TOP > 社会 > FRB、米企業債務膨張を警戒 過去最大の15兆ドル (写真=AP) :日本経済新聞

FRB、米企業債務膨張を警戒 過去最大の15兆ドル (写真=AP) :日本経済新聞

16コメント 2019-05-21 17:45  日本経済新聞

【ニューヨーク=後藤達也】米企業の借金の膨張へ警戒感が広がっている。低金利を背景に残高は15兆ドル超(約1700兆円)と過去最大に膨張しており、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は20日の講演

ツイッターのコメント(16)

米企業の借金の膨張へ警戒感が広がっている。低金利を背景に残高は15兆ドル超(約1700兆円)と過去最大に膨張:日本経済新聞
米中貿易戦争→中国景気悪化→中国企業と取引する企業の業績悪化、倒産→CLO焦げ付き→金融システム崩壊→株つれいわまで見えた
バブル懸念はCLO(ローン担保証券)だ。CLOは信用力の低い企業向けの融資を束ねて証券化したもの。リーマン・ショックに火を付けたのは低所得者への住宅ローンを束ねた証券化商品であるCDO。
また似たような事を
CLOには日本の地銀が大量に投資してます

危険だと思うけどなー

こんなもんに投資して
純利益半分なんです

アベノミクス 効果ですねー

安倍は
地銀を潰す
地域経済を潰すつもりですね
「最近のFRBは『国際決済銀行(BIS)ビュー』に近くなっている」。BISビューとはバブルなど金融面の不均衡を未然に防ぐよう金融政策を運営するスタンスのこと。どこかとは、違うよう。
"パウエル議長は講演で「『サブプライムの再来だ』という人から『心配する必要はない』までいるが、真相はその中間にありそうだ」と述べた"
米国 債券市場 株式市場 リーマンショック
FRB、米企業債務を警戒

・パウエル議長:いまのところ金融システムを揺るがすリスクは低いが決して楽観はできない

・余剰マネーが信用力の低い企業に向かいCLOは最近、四半期に400億ドル以上のペースで増加

・IMFも債務はさらに増え将来、景気後退につながりかねないと指摘
大切な日米同盟
双方の見識ある者同志
歯止めをかけ
クールダウン
国内産業の空洞化を
過度の金融政策で
時の政治の保身のために
補おうとすれば
いつか来たショックの繰り返し
共倒れに
臨界点は近づいている
余剰マネーが信用力の低い企業に向かっている。
景気が悪くなったら、借りたお金を返せなくなるのではないか。
その規模が大きいことがリスクになります。
FRB、米企業債務を警戒:日本経済新聞
日銀も51%は民間が株を持つ企業。日銀法60条に解散時の出資金の配分まで書き込んである。債務超過になれば危なくなるのは中央銀行も同じ。「日銀債務、歴史的高水準、日銀債務、世界的には飛びぬけて巨大」日銀債務とはばらまかれたお金のこと。藤巻は警戒を呼び掛ける。
負債の膨張は止まりません。
FRB、米企業債務を警戒 過去最大1700兆円 信用収縮リスクも:朝刊国際面から
10年の景気拡大もそろそろ潮目に?→ 過去最大の15兆ドル: 日本経済新聞
低金利を背景に、米企業の債務残高が15兆ドル(約1700兆円)超と過去最大に膨張。日経から。  企業債務は右肩上がりだが、対GDP比率は73%。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR