TOP > 社会 > 東大AI人材、新興勢に就職 選ばれぬ大手に改革迫る  :日本経済新聞

東大AI人材、新興勢に就職 選ばれぬ大手に改革迫る  :日本経済新聞

60コメント 登録日時:2019-05-26 19:31 | 日本経済新聞キャッシュ

東京都内の「東京大学新聞」の編集部で、卒業・修了生の進路をまとめた紙面のバックナンバーを見せてもらった。理系、なかでも人工知能(AI)やビッグデータの普及で逼迫感が強まってきたIT(情報技術)エンジ...

ツイッターのコメント(60)

「のれん」が、見えだしたか?
スタートアップなら、先輩があまりいないから、年功序列賃金の負担を強いられずに済むからね~。
やりがいもあるし、会社の成果は年功序列負担なく、自分の報酬に直結するしね~。
エンジニアが働きやすい環境の整備に力を入れ、「大学院との『二足のわらじ』を履く社員もすでに複数いる」(広報担当者)。

東大でもAI人材でもないけど働きながら大学院行けるのいいよね。
大企業は一人の才能に頼るような仕事はしないから、自分の才覚で稼ぎたい人には向かないかもね。
「入社後の仕事内容が明確だった」「給与だけで優秀な人材は振り向かない」。大手企業ではなくスタートアップへの就職を選んだ東大理系エンジニアたちの理由を探りました。
「給与だけで優秀な人材は振り向かない。企業が人材を集め競争力を高めるためには、キャリアパスや専門性を生かせる役割を提示するなど、人事部の仕事を抜本的に見直すことが急務に」
「大手に就職した友人の話を聞いても、事務作業が多くやや退屈そう」。----そうなんです!退屈だよ
こんなの当たり前じゃんねえ。自分たちに都合のいいルールを変えられない既存大企業に就職したいと思うかな。終身雇用もやめるらしいし。
まぁそうなるわな
東大院卒の人の動向って、全然一般化出来なさそう、と思ったり。大多数は、これやりたい、として企業を選別する事なんて出来ないのだし。

日経
「大きく変わっていたのは2008年だ。上位はソニーや日立製作所といった電機大手だったが、3位に9人採用したグーグルが登場。」

これはあれですね。
情報理工だからいい条件で誰か採用して下さい。
Discover(Google)から
これ、うちも「新興勢」にカウントされてるのかな。何だかんだで東大生は聡いので、やりがいや仕事の面白さもさることながら「お得かどうか」でも見ているわけで、単純に「新興勢」に行くことがJTBCに行くよりも「お得」でもあると東大生たちが考えている、ということかなと
いい流れだと思うけど、なんだかんだで日本は大企業で持ってるから、この傾向が続くと日本は衰退する。早く新興企業は大企業にならんと。
こんな情報を見つけたよ
「専門性をすぐ生かせることに加え、将来のキャリアを描きやすいことも重要。」
終身雇用も定期昇給も退職金もなくなったら、給料低くてスキルも身につかない大手企業に就職するのはむしろリスクになるやも。
"「処遇で大手との差がないことを確認した」。スタートアップに就職したある東大OBは語る。大手企業やVCによる投資が増え、給与に回っているのは紛れもない事実だ"

企業年金・退職金を考えると大手には到底及ばないと思うけど。
それよりもSOを気にした方が良いと思う。
処遇が変わらないなら終身雇用も無くなった大手に就職する価値は皆無だね。優秀で野心のある学生は大手になんて就職しない時代。 |
ここで「今どきの学生は近視眼的で困る」なんぞと言い出す企業は早晩滅びる。近視眼的なのはそういう企業や経営者の方。本当は私がまだ無名のBCGに就職した約40年前からシーソーは倒れている。
東大AI人材、選ばれぬ大手に改革迫る:
日本大手の
年功序列で硬直化した人材登用法では才能潰れますから
正解でしょう

年功序列はやめないとダメだ
人材評価を
しようともしてませーん

と言っているようなもの
給料だけでは無いと思うけど、少なくともある程度競争力のある給料は必要だと思う。
"将来のキャリアを描きやすいことも重要。「実務経験を積み、大学で博士号も取りたい」" " エンジニアが働きやすい環境の整備に力を入れ、「大学院との『二足のわらじ』を履く社員もすでに複数いる」" 日経新聞
「鶏口となるも牛後となるなかれ」これに尽きる。優秀な人材が大手企業に入っても埋もれるだけ。もはや福利厚生や安定面で就職する企業を選ぶ時代ではない。
大手は体質変えないとどんどん優秀な人材に逃げられる。もう遅いけど。
東大AI人材がベンチャーに行き、大手はベンチャーを買って人材を取り込むアクハイヤーという流れでいいんじゃないでしょうか?
「企業が人材を集め競争力を高めるためには、キャリアパスや専門性を生かせる役割を提示するなど、人事部の仕事を抜本的に見直すことが急務になっている。」 選ばれぬ大手に改革迫る:日本経済新聞
じゃあってことで会社起こしても、行く末ははてなみたいになるだろうしな。外資に行くのが正解なんだろうな。頭いい人は大変だな。 /   :日本経済新聞”
別に悪いことじゃないけどね

-
日系大手ではインフルエンサーやエバンジェリストがいなくてキャリアパスがイメージしづらいのかも。
気になるニュースは何ですかに日経で答える   企業
「優秀な人材がスタートアップに向かう流れは変わらない」:
「大学院との『二足のわらじ』を履く社員もすでに複数いる」
人事部が、新卒一括採用、その後も社内規定に従って昇進、というところから抜け出せるかが鍵となるだろう。 /   :日本経済新聞”
早く実力つける1つの手段としては理解>【経営の視点】
将来性を考えたらすごく当然な選択ですね
普通に考えたら行かないよな。トヨタでさえ終身雇用無理ってご自慢の安定性も死に体だし。給与安いし、キャリアパス考えても、能力活かせる仕事する前に無駄な下働きさせられそうな日本企業はメリットないし。 /   :日…”
「実務経験を積み、大学で博士号も取りたい」
だいたいあってる
大手に就職した友人の話を聞いても、事務作業が多くやや退屈そう
東大AI人材、新興勢に就職 選ばれぬ大手に改革迫る:日本経済新聞
AI人材獲得競争はすぐそこに😬

エンジニアは、AIファースト🥰
PFNがメッチャ強い展開やろ、きっと……
情報系出身のエンジニアは、スタートアップに就職する人が多いですね。大手に技術職で入るとコードは書けなくなるし、研究職は地理的に東京から離れてしまうのが懸念材料になりやすいです。
選ばれる仕組みのアップデートは必須として、大手企業側も現時点までの取り組みをもっとアピールすべきと思います。
ブランド・投資額・顧客基盤などなど、新規事業の現場でチャレンジさせてもらってる身として、外に言...
"面接時から入社後の仕事内容が明確だった" "大手に就職した友人の話を聞いても、事務作業が多くやや退屈そう" "処遇で大手との差がないことを確認した"
これです。
前からずっと言われている事だし、どのくらい危機感持ってこの自体に対策を取るか社内の体制を整えるかが問われている気がしますね。
まあ、東大とかは即戦力な人ほど入社後、即現場なところへ行きたがるよなぁ。|
東大生は勉強のアスリート。勉強アスリートは時間の投資家。投資家は時間を資産化するものに投資する。投資家が投資先を今どうかよりも、未来どうかで考える。そこでさらに自分の資産をつくるためには、伸び...
いいぞ

優秀な人材がスタートアップに向かう流れ

>東大AI人材、新興勢に就職 選ばれぬ大手に改革迫る

日本経済新聞
「実務経験を積み、大学で博士号も取りたい」。AI開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)に今年入社した辻勇気氏は語る。
「給与だけで優秀な人材は振り向かない」 / (日本経済新聞)
「優秀な人材がスタートアップに向かう流れは変わらない」
情報理工出身のPFN以外の人少なそう。。/
今は、東大卒業の人たちの方が、スタートアップで働いていて、成功していると思う。何がリスクなのか。優秀な若者はその辺りを敏感に感じ取っている。
就活の時もっといろいろ業界見とけばよかったなといつも後悔してる。今の会社も悪くないけど。自由に生きられるように今から対策しなくちゃね…
「同氏はCPU(中央演算処理装置)などのハードウエアを設計する技術を学んだ。大手企業に技術を生かせる職場が少なく、『大手に就職した友人の話を聞いても、事務作業が多くやや退屈そう』。自分の技術と直結した業務を提示したティアフォーを選んだ。」
注目される動きです。
以上

記事本文: 東大AI人材、新興勢に就職 選ばれぬ大手に改革迫る  :日本経済新聞