TOP > 政治・経済 > 山手線内最大戸数のマンション、東京建物など開発  :日本経済新聞

山手線内最大戸数のマンション、東京建物など開発  :日本経済新聞

東京建物などのデベロッパー5社は、10月に山手線内最大戸数の分譲マンションの第1期販売を開始すると29日発表した。1247戸の戸数で入居開始は2023年3月を予定する。価格は未定。首都圏の新築マンシ...

ツイッターのコメント(10)

立地が良ければ、まだまだ再開発案件いけそうですね。地権者がどのくらい居るのでしょうか?
また入居4年先の1000戸以上のマンションがでてきた
まあ立地はいいけど値付けによっては売れ残るだろう
入居開始が2023年。購入検討のポイントは「金利がどうなっているか?」だね。内閣府は今年初めに長期金利が0.5〜1%に上がると予測してるから、固定の住宅ローンは2〜2.5%程度に上がる可能性も(今は1.2%くらい)。ということで、今の金利をベースに検討しない方がベターかな。
Brilliaってたまにいい立地に建てるけど、だいたい間取りがめちゃくちゃなんだよな。。。
どんどんマンションたちますね
数十年後には人口が1億人をきるのに大丈夫なんでしょうか。
こういうの見て、株価?
売り上げの時期に伸びたよなーとか、山の形何だっけかなー?とか、あれ?今から仕込むのかー?とか、何年保存だとか浮かぶ?で、株したら?
「敷地面積約1万1087平方メートル」に1247戸か…。
これ、震災等で全員外に出たら、どうなるの?
一世帯3人としても…。
😨😨😨

山手線内最大戸数のマンション、東京建物など開発: 日本経済新聞
管理組合がカオスになりそう。

山手線内最大戸数のマンション、東京建物など開発: 日本経済新聞
こちらも建設
「南風時C滑走路到着ルート」に…

マンションは「白金ザ・スカイ」(東京・港)。東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅から徒歩3分の交通利便性の高い好立地。/
山手線内最大戸数のマンション、東京建物など開発|日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

PR