TOP > 社会 > 楽天とNECの割安基地局 5G通信料金を左右  :日本経済新聞

楽天とNECの割安基地局 5G通信料金を左右  :日本経済新聞

10月に新規参入する楽天が通信料金の引き下げに打って出ようとしている。楽天は5日、割安な通信基地局の整備でNECと提携すると発表した。2020年春から始まる次世代通信規格「5G」サービスの整備費を抑...

ツイッターのコメント(21)

@alex_d1205 ご参考までに(*´ω`*)

インフラ含む国内展開のみでも1兆円規模の投資が必要になります。

国際標準を目指すなら不足は明白で、ましてや国策の位置付けならば、国を補助、民間投資を主体とするのは。
NECがミッキーの下請けになるということは
@Izumo012 そのNECの基地局は楽天が採用決定。やばいって。
楽天の基地局配備、始まってますね。NECも生存競争に必死なのだと思います。
通信インフラのオープン化の流れは遅かれ早かれ皆同じ。自前の設備で公衆網サービスを提供した経験のない楽天がほぼ全オープンでどこまでできるか。当面KDDI網を借用するとは言え、ユーザを安定して伸ばしていけるか。
ええぞええぞ頑張れ頑張れ
「 5G通信料金を左右  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
大手ベンダー製品は囲い込んでいるから高いと記事に書かれているけど、その分、責任をきちんと取ってくれるということなのだけどね。
「競合他社は、楽天が進めるクラウド化やオープン化戦略には冷ややか」ということですが、果たして? --  楽天、NECと「オープン化」戦略 大手に挑戦 :日本経済新聞
明日の授業で使おう.Market Power のゲームの題材,そんなに簡単じゃないよという例.
10月に新規参入する楽天が通信料金の引き下げに打って出ようとしている。楽天は5日、割安な通信基地局の整備でNECと提携すると発表した。2020年春から始まる次世代通信規格「5G」サービスの整備費を抑えて値下げ原資をひ
こうあるべきですよね🤔
楽天は協業先に仕様を公開して、適材適所で最適なメーカーの製品を組み合わせて基地局を構成できるようになる。こうしたインフラの「オープン化」で、通信機器大手の囲い込みを逃れ、複数のメーカーからコストを抑えた最適な製品を選べるようにした。
サービス開始月が10月。
要チェックですな。
通信大手四社にはいる楽天、縛りなし低料金10月からのに期待しましょう。これが公共的な考えで、今までの会社は上手い言い回しで疑惑が多く、お金を払わせる事ばかり考えていた。
三木谷さんには、まあ、頑張ってくださいとしか言えないですね。

あと、記事中の写真に「NECが開発した5G小型アンテナ」とありますがこれはアンテナではなくRRH(無線機)ですね。
楽天凄いですね😊
楽天、NECと「オープン化」戦略 大手に挑戦:朝刊企業面から
今日の日経で適社探し   企業2
僕自身は技術面での知見を持ち合わせていないので、楽天の思惑通りにネットワークが安定稼働するのか予想出来ないが、仮に安定稼働した場合の既存の携帯3社へのネガティブなインパクトは相当大きいと思う。  5G通信料金を左右
以上
 

いま話題の記事

132コメント 5 時間前 - note
PR