TOP > 社会 > 日本経済新聞 > ネスレ スキンケ...

ネスレ スキンケア事業、1兆1000億円で売却へ (写真=AP) :日本経済新聞

20コメント 登録日時:2019-05-16 20:49 | 日本経済新聞キャッシュ

【ジュネーブ=細川倫太郎】食品世界最大手ネスレ(スイス)は16日、スキンケア事業の売却に向けスウェーデンの投資会社などと独占交渉に入ったと発表した。売却額は102億スイスフラン(約1兆1000億円)...

Twitterのコメント(20)

セタフィルってネスレだったの。
スキンケア事業売却へ ネスレ、1兆1000億円で交渉:夕刊総合面から
「化粧品などのスキンケア事業は「セタフィル」や「プロアクティブ」のブランドを展開する」
おー、プロアクティブとかのスキンケア事業はあんま良くないのか
モノ言う投資家の迫力絶大ですね。日本企業もこれくらいフレキシブルに動ければもっと生産性は向上するはずです
"ネスレ株を保有する米投資ファンド、サード・ポイントは同社に利益率の向上へ圧力をかけている"
プロアクティブってネスレだったんだ / (日本経済新聞)
プロアクティブ売りに出されてる!→
「プロアクティブ」がネスレ配下だったとは知らなかった。 / (日本経済新聞)
売上高3000億。
市場成長性、シェア、P.P.M.。

早い決断、早い行動、早い次への投資。

これぞ、ビジネスユニットでねく、コーポレート部門のお仕事り
食品世界最大手ネスレ(スイス)は16日、スキンケア事業の売却に向けスウェーデンの投資会社などと独占交渉に入ったと発表した。売却額は102億スイスフラン(約1兆1000億円)になる見通し。世界的に食品企業の競争が激しくなる中、同社は利益率向上へ事業の再編を加速している
スウェーデンの投資会社EQTが主導する企業連合と、アブダビ投資庁(ADIA)の子会社と独占交渉を始めた。ネスレ株を保有する米投資ファンド、サード・ポイントは同社に利益率の向上へ圧力をかけている。
日経


>スウェーデンの投資会社EQTが主導する企業連合と、アブダビ投資庁(ADIA)の子会社と独占交渉を始めた。

>化粧品などのスキンケア事業は「セタフィル」や「プロアクティブ」のブランドを展開する。
プロアクティブがネスレのブランドだったとは知らなかった
(写真=AP) 

スウェーデンの投資会社EQTが主導する企業連合と、アブダビ投資庁(ADIA)の子会社と独占交渉を始めた。規制当局などの承認を経て、2019年後半までに取引の完了を目指す。
>化粧品などのスキンケア事業は「セタフィル」や「プロアクティブ」のブランドを展開する。

プロアクティブってネスレだったの()
愛用してる「セタフィル」もネスレ出資とは知らなかった〜、あのニキビ予防でおなじみの「プロアクティブ」も>
岡田結実さんはどうなるの?
>スウェーデンの投資会社EQTが主導する企業連合と、アブダビ投資庁(ADIA)の子会社と独占交渉を始めた
プロアクティブが売りに出てるのか!
以上

記事本文: ネスレ スキンケア事業、1兆1000億円で売却へ (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事