TOP > 社会 > 東京のタクシー運転手、高齢化に歯止め  :日本経済新聞

東京のタクシー運転手、高齢化に歯止め  :日本経済新聞

15コメント 2019-07-08 11:20  日本経済新聞

東京のタクシー運転手の高齢化の進行に歯止めがかかっている。東京ハイヤー・タクシー協会(東京・千代田)によると、2018年度末時点の東京都の法人タクシー乗務員の平均年齢は58.2歳で1年前から0.2歳

ツイッターのコメント(15)

2019年7月の。
東京のタクシー運転手、超不景気で百万円以上年収さがる(@。@)

リーマン・ショックや東日本大震災を経て景気も回復し、10年に348万円まで低下した東京のタクシー運転手の平均年収は18年には470万円に上昇
タクシー運転手の都内平均年齢58.6歳ってなかなか衝撃やな。
しかも新卒採用枠拡大してこの数値やもんな。いっちゃん高齢の層で何歳くらいなんやっちゅう話やん…
タクシー運転手は勤務日と休日を交互に繰り返す隔日勤務になることが多く、ワークライフバランスを重視する若者から支持を得ている🚕

東京のタクシー運転手、高齢化に歯止め:
確かに最近は若いタクシードライバーをよく見かける。
ィャァ、、偏り凄いから、平均値の意味無い数値では?
我々中小周辺では、以前四十代以上しか入ってこないよ?

▶️
・規制強化で年収増
・新技術で若者支援

中野剛志氏が言ってたけども、規制緩和って「インフレ対策」なんだよね。デフレ期は規制強化で所得を増やすべきなんだ。そして金さえ払えば人手不足なんて些細な問題だと。

タクシー運転手、高齢化に歯止め:
みなさん、これから20年30年40年がんばってください(@。@)
~っ

日本交通は13年に6人にすぎなかった新卒採用を16年には143人と大幅に拡大。その後も毎年150人前後の新卒採用を続けている。

東京の
まあなー。この仕事に馴れちゃうと他の仕事キツイキツイ
やっぱり規制緩和は失敗だったのだなって。
大手の新卒ドライバーって定着してるのかな。
最近特に個人タクシーは高齢化が進んでいて乗ってて怖いし、道も知らないし、なのに態度もでかくて不快。
:朝刊企業面から
タクシー運転手、高齢化に歯止め:
東京のタクシー運転手、高齢化に歯止め:  タクシー運転手わりと狙い目だと思うんですよね あんまし車買わないもん今の人たち
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR