TOP > 社会 > ファミマ、中国に暗雲 提携解消へ合弁相手を提訴  :日本経済新聞

ファミマ、中国に暗雲 提携解消へ合弁相手を提訴  :日本経済新聞

49コメント 登録日時:2019-05-21 02:46 | 日本経済新聞キャッシュ

【上海=松田直樹】ファミリーマートの中国事業が大きく揺れている。2004年の進出以来、中国でコンビニ店舗数5位の規模に成長したが、合弁相手である台湾系食品大手の頂新グループに対し提携の解消を求める訴...

Twitterのコメント(49)

もう、帰っておいで。中国はダメだ。
韓国に続き中国でも店乗っ取られたのねファミリーマートは。といいつつ提携先が台湾企業でもってお人よしすぎるとしか。
▼中国コンビニ店舗数ランキング(18年末)
1位「美宜佳」15559店
2位「蘇寧小店」4508店
3位「天福」4212店
4位「紅旗」2817店
5位「ファミリーマート」2571店
6位「十足」2141店
7位「ローソン」1973店
8位「セブンイレブン」1882店

ファミマ、中国に暗雲:日経
台湾系食品大手企業が…
ファミマ嫌いの朕、「ざまぁwwwww」以外の言葉が出てこない
大変な事態になっていたんですね。。
ファミマは韓国の合弁でもトラブルになって撤退していたような。他のコンビニでは同じような話を聞かないのだけど、何かあるのかな。
中国のファミマの弁当などを製造する工場のほとんどは頂新の関連会社だ。仮に頂新と合弁を解消するならば、早急に次のパートナーを見つけなければならず、場合によっては一からの出直しも余儀なくされる。
「ケイマンの裁判所は19年2月に審議を暫定的に停止し『仲裁法廷で先に判断すべきだ』との決定…だがファミマは決定を不服として3月には控訴」→ケイマンの司法って安定してるのかね? 私なら合意管轄別にしたいなあ。/ 提携解消へ合弁相手を提訴:日経
ノウハウと店舗網まで失うことになったら目も当てられない。
中国ビジネス怖すぎる・・
「中国でコンビニ店舗数5位の規模に成長したが、合弁相手である台湾系食品大手の頂新グループに対し提携の解消を求める訴えを起こし、関係が悪化している。頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由」
中国で全家で広く知られているファミリーマート。台湾との合弁だったんだ。かなり普及しているけど今後どうなるもか。/
一般論として想像するに、日本企業の厳しいコンプラ、他方、中国でビジネスするのに必要な不明金などetc
建前主義の日本と現場主義の中国。さてどうする日本企業。
平和ボケしてコントロールの概念を忘れると寝首をかかれるよね。

「中国事業を現地の中国企業に任せきりにする日本企業は、トラブルになるケースが多い」
支那の企業と提携解消すると資産全部持ってかれるけど、台湾はどうなるんだろうな。もっと詳しい情報が欲しい/
「合弁相手である台湾系食品大手の頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由」
中華系とのビジネスは一筋縄にはいかないね。
ファミマの悪い癖が出てんじゃね?海外進出するために提携するけど軌道に乗ると中抜きしようとするからな。旨い汁だけ吸おうとして関係を悪化させる。日本企業相手ならゴリ押しできても支那企業は思惑通りに動いてくれないだろ。相手は散々使われて捨てられるんだからな。
表見ると、中国資本に圧倒的に負けてるようだが。東南アジアとかもヤバいんじゃないのか?(すでにヤバい?)。 / “  :日本経済新聞”
なんか2週間ぐらい前にもこれ言われてたよね。。
日本語媒体でも情報が出てきました。「もはや我々と(15年間で築いた)頂新グループとの間には、何の信頼関係もなくなった……」「今後ファミマは頂新と別れ、中国でどうやってコンビニを運営していくのか」2600店舗がいきなり無くなるのはあまりにも再構築コストが高すぎる。
あっ、これ上海石门一路X南京西路のファミマだ。毎日通ってた。
頂新は色々ありつつも巨大企業やからなぁ。どうなるんやろね
中国チーム、ここんとこ1から10までトラブル解決ばかり、もう大変らしい。ビジネス面ではかなりヤバい雰囲気、先週一時帰国した知人より>
ファミマが中国で店舗数を伸ばしていた事に驚き。
海外でビジネスする際には提携するパートナーが重要となる。

2004年の進出以来、中国でコンビニ店舗数5位の規模に成長した
ノウハウとかむしりとった後なんだろうし、もう好き勝手やりそうな雰囲気あるよね
なるほど。そういう経緯なわけね。日本企業がこの新頂ってところと組んでは苦労する辺り、理由がありそうだねえ。(´・ω・`)
2004年の進出以来、中国でコンビニ店舗数5位の規模に成長
頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由。
大陸の全家はモメているようだけど、台湾の全家はどうなんだろう?
合弁相手は台湾企業とのことだけど。
最悪の展開になっていた。
これから全家ブランドがどうなるのか…ある意味で、伊藤忠の生活産業の近未来の命運がかかっている気がする。| 日経
「もはや何の信頼関係もなくなった」。ファミリーマートが中国の合弁相手である頂新グループに対し提携の解消を求める訴えを起こし、中国コンビニ事業が泥沼の様相になっています。
中国事業は一筋縄ではいかないね
ファミマの中国事業が大きく揺れている。04年の進出以来、中国でコンビニ店舗数5位の規模に成長したが合弁相手である台湾系食品大手の頂新Grに対し提携の解消を求める訴えを起こし関係が悪化。頂新側から合弁会社の財務情報等がファミマ側に適切に開示されなくなった事が理由
銭をとるか?信義をとるか? お金に心を揺らされると終焉。
ファミリーマートなどが設立したファミリーマート・チャイナ・ホールディング(FMCH)が出資比率49.5%

出資規制等で過半数握れなかったんでしょうけど、わずが0.6%の違いが大きい!
石平さんの本を読んでいない人はチャイナ投資はしてはいけないことにしたらどうか。
台湾系食品大手の頂新グループに対し提携の解消を求める訴えを起こし、関係が悪化している。頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由。関係修復はもはや困難
「頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由。」
どんどん!雪崩式だね!
経営情報など開示されず
韓国で騙され、台湾にも騙されたw
ノウハウだけ取られてポイw
関係修復はもはや困難で、ファミマは大幅な中国事業の戦略変更を余儀なくされそうだ。
頂新側から合弁会社の財務情報などがファミマ側に適切に開示されなくなったことが理由。
関係修復はもはや困難で、ファミマは大幅な中国事業の戦略変更を余儀なくされそうだ。
台湾系食品大手の頂新グループ
以上

記事本文: ファミマ、中国に暗雲 提携解消へ合弁相手を提訴  :日本経済新聞