TOP > 社会 > NTTドコモ、新料金プランの誤算  :日本経済新聞

NTTドコモ、新料金プランの誤算  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2019-07-26 15:27 | 日本経済新聞キャッシュ

NTTドコモが26日に発表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、値下げで通信料収入が減り営業利益が2787億円と前年同期比10%減った。これまでの値下げにくわえ、6月に通信料を最大4...

ツイッターのコメント(21)

誤算も何も新機種に変更するなら割高になるのは自明だろうに
誤算というか、総務省が無理筋を通しすぎた様な気がする。
だよね。これやらなければ娘達もみんなドコモにしようとおもってたんだけどね・・・
年内に楽天モバイルに一家揃って切り替える予定。

単純に安くするんじゃなく docomo ユーザなら dTV/dアニメストアは利用料無料とかにするんだったら docomoに残ってもいいけれど、料金だけだと docomoにいる意味は少ない。

 新料金プランの誤算
いや。社会道義的には減らなきゃおかしいでしょう?格安事業者は飾りの想定か?人口も減少方向だ。なにが誤算なの?馬鹿なの?その土壌で利益あげようとしてたの?
誤算の要因はメリットの分かりにくさ。通信料を最大4割下げる新料金プランが広がらないNTTドコモ。通信料収入が落ち込み、4~6月期は前年同期比10%の営業減益でした。
これ本当のこと言ってるのかな。値下げした新しいプランが原因と書いてるけど、そのプランに変更した人ではなくて、それが高いと感じて解約が相次いだのでは。実際旧プランより高いでしょ。
ドコモはんが苦しんどるご様子

ワンチャンKDDIが逆転あるのかもな
根拠は特にないけど
携帯会社はこれまでが儲けすぎ。自動車業界のように自由競争の会社がどれだけ儲けてもいいと思うが、携帯とかテレビ局とか、公共の電波を数社で独占して安価で利用させてもらい、新規参入もない業界が何千億も儲けるのはおかしい。
料金プランは奥が深い/NTTドコモ、
開始1カ月で新プランに移行したのは275万人。2カ月近くたった7月23日時点でも375万人にとどまる
だって損だもん。docomo with、ウチみたいにシェアパックとdCard Goldでポイント確保しているとかそういう人にとっては損以外の何者でもない。総務省しか見ていないプラン。
新プランは料金が4割下がってドコモの収入が減ると言いながら新プランへの移行が全然進まなくて困ってる的な感じ?
営業利益20%とかバケモノだな。知ってたけど
だから…
これからの通信事業の優劣は単に料金の安さ、顧客数じゃ無いんやて。

どんだけ国が推進するインフラ整備に絡むか、電話するメールする以外に何が出来るのか優遇されるのか。

ただ料金下げたらそりゃあかんわな。

NTTドコモ、
>『メリットの分かりにくさなどから顧客へ思うように浸透していない』そりゃあ、メリットどころか改悪プランだもの…
旧プランの方が得だ、じゃなくて旧プランの月サポやら端末購入サポートでガチガチに固められて動けないだけじゃねーかwww特例でプランだけ新プラン可能にしてればみんな即動いたぞ、多分 |
ユーザーを騙せなかったってことやね。

NTTドコモ、新料金プランの誤算  :
NTTドコモの料金改定がちっとも安くないので他社に逃げる人が多いのかと・・。
NTTドコモ、
DMMモバイルが楽天なんかに買われる状況になった為、致し方なく解約。
移転先候補にドコモを考えたけれど、どう試算してもMVNOどころかauよりも高くつく金額にしかならず、結局ドコモは選ばなかった。
誤算というより、普通に高くてインセンティブ薄いので設計ミスに感じる。
NTTドコモ、新料金プランの誤算 証券部 井川遼
以上

記事本文: NTTドコモ、新料金プランの誤算  :日本経済新聞

いま話題の記事