TOP > 社会 > 新幹線と一瞬ですれ違い 貨物列車から見た青函トンネル  :日本経済新聞

新幹線と一瞬ですれ違い 貨物列車から見た青函トンネル  :日本経済新聞

津軽海峡の底をまっすぐ延びる青函トンネルを、機関車がモーター音をうならせ走る。闇の先に強い光が見え、近づいたと思うとあっという間に運転席の横をすれ違った。光の正体は北海道新幹線だ。 4月、北海道から...

ツイッターのコメント(14)

青函トンネルの制限が20引き上げられ160になったのか。260で走れば12分位で抜けられるんだから、貨物のダイヤ調整で何とかならない物かなぁ。
貨物列車から見た青函トンネル -- 日本経済新聞
「JR北は30年度の札幌延伸に向け、トンネル内のさらなる高速化を目指す。東京―札幌間を4時間半で結んで航空機の乗客を獲得し、深刻な赤字経営から脱却するためだ。」
EH800の運転している様子が見られてなかなか貴重でした。青函トンネル内、110キロ出してないんやね。
貨物列車には普通列車とは違う楽しみありますね
しかし、北海道新幹線て併用なのか
運用とか大変そう
有料会員限定だけど。 >
鉄道に限らずインフラ設備の現場は映像化したらそこそこ面白くなりそうなコンテンツの塊ではあるよねぇ🎥🚧
CYGNUSでは貨物の列番末尾にFを付するんですかねこれ
4月、北海道から本州に向かうJR貨物の貨物列車に乗り、新幹線とすれ違う瞬間をカメラでとらえた - 日本経済新聞・動画
開通から31年。関門トンネルの事を考えると、老朽化後の事も考えておかないと。札幌開通が令和13年で青函トンネルは42歳。さて北海道新幹線として何年使えるだろう?
いい動画…😍
リニア新幹線より老朽化した青函トンネル対策。
以上
 

いま話題のニュース

PR