TOP > 社会 > 丸山衆院議員が離党届 維新は除名検討、北方領土返還で戦争発言 (写真=共同) :日本経済新聞

丸山衆院議員が離党届 維新は除名検討、北方領土返還で戦争発言 (写真=共同) :日本経済新聞

24コメント 登録日時:2019-05-14 12:37 | 日本経済新聞キャッシュ

日本維新の会の丸山穂高衆院議員は14日、戦争による北方領土返還の是非を元島民に質問したことが不適切だったとして、同党に離党届を提出した。維新は受理せず除名することも含めて対応を検討し、近く党紀委員会...

Twitterのコメント(24)

政治家はそこまで死ぬ気でやれよ!
なんか、政治家は何事にも甘すぎる!

正論いったやつには制裁かよ!
北方領土返還で戦争発言  :日本経済新聞
戦争で盗られた領土を話し合いで取り戻したという例は歴史上あるのか?
竹島が話し合いで帰って来るのか?
拉致被害者が話し合いで帰って来るのか?
やはり武力がないと何も解決しない。
丸山衆院議員の言うのは正論。
《続
丸山穂高議員の一連の騒動。国会中継等で鋭い指摘をするいい議員もいるもんだとお見受けしていたのに非常に残念。
自分もお酒との付き合い方、周囲への振舞い方を今一度考えさせられました。
この坊やは戦争のない幸せも、ロシアと日本の軍事力の格差も何もわからずに、真剣に思ってたんかね。ロシアの軍事力
選挙区においては、支持政党よりも候補者をしっかり見て投票すべきという教訓と受け止めます。まぁ選挙期間中にこのような発言はなかったので見抜くのも難しかったでしょうけどね。
朝生とか見てても数少ないまともな国会議員だったので残念
それにしても酒の席での発言まで責任を取らされるのに、立民の議員なんて責任取ってるのを見たことがないな
代議士が簡単に言うべき出はないです。
丸山衆院議員が離党届: 除名すべき!
日経★ 維新は除名検討、戦争発言
「戦争をしないとどうしようもなくないか」飲酒後の発言とのことだが、いわば抑制のタガが外れ、本心が露わになったまでのこと💢
こんな好戦野郎を国会に送り出した と有権者にも重大な責任があるのでは🤔
憲法を否定する発言なだけに… →
水中で視界がぼやけて見える様な感覚
「日本維新の会の 衆院議員は14日、…離党届を提出した。維新は受理せず除名することも含めて対応を検討し、近く党紀委員会で決める。」
そんなに戦争したいのかね?
議員辞職は明日かな、、
無所属議員として議会に参じ、維新の案に賛成し、しっかりお給料をもらう。
離党したところで維新の議員であることには全く変わらない。後は維新松井代表の人格の問題。
謝罪って、日本ぽいと思うんです。
世界標準な考え方だと
「不適格」
だと思います。

議員のあるべき能力から見て
現在の能力では業務を遂行できない
あれね。
「除名を含め処分を検討する。自ら判断し辞職すべきだ」。北方領土問題で「戦争をしないとどうしようもなくないか」などと発言した日本維新の会・丸山穂高衆院議員について、維新の松井一郎代表が話しました。
松井一郎代表(大阪市長)
「代表としておわびし、除名を含め処分を検討する。自ら判断し辞職すべきだ」
北方領土返還で戦争発言:

言って良い事と悪い事がある。足立議員も気をつけた方が良いよね

今の維新には守備も必要。追い風吹いて直ぐに調子に乗るようじゃあ、万年野党。
丸山議員は酒を飲まずにはいられない病気。即時議員辞職すべきです。
 北方領土返還で戦争発言  :日本経済新聞
以上

記事本文: 丸山衆院議員が離党届 維新は除名検討、北方領土返還で戦争発言 (写真=共同) :日本経済新聞

関連記事