TOP > 社会 > ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」 (写真=AP) :日本経済新聞

ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」 (写真=AP) :日本経済新聞

261コメント 登録日時:2019-06-25 07:47 | 日本経済新聞キャッシュ

【ニューヨーク=関根沙羅】米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請した。「米国は道徳、倫理、経済的...

Twitterのコメント(261)

>米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請した。「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。
ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」2019年6月25日 7:23 日経新聞
内部留保を溜め込む大企業の経営者が、法人税課税を!と言わないねぇ。
おお………
米の大富豪が、超富裕層への増税を求める、2020年大統領選候補者宛の公開書簡を発表。

「新たな税収は、中低所得層ではなく最も恵まれた層から徴収されるべき」とし、超富裕層税導入で経済成長、気候変動対策、格差是正につながると。

日本の税制にもこの発想が必要です!
自爆が国是の国の金持ちと違って、弁えてるもんですよ。
AIやコンクリートは消費しませんし、搾取対象が減ったら元も子もないですから。
言葉や悪党より現実が悪いのは、悪しからず。
>>富裕層への成り上がりを締め切る模様。

新興成金御断りのオフレ。
ホリエモンは若年層の不遇を憂えてくれているので、ぜひビル・ゲイツらを見習って持ってる金をどんどん借金肩代わりとか給付奨学金とかやってほしい。
@Dhika00166750 @YUKI_nantoka 反体制を共産主義と呼んで狩るのはさすがにヤバイです。富裕層への課税は富裕層が訴えており、それ自体がまずいわけではありません。
ジョージ・ソロスら、アメリカの超
スーパー高額所得者が行った納税に関する提言を受けて…、 さんは
「(高額納税がイヤで)逃げたい人は、逃げれば良い。残った人たちで、幸せな国を作ろう」
さすがソロスさんや❗️日本の金持ちも見習ってくれ(^^)
長期的に見れば、庶民生活の貧困が富裕層にとってもマイナスと判断したのだと思いますが、そういうところは流石アメリカ。
収入ではなく資産や資本金に課税するのはTピケティがベストセラーで唱えていたが、全世界が足並み揃えないと租税回避の動きを止めることは出来ないわな。ソロスはトランプ嫌いだから民主党に逆張りしてるんだろうが。
(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策。
これをやって、年収2000万円くらいまでの所得税を下げればいい。
税金で半分くらい持っていかれて、何も資産を持っていない人が豊かになるのは難しい。
ソロス氏が指令の下に動きはじまったって感じです。。。
もちろん不思議の国のアリスさんからの
興味深い。いわゆる資産課税。→
再掲。


「富裕層に課税を」は、ばかげていません。
お金持ちが好きになりそうな
おにゅーす🤩
こんな発言とかしといて
実は《オフショア》とか《タックスヘイブン》利用で
ちゃっかり《課税を逃れていたら》、
爆笑だよなー。

〈ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」〉


なんだ《自分らへの不満のガス抜き発言》だったのかよ、って話だもんなー
アメリカ🇺🇸富裕層はよくわかっている。

「国家」とは何か?
「富」とは何か?
「社会」とは何か?

これらに対応する「哲学」を持っています!

日本の富裕層も見習って欲しいですね!
ほんとうのお金持ちは、考え方もお金持ちだな。
日本では、固定資産に毎年1.4%の固定資産税が掛かっているから、2%なら、ある意味普通。でも、有価証券だと下手すると配当よりも高いし、不動産と違ってボラティリティが高くて確定利回りが取りにくいから、やる気なくなるのも確か(笑)。

ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税
@tsurao

超富裕層が、超富裕層税を始めようと言っている
@fuku1963 @fujitatakanori @ZUU_online これはどう思うの?
-
米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請した。「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神・・・か。
「自ら大富豪への増税を訴えた。」
凄いですね。男気があってカッコいいですね。
素敵です

それに比べ、日本って、寄付なんかでも
もらった人が贈与税払うんでしたよね

お城も、シティではなく
市民は蚊帳の外・な
権勢を誇示する殿様の豪勢な暮らしと安全だけですから・・
米国の大富豪の潔さたるや、いくら資産額が桁外れといえ、素晴らしい。

それに引き換え、ネチネチ貯め込んでもまだ貯めたりないと、庶民から金をむしり取る経団連とかいうバカどもは(#`皿´)
このニュースで重要なのは所得課税ではなく資産課税を求めていること
( ´△`)理屈はまぁまぁ妥当。ピケティの提言に近い。実施すると、資産の国外離脱が相次いで上手く行かなかったのがフランスであったからなかなか難しい
( °Д°) 日本の富裕層さん聞こえてますか~?
「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし大富豪への増税を訴えた
米国では保有資産上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有している超格差社会。ソロスは悪事を散々行ってきたがこれは正論だ
♪ 税は金持ちに払ってほしい ♫
トランプ大統領はどう回答するのかな?
流石。大富豪のお手本。言うことが違う。
ソロス氏らの書簡は、超富裕層税の導入で経済成長の促進、気候変動対策や公共衛生の改善、公平な機会創出につながると主張。5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策に言及とのことです。
本当の金持ちはいうことが違う。
ホリエモンって小さな人だよなあ。
こういうことを言えるのがすごいね。
格差社会がもたらす生きにくさ…

生きにくいと感じているのか?
〈5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策〉収入ではなく資産にかける税。毎年2%なら、11年で2割減。これは妥当だしぜひ実現してほしい。対象は2000万ドルぐらいでもよいのでは。
ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡で超富裕層税を支持するよう要請し、自ら大富豪への増税を訴えた。書簡は、中低所得層ではなく、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。
超富裕層らが自ら提案するところが超富裕層たる所以なんだろうな。そしてその結果、彼らは一層の富、あるいは富を超える別の何かを得る。
やっぱホンモノの金持ちはスケールが違いますわ。
ここまでの規模の富裕層は日本にはいないとはいえ
超裕福層すごい。大企業の税負担増を馬鹿げていると言った方に届け…!
コトラーの「マーケティング3.0」は
今でも自分のブランドコンサルの基盤だが
「マーケティング4.0」で
ふーんと思い
「資本主義に未来はある」で
こらアカンと思った。

資本家の性善説による富の最適配分は現実的じゃない。

このソロスの話しも
命乞いにしか聞こえない。
ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は、米大統領選候補者宛ての公開書簡で超富裕層税を支持するよう要請。保有資産で上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有している。超富裕層税の導入で経済成長の促進、気候変動対策や公共衛生の改善、公平な機会創出につながると。
こうでなきゃ!→
興味深いが、もうすこしその背景を知りたいところ。
----
「ウォーレン氏は5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策を掲げる」
こういう意見が出るのが米国の強いところ。ではわが国の富裕層はどうだろうか?⇒「中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」。ジョージ・ソロス氏ら大富豪19人が保有資産で上位0.1%の超富裕層への課税を求める、大統領選候補者宛て書簡を公表。
日本よ、見よ。
これが、金持ちだ。
これが、成功者としての責務だ。
言っていることが、ホリエなんとかとは、雲泥の差だね。
日本人にこんな人、いる?孫さんくらいかな。
日本の富裕層も愛国心を納税率で示す時が来た
ないすすぎるやろ。ガチの金持ち故にこんな発言できるんよな。
こういう尊敬できる人が日本にもいれば...日本人の富裕層なら舌打ちしてるか、圧力かけて潰す奴しかいねぇ...。
アメリカには立派な大富豪が何人もいるんですね。

自らに課税して、そのお金を経済成長の促進、気候変動対策や公共衛生の改善、公平な機会創出に使って欲しいなんて。
アメリカは問題もあるが、こういう主張する大富豪がまだいることは感動的です。キリスト教的社会的福音の思想が生きているのかもしれない。日本人の富裕層も見習うべきだ。
日本の富裕層や起業家も同じようなこと言ったら拍手喝采だがいないのかな、、、。
『自ら大富豪への増税を訴えた』!!
こういうのみて「日本も金持ちに課税すべき」って論が出るのは分からなくもないんだけど、日本の金持ちとこういう大富豪の持つ資産は文字通り桁が違うので、安易に一緒くたには出来ないと思うの(´・ω・`)
|
こういう人が日本にも現れないだろうか。
パフェット氏、ゲイツ夫妻、ソロス氏は巨額の寄付の常連でしたね。

巨額資産と巨額寄付控除のバランスが取れるなにかがあるのじゃないですか。なにかが?
日本もこれをやってくれないですかね。で、一部を返還不要の奨学金を創設。勉強を頑張れば頑張るほど奨学金の額が増える。勉強を怠ければ、奨学金を失う。
「格差が拡大し過ぎると、秩序が崩壊するから、搾取はほどほどに」ということ?貧富の構造をソロス氏は肯定してるように思う。

自分の富を保持する事のみに関心があるのなら何も変わらない。
日本と正反対👍「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。」サンダース候補への支援声明か?さぁ〜トランプ大統領どうする?・超富裕層に課税・ソロス氏
どっかのロケット作ってるチンピラ成金とは器が違うわ。 /
こういう意見や考えを日本の富裕層から聞いたことがないんだよな。
UNIQLO、ソフトバンク、楽天やらその辺の社長らが同じこと…言わないなwww
さすが「読んでも役に立たない」日経。

ソロス=反トランプ=米国民主党寄り

要は反トランプの人への人気取りと
反トランプ候補への応援

しかし、だから安倍晋三は狂ってる、と結びつけば
運が良かったかもしれない
米国の超富裕層は莫大な金額の寄付もしてるからね〜。日本人からは絶対に聞かれないセリフだよな😑|
アメリカではこういうことらしいけど、日本はどうなの?
賢い金持ちは、そう考える。
安倍政権は、この考えをバカげた事と笑う。
国が破綻しないように考えれば当然。
「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。
アメリカ人のほうが偉いね…アメポチさんたちはどうかな?
「「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。」
さて誰が要請したのでしょうか? 共産党の志位委員長?
なるほどなるほど。でもうちの首相はそう言うの馬鹿げてるって言うてますし…
「資産」に課税することは富の再分配という税の本質に合致するところ。国内ではマイナンバーが普及すれば現実味(あくまでインフラとして)がある。
課税される人本人がこういう提案する
トランプも金持ちのはずなのに、この違いは何?
しかも、日本ではこういう人いないのね
「超富裕層に課税強化を」:
そら、年令を重ねられたのだからこのように悟りを開く状態になられたのだ。いいことだ。
何か日本のお金持ちが小物に見える。
この位の事言うだけでも言えんかねぇ…
“デモする暇あるなら納税しろ”の富裕層の皆さん、よろしく。> 「「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。」( )
向こうの金持ちすごいな。なんか損して得取れ的な何かでもあるのかしら。
本物の富豪は違うねぇ(-д- 三 -д-)
日本の金持ちのちんけな事…。
大統領宛て書簡の賛同者は《フェイスブックの共同創業者クリス・ヒューズ氏、ウォルト・ディズニーの共同創業者の孫娘のアビゲイル・ディズニー氏などが含まれる》と。さすが大金持ち。
民主党政治家から富裕層への課税案が出ていて大統領選の争点の1つになりそうと。
これはつまり、トマ・ピケティ教授の言うところの「資産税」ですが、随分踏み込んだ発言ですね。米国が変われば、案外と世界も動くかもしれません。そのためのツール(銀行情報の自動送信等、資産の透明化)も揃いつつあります。
「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。
「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」
🐣日本が貢がなくてもよいだろに…。
「19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請した。『米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある』とし、自ら大富豪への増税を訴えた」 ―
:「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。」… 公平な社会への社会倫理的な配慮だね♪
日本でもやったらどう!?
超お金持ちでもまともな感覚を持ってる人っているんだなぁ。
米著名投資家19人の米大富豪は2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請。
「新たな税収は中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし自ら大富豪への増税を訴えた。

ディープ・ステートはお金を庶民に回せ。
Noblesse obligeを体現している発言。
書簡は「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。
分断された、不安定な社会でのこういう動きは注目される必要がある。もちろん、宗教的バックグラウンドもあるかもしれないし、現在の社会を考えるいいニュースだと思われます。
日本の成金から見れば理解不能だろう。米大富豪たちは「金は循環する」というのを知っているだけの話。
資産家は国に課税させる自由をも獲得するのか…
立派だなぁ。
単純な話で、公平性は持てる側が言い出さないと実現しないのに、日本は持てる側が絶対言い出さないからでしょ
正解
ただ、これを実施するハードルは極めて高い
日本だけでやれば、日本から居なくなるだけで終わるというシンプルな回避策があるからだ
やるならスケールは世界規模になるだろう
「超富裕層に課税強化を」 :
日本ではこんな話一切出ないな
日本の富裕層にはこんな発言出来る人は居ないな。
さすがソロス。
経済というものがよく分かっている。
「「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。」

:「超富裕層に課税強化を」:
ノブレスオブリージュを体現している。流石だ。翻って ではどうか?いるか?いたか?。。
見てるかー堀江ー
道徳、倫理、、、、、
まあ超富裕層は資金の取扱がうまく実質年利2%以上で回すし、これでも毎年通算で資産減るわけではないし現実的な議論になるかも。
"5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策を掲げる。"
日本の超富裕層は、これを見てどう思うんだろう。
超富裕層=経団連だと、真逆な事を言うのか。
日本は道徳や倫理観の教育されてない人が議員になっているからな、自分が良ければ他人はどうでも良いって人達が沢山いるよね、特に自民党。
「上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有している」←これがアメリカンドリームの正体なんだよね。
【日経】
資産をどうやって把握するかだなあ。健康とか経験、人脈、暗号の鍵、とても評価が難しい資産がたくさんある 「 :日本経済新聞」
チョーフユーソー
これが大統領選の争点の1つになったら面白い。
ジョージソロスとか人間のクズだと思ってたけど、見直した💦
「超富裕層に課税強化を」:
「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」:
ビル・ゲイツもこの方も同じことを言ってるね。

いっぽうホリエモンは…
日本だと個人年収税引き後2億円以上の人に追加5%の課税みたいな感じ?そのかわりに素晴らしい名誉と特典を与えたらいいかもね(笑)俺には関係ない世界(笑)
ある意味まず隗より始めよだ。高潔だ。
いい流れ!!
さて、日本は…??
ま、富豪と成り金の違いかな。
“民主党の大統領候補を目指すバーニー・サンダース上院議員やベト・オルーク前下院議員なども同様の政策を支持しており、超富裕層税は20年の大統領選の焦点の一つ…”
一神教の世界観で生きている人達には、常に自身(人類)の上位存在が心にある。一方、日本人の神仏感覚ではそういった上位存在が無い。持てるものの義務みたいなものが日本人に少ないのはそのせいかもね。
〈書簡の賛同者には、フェイスブックの共同創業者クリス・ヒューズ氏やウォルト・ディズニーの共同創業者の孫娘のアビゲイル・ディズニー氏などが含まれる。〉
経団連も見習えよ!
お墓まで持ってはいけないって気づかれたのかな(^-^)
社会正義の意識からの発想なのか、ちと疑わしいけどな。

道理の面でそうであるべきだというのもありますが
SNSや、OSや、大衆娯楽、そう言った分野の達が
「多くの人が購買層であった方が最終的には得になる」
って判断するのは当然なんですよ
その判断すら出来ないのが、ね?
例えば約53億6500万円以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策を掲げる。
「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」。。。
キリスト教の倫理観に基づくものだけど、こういう欧米の富裕層の思想が好き。ただ、ここにはそれを支える政治システムがあるからこそで、日本のように成熟度の低い政治世界のレベルを上げないとここに行き着かない。だって、無駄遣いするもん( ;∀;)
日本の超富裕層の人も、こういう行動を示してほしい。…無理か、、、拝金主義ニッポンだもんな、、、
すげえな。本当の金持ちは言うことが違う。→
民主党の大統領候補を目指すバーニー・サンダース上院議員やベト・オルーク前下院議員なども同様の政策を支持しており、超富裕層税は20年の大統領選の焦点の一つとなっている
”米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は、米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」
当たり前だけどね。
・超富裕層への課税。19年6月24日。ジョージ・ソロスら19人は大統領選候補者に富裕層への課税を求める書簡を送る。上位0.1%が下位90%と同等の富を所有。エリザベス・ウォーレンは53.6億円以上の富裕層に2%の資産税を課す提案。*堀江との格差。
ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表。

超富裕層税を支持するよう要請した。「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。
前回の財政学講義のテーマが高所得者課税でした。
「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」
是非かの人に、それはバカげた政策ですと非難していただきたい。
ホリエモンとはえらい違い
“書簡は「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。書簡は、米国では保有資産で上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有していると指摘”
アメリカの大富豪「世の中の金の巡りが悪くなってるから、われわれから、もっと税金取ってくれ」
ホリエモンにも聞いてほしい。
もっと見る (残り約111件)

記事本文: ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」 (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事