHDの不振も主力のNAND型フラッシュメモリーの単価下落と、四日市工場の停電による一部生産停止などが原因” / “  :日本経済新聞”
こいついつもM&A失敗してんな

 なお半導体リスク: 日本経済新聞
なお残る半導体リスク 証券部 野口和弘
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR