政府・与党、消費税増税へ着々 骨太方針・公約に明記  :日本経済新聞

10月に予定する消費税率10%への引き上げに向け、政府・与党が着々と動いている。政府の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)や、与党の参院選公約には予定通り増税すると明記する方向だ。増税を延期し

ツイッターのコメント(46)

@LUSTOYAZI2 実際、骨太の方針( 経済財政“改革”の基本方針 )は民主党時代には「廃止」しています。TPP反対の選挙公約で大勝して、党内でも反対派が多数なものをひっくり返して締結させる“政治力”があるくらいですから、政治主導(本人の資質)の問題もあるでしょう。
ほぼ増税確定。悪手。10月以降どこまで売上影響するかな。勘弁してくれよ。
 骨太方針・公約に明記:日本経済新聞
消費税引き上げって雰囲気ではないようで、住宅とかは駆け込みが発生してるっぽい。リフォームの予約が取れないとか。
他の公約は放ったらかして、消費税増税公約だけはしっかり実行しそうなところがにくい →
日経よ、消費税増税を気持ち悪いほど嬉しそうに書くなぁ。
余裕が無くなったら新聞なんて誰が金出して買うのかね。
何でお金刷れるのに税金の収入を増やそうとすんのさ。景気悪くなんだろ。馬鹿かよ。てか骨太って竹中平蔵の方針って言ってるようなもんじゃん。何であんな失敗続きのおっさんをいつまでも崇めてんのさ。
正直10%がギリギリ許容範囲でしょう。
これ以上は流石に支持落ちる、
今回ばかりは厳しそうですけどね、
現状の福祉環境で10%以上取ったら、北欧みたいに学費無料とか若者にアプローチした政策ないと。
あほか!
本当にアホなのか?
こんな経済状況でなぜ増税する?
気が狂っている。

あかん 選挙は維新だな
「増税環境が整ってきている」とはまたふざけた表現だな。腹立たしい。
昨日聞いた話、これが原因かな?
 

 
PR